クワガタ採集43 (60ミリオバーのヒラタクワガタ)

昨夜、家内に急き立てられながら、夜9時半すぎ、ジョギングに出かけます。

コースの池のほとりに樹液臭のする柳の木が1本あります。

画像


カミキリムシの幼虫が木に穴を掘っておがくずと共に樹液が染み出しています。

昨年来、ジョギングの途中で足を止めて見ているのですが、

昨年の夏に居たのは、小さめのコクワガタ、真夏に小型のカブトムシ

でも、昨夜はそのポイントに中型のヒラタクワガタが来ていました。

その場ですぐ確保・・・

そのすぐ近くのまたの隙間に大きなクワガタの顎が見えました。

ジョギングを中断し、採集道具を取りに戻り、その場所をみると・・・

なんと、樹液の出ているところまで出てきていました。道具を使うまでもなく素手で確保、

かなり、大きく見えました。

昨夜の成果

画像



帰宅して全長を計ってみると・・・

画像


シーズン最大級の60ミリ越え。

立派なヒラタクワガタでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年07月08日 17:06
こんにちは、、ご無沙汰です。
柳の木も樹液がでるのですね、、クヌギの木だけだと思ってました、、ナイスです!!
少年時代を思い出しました、、夏休みになると毎日早朝から山歩きしてました(苦笑
OTSUKYONさんへ (GAKU)
2017年07月09日 21:29
OTSUKYONさん、コメントありがとうございます。
昆虫図鑑などにも集まる樹種にヤナギとありますが、あまり見たことないですよね。枝垂れ柳ではなくてまた違う種類の柳ですが、クヌギと変わらない甘酸っぱい樹液の香りがしていました。
 昆虫採集は、こんなに年をとっても童心のわくわく感に戻れるのがいいです。時間がゆるせばポイント探しの山歩きしたいです。

この記事へのトラックバック

QRコード