感動のイタリア旅行 (旅の終わり)

先月末から、連載してきた「感動のイタリア旅行」記もいよいよ終わりです。
ローマでの散策を終え、夕食後、ホテルで少し休んだあと、早朝2時に帰国の途に就きます。

 「感動のイタリア旅行」記事を最初から見る方は・・・、ココをクリックしてください

画像


レストランにバスが着くまでの道のり、バスの中からローマの風景をファインダー越しに見ます。

画像


夕日に映えるヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂・・・、バスを降りて見ることはありませんでしたぁ。

画像


画像がぶれていますが、サンタマリア・イン・コスメディン教会・・・
ここには、大変有名なものがあります。

ローマの休日のワンシーンに出てくる「真実の口」があるところです。
昼間にバスで通った時には、観光客の長蛇の列が教会の中から外の歩道にまで伸びていました。

ここにも行ってみたかったのですが・・・、

画像


ローマ三越に「真実の口」のレプリカがあったのでここで記念撮影しました。

うそつきな人が口に手を入れると・・・、こんな風にかじられて手がなくなってしまいます。

画像


イタリア最後の夕食は、カンツォーネを聴きながらの贅沢なディナーです。

画像


迫力のある歌い手がサンタルチア他、数曲をピアノの伴奏に合わせて熱唱してくれました。




深夜、眠気と戦いながら慌ただしく空港へ急ぎます。

画像


オランダ・アムステルダム空港で大型機に乗り継ぎ

画像


日本まで10時間の夜間飛行、時速1000キロで約10キロ上空を飛行します。

延々と稼働し続けるジェットエンジン

遥か地平の夜明けとともに夢のようなイタリア旅行は、終わりを告げました。

画像


最期まで記事を見てくださったみなさま、ありがとうございました。

また、次回から、日常のブログ記事にもどります。

"感動のイタリア旅行 (旅の終わり)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード