いとしのマイフェアレディ(久しぶりの洗車)

昨日は、オイル交換とフォグランプの不具合をみてもらいました。車をメンテナンスに入れるといろいろと注意が車の方に向いて、今日は秋晴れの中、洗車をすることにしました。 コロナ騒ぎ後、初めての洗車、ワックスがけも丁寧にやりました。リアの力強いゴシックのロゴがいい ピカピカになるとさらに見栄えが良くなりました。 けっこう、傷だ…
コメント:4

続きを読むread more

寝台特急「サンライズ出雲」伯備線高梁川橋梁を渡る

11月8日の伯備線遠征の続きです。 東京発の寝台特急サンライズ出雲が伯備線を通っています。大阪を深夜に出て車を飛ばしてきたのも、このサンライズを撮ることができるかもしれないからです。 下りの出雲号は早朝に岡山駅でサンライズ瀬戸号と分割し、新見駅に7:14に到着の予定です。 高梁川第一橋梁で「もしや、もしや」とサンライズを待ちました…
コメント:6

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ (岡山県新見市「絹掛の滝」にて)

伯備線の特急を撮るために岡山県の新見市に愛車で遠征、久しぶりのロングドライブになりました。 渓谷沿いの道を撮影ポイントを探して走っていると「絹掛の滝」という場所がありました。 車を止めて一休み、きれいな紅葉と滝が見れました。 滝を眺めているうちに・・・これを背景に愛車を撮ってみたいと…、パーキングの車の出入りがおさまっ…
コメント:0

続きを読むread more

憧れの旧車 フェアレディZ S30型 に遭遇する

わたしが、中高生だったころ、昭和55年頃だったと記憶しているのですが 雨の石だたみに停車しているフェアレデイを初めて見たときに衝撃をうけ、脳裏からこのスタイルが離れなくなった記憶があります。 そのときはたぶん 240Zだったと思います。 新見市にある井倉洞駐車場で S30型のフェアレディZに遭遇しました。 思わずオーナーさん…
コメント:2

続きを読むread more

伯備線 381系 特急「やくも」を撮る

2020.11.8(日) 貴重な国鉄型特急車両381系が使用されている「やくも」号を撮りに伯備線へ遠征してきました。 特急「やくも」は中国地方の山間部を走り、岡山と出雲市を結んでいます。 高梁川沿いの渓谷をゆく、特急電車は絵になります。 国鉄型381系も数年後には新型の車両に置き換えられる予定になっています。 大阪か…
コメント:6

続きを読むread more

ぽんちゃんの誕生日 (ミニチュアダックス 18歳)

親戚の飼い犬、ミニチュアダックスの「ぽんちゃん」が18歳の誕生日を迎え、我が家に遊びにきてくれました。 かあさんに抱かれて・・・、バースデーケーキを見ています。犬の一年は、人間の5~6年に相当するそうですから、18年生きたということは、100歳前後の超高齢犬ということになります。 ぽんちゃんは、家族同然の存在、大きな心の支え…
コメント:2

続きを読むread more

世界の名画を大塚国際美術館で見る

2020年8月末、徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。この美術館では世界の名画が陶板に忠実に再現されています。陶板に再現することで経年劣化がほとんどない状態で見ることができるという特徴があるようです。絵画の大きさもほぼ原寸大だったように思います。 美術館のメインホール、システィーナホールです。本物は、バチカン市国のバ…
コメント:2

続きを読むread more

動物園に行こう (2020 神戸動物王国 バードパフォーマンスショー)

とてつもなく暑い夏、最高気温が40℃を超えた地域もあったそうです。 8月24日、娘の就職活動も終わったので神戸どうぶつ王国にかわいらしい動物たちを見にやってきました。 今日の私の目標は、バードパフォーマンスショーで飛ぶ鳥たちをダイナミックなアングルで撮ること・・・ このショーは、このどうぶつ王国の人気の高いイベントでよくなれたタ…
コメント:2

続きを読むread more

地蔵盆の夕暮れ

とある街角、お寺のある道沿いで地蔵盆が開かれていました。 朝から地域の人々が集まって提灯や供物をお地蔵さんのほこら前におそなえしていました。 夕暮れ近く、近所のお年寄りや子供たちが集まってお菓子を食べたり、近所の人々が交流を深めていました。 お線香の匂いと蚊取り線香の匂いが昭和チックな雰囲気に一役買っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集56 (ミヤマクワガタはやっぱりカッコイイ)

さぁ、梅雨も明けて夏真っ盛り、水槽の中のクワガタやカブトムシが連日、知り合いの子供たちのもとへもらわれていきます。ついつい、サービス精神が出て、カッコイイ ノコギリクワガタやミヤマクワガタを差し出してしまいます。 今日は、ミヤマ、ノコギリ狙いですこし足をのばして遠いポイントへ単独で出撃しました。 少し勇気を出して秘境ポイントへ …
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集55 (カブトムシの出番です)

さぁ、7月も後半に入りましたが、まだ梅雨が明けません。雨の合間を縫ってポイントに出かけてみました。 夕方になるとガサガサとうるさい家のカブトやクワガタたちは今日は静かで「採りに行ってもいないかなぁ」と推測します。すごく活動的な日もあれば、夜になってもおとなしくしているときがあります。湿度や気圧の加減で何か影響があるのかもし…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集54 (梅雨明け間近の採集)

2020年の梅雨はたくさん雨が降りました。九州では河川が氾濫し大きな災害となりました。久しぶりに晴れ間が見え、山に出かけてみました。 日中、バイクを飛ばして秘境ポイントへ様子を見に行きました。日中は大きなオオスズメバチが幅を利かせていてカナブンたちを「俺の縄張りだ」と言わんばかりに追い払っています。 山奥のオオスズメバチはとてつ…
コメント:2

続きを読むread more

カブトムシ誕生 (カブトムシが羽化しました)

昨年、採取したカブトムシが卵を産み、卵から成虫までの約一年間飼育して7月5日、成虫が誕生しました。 厳密にいえば、カブトムシの誕生は昨年の夏、卵から孵化した一年程前です。 孵化直後から幼虫は腐葉土を食べてどんどん大きく成長します。 初夏のお6月の初旬、幼虫は腐葉土を食べるのをやめて蛹になるための部屋(蛹室)を作ります。 …
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集53 (秘境ポイントにチャレンジする)

6月28日(日)、久しぶりの休みで山奥まで車でポイント開拓に朝から出かけました。この地域には、オオクワガタが生息するくらいの場所という噂もあります。 山道に入るとさすがに深い自然の真っただ中という感じでした。 ずいぶん前にクワガタ探検隊の先輩と来たおぼろげな記憶をたどりながら、ここでもない、あそこでもないと山道を歩き回りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ (夜な夜なドライブに出かける。)

コロナ騒動も緊急事態宣言が解除され、やや落ち着きを取り戻した感があります。 子どもたちの送迎が以前に比べて格段に減ってきたうえにコロナの影響で乗る機会がめっきり減ってきました。 エンジンの調子を落とさないためにも時々動かしておかないと故障の原因にもなります。 3日おきぐらいで近所をドライブしてエンジンを動かすようにしています。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020夏 ほたる光跡写真

2020年6月上旬、クワガタ採集ポイント近くの小川でホタルの光跡写真に今年もチャレンジしました。 何度となくホタルの光跡写真にチャレンジしているのですが、満足のいく写真はなかなか撮れないものです。 何枚もシャッターを切りましたが、これが一番ましな写真でしょうか。 まだまだ、修行が足りません。 撮影している場所は真っ暗です…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集52 (梅雨入り前の採集)

クワガタ採集51の採集の翌日と10日の2日、職場の仲間たちと採集に出撃しました。一日目の写真は、残念ながらとらなかったのでありませんが、この早い時期にノコギリクワガタの大歯型を採集しました。 ホタル観賞もかねて別ポイントへ、月のきれいな里山の風景に癒されました。 二日目は、一日目に行けなかったA君の初採集。この日の夜は降水確率80パ…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集51 (63mm 大型ヒラタクワガタ採取)

もう、6月に入り暑い日も多くなってきました。自宅の越冬組も元気に動き回っています。冬から春にかけて新しいポイント探しにも行きたかったのですが・・・、今年はコロナ感染症の影響でStay Home、ということで採集シーズンに突入です。 マイポイントの状況を確認がてら今シーズン初の出撃をしました。 樹液はまだそれほど多くは出ていませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 桜のある風景 ( 新川の桜 )

今日は勤務調整の休み、休みの日はいそがしい家内にお付き合いですが、「桜でも撮ってきたら・・・」と珍しいことを言い出したので・・・、何かを企んでいるのか、頭のねじが1本抜けたのか・・・、それはいいとして有難く撮影に出かける事にしました。 コロナウィルス感染症の影響で明日から7つの都道府県に緊急事態宣言がでるとか・・・ 不要不急の外…
コメント:4

続きを読むread more

2020 桜のある風景 ( 野田町用水路の桜 )

令和二年(2020年)春、世界は新型コロナウィルス感染症でパンデミック状態で大変なことになっています。 不要不急の外出は控えるようにしています。用事があっての出先、市内の野田町の用水路沿いの桜並木が見事に咲いていました。 高槻市野田町の用水路沿い、いい風景です。 水路の反対側は待ちゆく人たちが桜並木を散策しています。 …
コメント:0

続きを読むread more

長男の卒業式(修士課程修了)

今日は長男の卒業式で久しぶりに休みをとっていましたが、コロナウィルス感染症の影響で全国の卒業式や入学式が延期されたり中止になったりです。長男の卒業式も中止になりました。大学院の修了証書が郵送で送られてきました。 彼の24年間の学校生活が終わりを迎えました。 学位記(修了証書)のみならず、修士論文優秀賞のおまけ付き、これには驚きま…
コメント:2

続きを読むread more

シンガポールの夜景を楽しむ

2月下旬、シンガポールを訪れる機会がありましたので素晴らしい夜景を紹介します。こんなきれいな夜景を撮ってみたいと思っていたのです。 マーライオン広場からマリーナベイサンズを望む フューチャーアート博物館とマリーナベイサンズホテル マリーナベイサンズホテル展望台からマーライオン方向の夜景 夕暮れ…
コメント:2

続きを読むread more

お兄ちゃん巣立ちの朝に・・・ (家内のバイク転倒事故)

もう、昨日のことになってしまいますが、2020.3.10(火) この日は、24年間生活を共にしてきた長男の巣立ちの日。就職が決まった会社の寮生活が始まる日でした。残りの家財道具を車に積込み、もう出発しようかというころ。 先に仕事に出発していた家内からの電話、原付バイクで通勤途中で転倒し動けないので来てほしいと・・・。 近所の人が保護…
コメント:2

続きを読むread more

福井・金沢旅行 (U-30企画)

私が勤めている病院には、U-30という30歳以下の若い職員で組織する集まりがあって、職場に活気を与えてくれる頼もしい集団です。彼らが企画してくれた職場旅行に参加してきたのでアップします。 まずは、大阪から北陸道へ入り、福井県の永平寺へ向かいました。バスを降りて昼食を堪能した後、まだ雪の残る境内を散策します。境内の案内図をみてその広…
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナウィルス対策  (掲載したチェーンメールは根拠のないデマ情報でした。)

今年初めてのブログ投稿になります。年が明けて一月末から、新型コロナウィルス感染症が世界各地に広がり始め、連日ニュースでその猛威が流れています。 2020.2.27 知人からメールで流れてきた「新型コロナウィルス対策」の内容が根拠のないデマ情報のようなので追記します。 ・ウィルスが26~27℃の熱で死ぬというのであれば、人間の体温は3…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( 万里の長城をゆく )

さて、中国といえば、万里の長城北京旅行の二日目は、観光用に最も整備されたスポットにいきます。 入り口付近で昼食をすませ、いよいよ長城体験です。観光客で結構込み合っています。 入り口から左右に分かれ右側が「女坂」、左側に行くと「男坂」で多くの観光客、7割くらいの人が登りやすいなだらかな「女坂」の方に行きます。 ちょう…
コメント:2

続きを読むread more

冬の北京旅行 (驚愕の技と身体能力 雑技団鑑賞)

北京第一日目の夕刻、北京随一の雑技劇場へ行きます。 各国の要人や有名人が訪れる劇場で重要観光拠点に指定されているそうです。 美しい衣装をまとった華やかな舞 高い位置での倒立も見事です。 でもこれくらいの技は実は彼女・彼らにとっては序の口であることを思い知らされます。 舞台の左右から走ってきて、次々に輪の…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( 壮大なスケール 故宮博物院 )

天安門を抜けると眼前に故宮があらわれます。 中国歴代の皇帝・皇后が活躍した場所です。 大きな建築物に圧倒されますが、ここはまだ故宮博物院の入り口です。中はまだまだすごい。 下の写真は午門と呼ばれる故宮の入り口、一日8万人の入場制限があります。 外国人の入場にはパスポートの提示が必要です。ツアーは代表者2~3名の提示…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 (天安門広場)

北京空港を後にして、10名程度の小さなツアーはマイクロバスで天安門広場に向かいました。 マイクロバスを降りてしばらく歩くとテレビや雑誌でおなじみの風景が見えてきました。 広大な天安門広場 広場は多くの観光客でにぎわっています。ガイドのシュウさん(女性)の案内でいろいろと解説を受けながら進んでいきます。 天安門の反対側には…
コメント:0

続きを読むread more

冬の北京旅行 ( Air China で北京へ)

過日、2泊3日の北京旅行に出かけました。少しずつ連載で旅行の記録を残していこうと思います。 関西空港から一路、北京へ向かいます。 北京では市内観光、万里の長城、中国雑技団などを観光してきます。 3時間ほどのフライトで北京空港に到着とてつもなく広い空港で、アジア圏のハブ空港となる存在です。関西空港の2倍以上の広さがあるよ…
コメント:0

続きを読むread more

QRコード