クワガタ採集53 (秘境ポイントにチャレンジする)

6月28日(日)、久しぶりの休みで山奥まで車でポイント開拓に朝から出かけました。この地域には、オオクワガタが生息するくらいの場所という噂もあります。 山道に入るとさすがに深い自然の真っただ中という感じでした。 ずいぶん前にクワガタ探検隊の先輩と来たおぼろげな記憶をたどりながら、ここでもない、あそこでもないと山道を歩き回りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ (夜な夜なドライブに出かける。)

コロナ騒動も緊急事態宣言が解除され、やや落ち着きを取り戻した感があります。 子どもたちの送迎が以前に比べて格段に減ってきたうえにコロナの影響で乗る機会がめっきり減ってきました。 エンジンの調子を落とさないためにも時々動かしておかないと故障の原因にもなります。 3日おきぐらいで近所をドライブしてエンジンを動かすようにしています。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020夏 ほたる光跡写真

2020年6月上旬、クワガタ採集ポイント近くの小川でホタルの光跡写真に今年もチャレンジしました。 何度となくホタルの光跡写真にチャレンジしているのですが、満足のいく写真はなかなか撮れないものです。 何枚もシャッターを切りましたが、これが一番ましな写真でしょうか。 まだまだ、修行が足りません。 撮影している場所は真っ暗です…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集52 (梅雨入り前の採集)

クワガタ採集51の採集の翌日と10日の2日、職場の仲間たちと採集に出撃しました。一日目の写真は、残念ながらとらなかったのでありませんが、この早い時期にノコギリクワガタの大歯型を採集しました。 ホタル観賞もかねて別ポイントへ、月のきれいな里山の風景に癒されました。 二日目は、一日目に行けなかったA君の初採集。この日の夜は降水確率80パ…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集51 (63mm 大型ヒラタクワガタ採取)

もう、6月に入り暑い日も多くなってきました。自宅の越冬組も元気に動き回っています。冬から春にかけて新しいポイント探しにも行きたかったのですが・・・、今年はコロナ感染症の影響でStay Home、ということで採集シーズンに突入です。 マイポイントの状況を確認がてら今シーズン初の出撃をしました。 樹液はまだそれほど多くは出ていませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 桜のある風景 ( 新川の桜 )

今日は勤務調整の休み、休みの日はいそがしい家内にお付き合いですが、「桜でも撮ってきたら・・・」と珍しいことを言い出したので・・・、何かを企んでいるのか、頭のねじが1本抜けたのか・・・、それはいいとして有難く撮影に出かける事にしました。 コロナウィルス感染症の影響で明日から7つの都道府県に緊急事態宣言がでるとか・・・ 不要不急の外…
コメント:4

続きを読むread more

2020 桜のある風景 ( 野田町用水路の桜 )

令和二年(2020年)春、世界は新型コロナウィルス感染症でパンデミック状態で大変なことになっています。 不要不急の外出は控えるようにしています。用事があっての出先、市内の野田町の用水路沿いの桜並木が見事に咲いていました。 高槻市野田町の用水路沿い、いい風景です。 水路の反対側は待ちゆく人たちが桜並木を散策しています。 …
コメント:0

続きを読むread more

長男の卒業式(修士課程修了)

今日は長男の卒業式で久しぶりに休みをとっていましたが、コロナウィルス感染症の影響で全国の卒業式や入学式が延期されたり中止になったりです。長男の卒業式も中止になりました。大学院の修了証書が郵送で送られてきました。 彼の24年間の学校生活が終わりを迎えました。 学位記(修了証書)のみならず、修士論文優秀賞のおまけ付き、これには驚きま…
コメント:2

続きを読むread more

シンガポールの夜景を楽しむ

2月下旬、シンガポールを訪れる機会がありましたので素晴らしい夜景を紹介します。こんなきれいな夜景を撮ってみたいと思っていたのです。 マーライオン広場からマリーナベイサンズを望む フューチャーアート博物館とマリーナベイサンズホテル マリーナベイサンズホテル展望台からマーライオン方向の夜景 夕暮れのインフィニ…
コメント:2

続きを読むread more

お兄ちゃん巣立ちの朝に・・・ (家内のバイク転倒事故)

もう、昨日のことになってしまいますが、2020.3.10(火) この日は、24年間生活を共にしてきた長男の巣立ちの日。就職が決まった会社の寮生活が始まる日でした。残りの家財道具を車に積込み、もう出発しようかというころ。 先に仕事に出発していた家内からの電話、原付バイクで通勤途中で転倒し動けないので来てほしいと・・・。 近所の人が保護…
コメント:2

続きを読むread more

福井・金沢旅行 (U-30企画)

私が勤めている病院には、U-30という30歳以下の若い職員で組織する集まりがあって、職場に活気を与えてくれる頼もしい集団です。彼らが企画してくれた職場旅行に参加してきたのでアップします。 まずは、大阪から北陸道へ入り、福井県の永平寺へ向かいました。バスを降りて昼食を堪能した後、まだ雪の残る境内を散策します。境内の案内図をみてその広…
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナウィルス対策  (掲載したチェーンメールは根拠のないデマ情報でした。)

今年初めてのブログ投稿になります。年が明けて一月末から、新型コロナウィルス感染症が世界各地に広がり始め、連日ニュースでその猛威が流れています。 2020.2.27 知人からメールで流れてきた「新型コロナウィルス対策」の内容が根拠のないデマ情報のようなので追記します。 ・ウィルスが26~27℃の熱で死ぬというのであれば、人間の体温は3…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( 万里の長城をゆく )

さて、中国といえば、万里の長城北京旅行の二日目は、観光用に最も整備されたスポットにいきます。 入り口付近で昼食をすませ、いよいよ長城体験です。観光客で結構込み合っています。 入り口から左右に分かれ右側が「女坂」、左側に行くと「男坂」で多くの観光客、7割くらいの人が登りやすいなだらかな「女坂」の方に行きます。 ちょう…
コメント:2

続きを読むread more

冬の北京旅行 (驚愕の技と身体能力 雑技団鑑賞)

北京第一日目の夕刻、北京随一の雑技劇場へ行きます。 各国の要人や有名人が訪れる劇場で重要観光拠点に指定されているそうです。 美しい衣装をまとった華やかな舞 高い位置での倒立も見事です。 でもこれくらいの技は実は彼女・彼らにとっては序の口であることを思い知らされます。 舞台の左右から走ってきて、次々に輪の…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( 壮大なスケール 故宮博物院 )

天安門を抜けると眼前に故宮があらわれます。 中国歴代の皇帝・皇后が活躍した場所です。 大きな建築物に圧倒されますが、ここはまだ故宮博物院の入り口です。中はまだまだすごい。 下の写真は午門と呼ばれる故宮の入り口、一日8万人の入場制限があります。 外国人の入場にはパスポートの提示が必要です。ツアーは代表者2~3名の提示…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 (天安門広場)

北京空港を後にして、10名程度の小さなツアーはマイクロバスで天安門広場に向かいました。 マイクロバスを降りてしばらく歩くとテレビや雑誌でおなじみの風景が見えてきました。 広大な天安門広場 広場は多くの観光客でにぎわっています。ガイドのシュウさん(女性)の案内でいろいろと解説を受けながら進んでいきます。 天安門の反対側には…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( Air China で北京へ)

過日、2泊3日の北京旅行に出かけました。少しずつ連載で旅行の記録を残していこうと思います。 関西空港から一路、北京へ向かいます。 北京では市内観光、万里の長城、中国雑技団などを観光してきます。 3時間ほどのフライトで北京空港に到着とてつもなく広い空港で、アジア圏のハブ空港となる存在です。関西空港の2倍以上の広さがあるよ…
コメント:0

続きを読むread more

学園祭のフラダンスを見に行く(衣笠FESTIVAL)

娘の所属するフラダンスサークルの追っかけ・・・、第二弾 京都衣笠キャンパスへ出かけてきました。 公演は13:50 写真が撮れる良い場所を懸命に探しながら登場を待ちます。 美しい衣装としなやかなダンスを楽しみます。 ハワイアン・ダンスサークルの紹介も交え、学年ごとに編成されたグループが踊りを披露してくれます。 何と…
コメント:0

続きを読むread more

2019 関西高校アメフト決勝戦 立命館宇治クリスマスボウル出場決定

2019年11月24日 関西高校アメリカンフットボウル決勝を見に行ってきました。 決勝戦は立命館宇治と関西学院高等部のカードです。 両校はよく決勝で顔を合わせるアメフトの名門校 よきライバルです。 第一Q 立命館パンサーズ TDで得点、試合会場についたのがこの得点の直後、 ファイターズの攻撃 …
コメント:2

続きを読むread more

サロンカー山陽号 (2019.11.2)

今日は「サロンカー山陽」が運転されるということで朝の大阪駅に撮りに行きました。 機関車がけん引する客車はもうほとんど見られなくなりましたのでこのようなイベント列車は貴重になりました。 しかも、機関車の前にはヘッドマーク付き、EF65の国鉄色です。 大阪駅の2番、3番ホームは鉄道ファンがあふれていました。人混みの僅かな間…
コメント:0

続きを読むread more

学園祭のフラダンスを見に行く ( OIC FESTIVAL )

フラダンスサークルに入っている娘が、学園祭の舞台に立つというので・・・ 夜勤明けの眠たい目をこすりながら、立命館OICキャンパスにまっしぐらです。 キャンパスの入り口でパンフレットをもらって 学園のメインステージを目指します。 ステージもオープニングが終わった直後みたいで、フラダンスは二番目のプログラムでした…
コメント:0

続きを読むread more

2019 るり渓 収穫祭 に行ってきました

京都府南丹市のるり渓で収穫祭が開催され、知人を愛車に乗せていってきました。 自然一杯の山道を久々にドライブしました。 るり渓の風景 山頂付近にあるヤギ農園でイベントや屋台が出てたのしい一日を過ごしました。 すこし、ボランティアで飲み物の販売をさせていただきました。 ボランティアの報酬は・・・本日限り、会場で…
コメント:6

続きを読むread more

クワガタ採集50 (大型ノコギリクワガタの魅力)

2019年8月14日の採集記録です。 超大型の台風10号が明日にも西日本に上陸しようかという前日、仕事から帰宅すると間髪入れずに採集ポイントへむかいました。 台風上陸前日でだいぶん風がつよく、採れるのかわかりませんでしたが、思わぬ大物に出会うことができました。 この光景を見たときは驚きと興奮 はやる気持ちを抑えながら、カメラ…
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ採集49 (日中の採集 ミヤマ・ノコギリねらい )

8月6日の採集記録です。その日は休みでした。午後3時ごろから日中の採集に気まぐれに出かけました。 とにかく暑いです。お目当てのミヤマクワガタやノコギリクワガタは、日中、木の枝先や根本で休んでいることが多いです。 高い枝先のものは採取がむつかしいですが、樹液の出ている木の根元を中心に見て回りました。 昼の樹液ポイントには、カナブ…
コメント:0

続きを読むread more

あれ・・・、カブトムシ採りに行かんでも庭におるやん!

2019.8.6 久しぶりの休みです。 庭に出て今年豊作のネクタリンの木を眺めているとカナブンやハナムグリたちがネクタリンの熟した実を食べています。 ふと、何気なく木の下をみると・・・ カブトムシの雌が熟したネクタリンの実を食べています。そして周辺を探してみると・・・ オスもいた。結構大きい。 庭のネクタリンの…
コメント:4

続きを読むread more

クワガタ採集48 (2019.8.3 今日もカブトムシ)

今日もカブトムシ大量確保です。それでもクワガタ採集ブログなので…、数少ないコクワガタの画像をトップにします。 アップで撮ればなかなか立派。今日は一眼レフカメラで撮影もしっかりやりました。 どのポイントにもカブトムシが幅を利かせていて、クワガタの姿はあまりありません。それでも樹皮の片隅にコクワガタの姿がチラホラとありました。 …
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集47 (2019.7.30 大量収穫)

夜勤明け、昼間に家内と娘の誕生日祝いのランチをホテルで済ませ、夕刻にフィロキさんの帰宅を待って出撃しました。今日は、カブクワ採集が生まれて初めてというジョニオカさんを伴っての出発。山道のお手本樹液ポイントを訪れましたが、黄色スズメバチが残業中、懐中電灯めがけてアタックしてきました。さほど大物の姿もなくほどなく退散しました。  つぎは、…
コメント:0

続きを読むread more

連日のカブトムシ採集 (2019.7.26)

今日もいるかなぁ。家族が寝床について日も変わろうとする時間、Tシャツ短パン姿でお手軽ポイントへ見に行きました。 なんせ、自転車で3分以内で到着ですから・・・ 風が強くて何もいないかと思いましたが、先日と同じ場所に少し大きめのカブトムシが来ていました。 立派な角がいいです。 気合一発、少し木によじ登って、素手で確保しました。今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クマゼミの羽化 (2019.7.22)

自宅から自転車で3分ほどの公園の池のほとりの柳の木に樹液が出ているのでのぞきに行ってきました。 高い位置にカブトムシが来ていたのでカメラを取りに行きましたが、ライトを感じてシャッターを押す前に落ちてしまったようです。 橋の欄干に当たる音がしましたが見失ってしまいました。 ふと、目の前の枝を見ると蝉の羽化の真っ最中、これを撮影す…
コメント:0

続きを読むread more

るり渓のホタル光跡写真

縁あって、京都府南丹市のるり渓でゲンジボタルを鑑賞する機会に恵まれました。 日没後、真っ暗な川の周辺にホタルが乱舞する様子は心が癒されます。 しかし、カメラにホタルの光跡を収めるとなると・・・、なかなか苦労します。 何年か前にも撮ったことがありましたが、少しは上手くなったのか・・・ いや、上手くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QRコード