バッテリー交換

最近、エンジンスタートのときに、セルの回りが弱々しい。
殆ど毎日、乗っているのでエンジンがかかるのだろうけど、そろそろ交換しないとヤバイ。
昨年の夏に「バッテリーがかなりヘタっていますよ」と指摘を受けていた。それから、1年以上経っているから、よく持ちこたえたと思う。
ということで・・・、バッテリー交換です。

画像


カーバッテリーの寿命は、車の使用状況やエアコンの使用頻度、オーディオ製品の装備状況によって多少の差がありますが、2~3年で電圧が次第に落ちてきて交換時期が来ます。

装着のバッテリーの型を調べて、ホームセンターへ買いにいきました。

バッテリーの型は、 75D23L です。

75 は、バッテリーの性能を表す番号で、たぶん値が大きいほど長持ちするのでしょう。

D23は、バッテリーの型式で車に合ったものを選択しなければなりません。

最後の  は、端子の位置を表す記号です。

このバッテリーという部品、かなり高価で、クソ重たいです。 10kg以上はあります。

画像


バッテリーを固定している器具と端子を外してから、古いバッテリーを車から取り出します。

プラスの端子側は、スパナが当たって時々火花がバチッと飛びます。

画像


あとは、新しいバッテリーを元付いていたようにセットして完了です。

しかし・・・、超狭いスペースに重たいバッテリーをセットする作業に思いのほか手間取りました。
この車の特徴として、低く狭いエンジンルームに大きなエンジンを搭載しているので作業性が厳しい状況です。
バッテリーを入れるときに周辺のホースや外した端子が挟まって入りにくく、固定器具が何度も外れて、重たいバッテリーを置きなおすこと、10回以上。

うわ~っ、腰がもたないよぉ~っ。 

そんな、こんなで・・・、 まぁ、なんとか作業終了。

途中から、写真とっているどころではなくなりましたぁ。

力強いエンジンスタートが、戻りました。

"バッテリー交換" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード