癒しの京都 ( 紅葉をまとった菩薩像 仁和寺 )

2021年も残すところわずかとなってきました。寒さも厳しくなってきた今日この頃ですが、秋の仁和寺の写真をアップします。 隣の龍安寺の紅葉を撮りに行ったときに立ち寄った仁和寺、紅葉を絡めた菩薩像を撮りました。 仁和寺 金綱華菩薩坐像 夏は少なかった観光客も紅葉の季節は多くの人出賑わっていました五重塔も紅葉に映えます。 癒し…
コメント:6

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ ( ちょっと、お尻が出るけど許してね )

今日は久しぶりの休日・・・、ですが、色々といそがしく愛車と共に用事をこなしていきます。 「前向き駐車でお願いします」とかいてあります。 駐車場に隣接して民家があるので少しでも迷惑がかからないように配慮されているのですね。 前向き駐車にするとどうしてもお尻が出ちゃうんですよ こんな風に・・・・・。 全長が他の車より長いわ…
コメント:2

続きを読むread more

街はもうクリスマス気分

久しぶりに、たぶん四か月ぶりに家族がそろい、大阪梅田のホテルで一泊してきました。 もう、街はツリーやイルミネーションでクリスマス気分が味わえます。 大阪梅田 阪急百貨店付近のようす。 夕刻、梅田のホテルにチェックイン ラウンジで年に一度?のちょっと贅沢なひと時を過ごしました。 ん~っ、何をいただいても美味しいなぁ。…
コメント:0

続きを読むread more

癒しの京都 ( 龍安寺の紅葉 )

2021.11.21(日) 京都市右京区の龍安寺を訪れました。 拝観受付を済ませて山門を抜けると 紅葉のトンネルが続いています。 振り返って山門を見るもよし、秋の京都だなぁ~って心が和みます。 道の左側は鏡容池、これを進んで石庭へ向かいます。 アップもいい感じ、楓の赤が目に沁みます。緑から黄、オレンジへのグ…
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ皆既月食を撮ってみた

2021.11.19の夕刻、「ほぼ皆既月食」が東の空に見られるというので三脚と望遠レンズを抱えて撮りに行ってみました。 「ほぼ・・・」というのは、9割くらい月が地球の影に入って完全な皆既月食ではないということだそうです。 肉眼では、細い三日月のように見えますが、写真に撮ってみると陰になっている部分が赤っぽい月となって写ります。 …
コメント:2

続きを読むread more

執拗な腰痛に苦しむ

痛い、痛い とにかく痛い 10月に入ってから、仙骨左側に妙な違和感とたぶん骨盤内の筋肉疲労があった。 11月に入り、歩けないくらいに痛みが増してきた。ぎっくり腰とはまた違った痛み。痛みは仙骨左側、左足付け根と時によって移動する。 20メートルほど歩くと痛くて腰をかがめずにはいられない。座ると痛みは和らぐのだが・・・ 痛みを押して…
コメント:0

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ ( 今日のワンショット07 )

ブログの更新が滞っている今日この頃、愛車の写真をアップします。 前回のワンショット写真と同じようなアングルですが、平成元年生まれの車の無事をご報告します。 明日の朝の食パンがもうなかったので、遅くまでやっているドラッグストアまでドライブして買いに来ました。 朝晩、冷え込んでくる季節になってきたのでTバールーフは閉めて走ってきま…
コメント:2

続きを読むread more

癒しの京都 ( 世界文化遺産 仁和寺 )

2021(令和3年)夏、京都の仁和寺を訪れました。世界文化遺産に指定されています。 正式な名称は、真言宗御室派総本山 仁和寺 とあります。 きぬかけの道に面した二王門から入ります。 この立派な門が仁和寺への入り口となります。 門の両側には、りっぱな仁王様がいます。 迫力のある表情と筋肉の躍動、見ごたえのある立像です…
コメント:0

続きを読むread more

三井寺 ( 天台寺門宗総本山園城寺 )

琵琶湖湖西南部にある三井寺を夏の終わりに訪れました。三井寺(みいでら)の正式名称は園城寺(おんじょうじ)です。 寺の正面の交差点、三井寺は、直進。交差点名は「園城寺町」となっています。奥に寺院の入り口、仁王門が見えます。 三井寺の語源は、天智・天武・持統天皇の産湯に用いられた霊泉があり「御井(みい)の寺」と呼ばれていたことに由来する…
コメント:0

続きを読むread more

心に響く名言 ( 「私の握りしめている正しさは…」安楽寺の掲示板より )

あるステーションの南隣に安楽寺というお寺があります。 道行く人の目に留まるところに黒板が掲示されています。 名優だった森繁久彌さんのお話がかかれていました。 自分が正しいと思ってやっていることや正義が、もしかしたら誰かの心を知らず知らずのうちに傷つけたり、押しつけになっているかもしれないというお話です。 この掲示板を読み…
コメント:2

続きを読むread more

鉄道掘り出し写真 ( 寝台特急「明星」1983年頃 24系編成 )

1980年代の国鉄時代の寝台特急「明星」です。テールマークが文字マークです。 まだ、フィルムカメラの時代、しかもコンパクトカメラだったかも。 国鉄時代、ブルトレは14両編成が普通だったように思います。 関西発の彗星、明星の電源車は飾り羽装飾ではないタイプの24系電源車、「あかつき」は14系編成でした。 寝台特急「明星」ブログ…
コメント:4

続きを読むread more

クワガタ採集64 ( 2021.8.21 大型ミヤマ・ノコギリを採取する )

もう8月も半ばを過ぎました。長雨が続きましたが、雨も上がって今日は曇り空です。 今シーズンもクワガタとカブトを採集して多くの人にもらって頂きました。気づけば、手元のクワカブをすべて放出して自分が見て楽しむ分がない。 ということで、夕刻近い15時ごろからフィールドに出かけてみました。 きれいなカナブンがいます。 高い位置に…
コメント:2

続きを読むread more

鉄道掘り出し写真 ( 寝台特急「明星・あかつき」 )

1980年代の写真、いままで単独編成で運行されていた新大阪発 九州行きのブルートレイン(寝台特急)が併結運転となり運転されるようになったころです。 ブルートレインや583系で国鉄時代の最盛期は7往復あった「明星」本数を減らし、長崎ゆきの「あかつき」併結運転されるようになりました。今思えば、これがブルートレイン絶滅の始まりだったとは気づ…
コメント:2

続きを読むread more

鉄道掘り出し写真 ( 特急「まつかぜ」山崎カーブを行く )

久しぶりの鉄道記事です。鉄道写真もネタ切れかと思っていましたが、ウェブリブログのアルバム機能が廃止になってからアルバムにあげていたが記事にしていなかったものがあるのでこれらをあげていこうかと思います。 特急「まつかぜ」の始発大阪駅への送り込み回送です。 117系 快速も入ってればよかったけどね。1980年ごろの写真 特急「まつ…
コメント:2

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ ( 今日のワンショット06 )

今夜も車のコンディションを維持するためにちょっとした買い物ついでに走らせます。 もう子供たちも成人して愛車で駅に送迎することもなくなりました。 意識的に乗って維持していかなければなりません。 どうせ乗るならオープンエアーで。
コメント:4

続きを読むread more

夜の三井寺は出るらしい ( 三井寺 妖怪ナイト )

暑い夏の夜、これでひんやりするのもありかもしれない。 行ってみるか、コロナ感染症、悪天候で中止にならないことを願って。 追記 残念ながら、このイベントは、コロナ感染症の蔓延防止を考慮して今年は中止となったそうです。来シーズンは行けますように!
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集63 ( 2021.8.1 日中の採集 )

2021.8.1 (日)、今日は夜勤明け勤務で病院から帰ってきました。知り合いのお母さんナースから「どうしたら、クワガタやカブトが採れるのですか?」と質問をいただきました。クワガタ採集ブログを見ていただいたようでありがたいことです。 「家にカブトがいるので持ってきましょうか」とまたしてもお人好しぶりを発揮してしまいました。どうせあげる…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集62 ( 2021.7.27 )

2021.7.27 (火) 晴れ、夜間採集、本日は同行者なしの単独採集でした。バイクに乗って山奥のポイントから攻めます。 一緒に行ってくれる人がいると結構たのしくおしゃべりしながら山道を歩けるのですが、一人の山道はやはり緊張します。あらためて実感です。 カブトムシにノコギリクワガタ 木のあちこち居てました。 ポイントの木は…
コメント:2

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ ( カバー新調 2021.7.15 )

5年近く、愛車を守ってくれたカバーを新調しました。 見た目は、ぼろぼろに破れたりはしていませんが、すっかりと色あせてしまって 生地が薄くなっています。 ところどころ破けています。カバーをかけようと少し引っ張るだけでビリビリと破ける始末。 縫い目もドンドンほつれて、雨は生地をとおって車体に届きます。撥水性はゼロ。 ま…
コメント:0

続きを読むread more

癒しの京都 ( 世界文化遺産 総本山 醍醐寺 )

2021年7月 夏の醍醐寺をおとずれました。 京都 伏見区にある醍醐寺は世界文化遺産に指定されています。 旧奈良街道から醍醐寺の入り口、総門を抜けて桜馬場へと向かいます。 桜馬場の向こうには仁王門が見えます。 仁王門へ向かう前に受付で拝観料を払って三宝院エリアで庭園と書院づくりの建築を堪能します。 三方院の庭園 …
コメント:0

続きを読むread more

コンラッド大阪 夜景

オリンピック前の連休、久しぶりに子供たちが帰省し、家族四人がそろいました。長女は遥々、仙台からの帰省です。 夕刻、ホテル コンラッド大阪 で食事を楽しんできました。 紅茶やハーブティーの香りを楽しみながらお好みのティーを選択します。 地上40階からの大阪の夜景がきれいだったのでアップします。 恋人たちや友人同士の安らぎの…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集61 ( 2021.7.20 大歯のミヤマ・ノコギリ採取)

真夏の日差しで暑い夏が本格化してきました。 こんな夏の夕暮れは採集日和。フィロキさん、ジョニオカさんお誘いあわせで出撃しました。 今回の採集ではカブトムシは少なかったですが、大歯のノコギリクワガタ、ミヤマクワガタが採取ポイント各所で採れました ノコギリクワガタはライトを当てたり人の気配を感じるとポトリと落ちたり、 飛んで…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集60 (梅雨明け採集日和)

2021.7.13 関西地方は本日梅雨明けになったようです。 朝から仕事をこなし、家に帰りついたのは19時すぎでした。気候的になんとなく採れる気がしたので夕食後フィールドに出てみることにしました。 入れ替わり立ち代わり、同業者がやってくる激戦早採りポイントへ・・・、こんな夜に来てクワガタが採れるはずもなく。 懐中電灯の明かりが近づ…
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ採集59 (ぼちぼちですなぁ)

お仕事? から帰ってきて夕方の空はまだ明るい。 一度採集に出かけると樹液ポイントを確認しに行きたくなります。 やや明るいうちに森の中に入りたい。暗くなってからだと一人で森の中に入るのは少し勇気がいるので明るいうちに出発しました。 夕刻に起きだしたヒラタクワガタが高い位置の樹液ポイントを目指して幹を登っていました。 上方にもクワ…
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集58 (山奥ポイントの探索)

今日は夜勤明けで、夕刻から市内北部の山間部を探索してみました。 山間部はまだ気温が低いせいか麓に比べて樹液に群がる虫たちが少ないように感じました。 一番いいポイントにはやはり樹液が良く出ていてやや小型ながらも獰猛な黄色スズメバチが飛び交っていました。 樹皮の下にクワガタの姿が見え隠れしていましたが、蜂が入れ替わり立ち代わりやっ…
コメント:0

続きを読むread more

癒しの京都 ( 紫陽花 まっ盛り 花の寺 三室戸寺 )

2021年、新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言の最終日、6月20日、 紫陽花(あじさい)真っ盛りの京都・宇治市の三室戸寺を堪能してきました 紫陽花の花で有名なお寺で多くの人出で朝から賑わっていました。 境内の入り口には、列ができるほどの盛況ぶりで、車の駐車場もいっぱいでした。 受付で拝観料をはらって進みます。 …
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ採集57 (2021年の初採集)

もう、とっくに採集シーズンが始まっているというのに色々と時間のない日々に流されながらフィールドに出ていませんでした。 今年の2月ごろより、職場同僚の小学生のお子さんが採集を楽しみにしていると聞いていましたが、樹液ポイントの下見に出かける暇がなく今になりました。 家の近所の採集地へ、今日は夜勤明け、夕方までに諸用を済ませて夜20時に集…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスワクチン接種

過日、5月8日に一回目、5月31日に2回目のコロナウィルスワクチンを接種しました。 これでも医療従事者の端くれですので優先的に早い時期に接種が完了したのは一安心でした。 接種した人の約半数の人に何らかの副反応はあります。軽いものから強いものまで・・・ 軽いものでは接種部位に軽い筋肉痛程度、中には肩が上がりにくいという人もい…
コメント:4

続きを読むread more

QRコード