癒しの京都 (哲学の小道と銀閣)

すこし、気候が和らいできました。
暖かい日差しの中をゆっくりと物思いにふけりながら・・・、哲学の小道を歩く…というのはどうでしょうか。
ふと、小道に差し掛かる土産物屋に目をやると・・・天狗やひょっとこなどのお面がユーモラスな表情をして行き交う人をながめています。

画像


哲学の小道へと足をすすめます。

自然と京の文化が調和した絶妙の雰囲気は、行く人の心を癒してくれます。

舗装された道を少し川のほうへ入ると・・・

画像


なんとも、いい雰囲気の散歩道がつづいています。
写真は、初夏の様子ですが・・・、桜並木になっており、4月上旬は見ごろとなります。

画像


歩き疲れたら、茶店で一服するのもいいですねぇ。

画像


通りの店でみつけた 雲竜画のてぬぐい  迫力のある龍です。



「哲学の道」の終点は、銀閣寺

画像


プリンのような「向月台」、銀閣寺の庭園独自の砂盛りです。

画像


画像

"癒しの京都 (哲学の小道と銀閣)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード