鉄道掘り出し写真(キハ82 「まつかぜ」 Part2 )

いまは、博物館でしか見られなくなった キハ82型のディーゼル特急の写真

特急「まつかぜ」の写真を掘り出しました。 30年以上昔の写真です。

画像


国鉄時代のディーゼル特急は、この独特のスタイルでした。

画像


前後の特急名「まつかぜ」を掲げたマークの文字も字体が微妙に違っていて趣があります。

向こう側に見える貨物列車のワム型の貨車も今では懐かしいものとなってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年07月07日 11:52
ご無沙汰しております。
特急まつかぜですか。新大阪と博多を結んでいた特急ですね。確か食堂車もついていたはずです。山陰本線経由で博多までなど今では考えられない経路ですが、幹線枝線を含めて多種多様な特急、急行が走っていましたね。
私は中学の時に、九州全線チャレンジ2万キロを実行した時に、特急まつかぜにお世話になりました。九州ワイド周遊券で特急、急行を乗りまくっていました。
とんちゃんへ (GAKU)
2016年07月09日 08:57
とんちゃん、コメントありがとうございます。
山陰地方を走破する「まつかぜ」は魅力的な存在でした。当時、2往復あったように記憶していますが、朝8時大阪発の「まつかぜ」は博多行き、昼前後に発車する6両の短編成は鳥取ゆきだったかなぁ
 とんちゃんは、チャレンジ2万kmに挑戦されたのですね。SLの大きな動輪のパンフレットを懐かしく思い出します。そして、あの頃はとても便利な周遊券なる切符があって旅好きには欠かせない魅力的な切符でしたね。周遊券の復活ないのかなぁ

この記事へのトラックバック

QRコード