クワガタ採集31(2009年シーズン最後の夜間採集)

2009年、9月末。
今シーズン、最後の採集に行きました。
 先日、スズメバチに注意を払いながら、採集ポイントを観察にいきましたが、まだまだ樹液が出ていて、蜂が多かったもののチラホラとクワガタたちの姿も見え隠れしていました。

 職場の同僚が「また、連れて行ってください」ということだったので今日の夜間採集となりました。

ハイキングコースの入り口付近のポイント・・・、実りの秋
、あちこちでガサガサと音がしています。
やっぱり、イノシシがいるのかなぁ、と思いつつ先へ進むと5メータほどの至近距離で草が大きく揺れた。

ヤバッ、身の危険を感じて懐中電灯を消し、その場から退却

 気を取り直して、奥のポイントへ・・・、

コクワガタ、ばかりだけど、結構あちこちについていました。

スズメバチは、各ポイントにいたけれど、動きが鈍かったり、少し離れた位置で休んでいます。

でも、場所によっては、懐中電灯の光に敏感に反応したり、中には飛立って光に向かってくるものもいました。

40ミリオーバーくらいのコクワガタが目の前に見えているけど、懐中電灯を向けるとすぐ飛立ってアタックしてくるので採取できないところも何箇所かありました。 日中だったら刺されていたかもしれないですね。

まぁ、安全第一ということで、そのような場所は諦めも大切ですね

何やかんやで・・・、コクワガタ15匹程度、ライバルも少ないせいか沢山とれました。
40ミリオーバーが2匹、コクワといえどもなかなか立派です。

今日の収穫は、お供さんに全てプレゼントしました。

今回は、写真なしです。

"クワガタ採集31(2009年シーズン最後の夜間採集)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード