鉄道掘り出し写真 (寝台特急「富士」 深夜の京都駅を通過する)

私が中学生頃の写真だと思います。1980年ごろになります。
深夜の京都駅を通過してゆく寝台特急「富士」です。

画像


当時、寝台特急「富士」は、東京-西鹿児島(:現 鹿児島中央駅)を日豊線経由で24時間以上かけて走る日本最長距離をゆくブルートレインでした。

夕刻に東京駅を出た下りの「富士」が近畿圏を通過するのは深夜の2時ごろだったと思います。

※ 撮影マナーは…??? ですが、ご容赦くださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年02月24日 19:36
’80年代といえばブルトレ全盛期の頃ですね。
これから数年後、九州に向かうブルトレのほとんどはEF65からEF66へとなり、客車と機関車の統一感のある塗装が66独自のフォルムを引き立てているようで一気に66の虜になりました。
今となっては昔話となってしまいましたが、こうして写真として記録されているのは貴重ですね。
気ままさんへ (GAKU)
2013年02月24日 19:56
気ままさん、コメント有り難うございます。
毎日24時間以上かけて運行されていた「富士」、最低でも4編成はないといけませんね。
 66に変わってから登場した富士山型のヘッドマーク…、これはぜひとも記録しておきたかったですが、休鉄していて全く1枚も記録が残っていません。EF66と24系寝台の組み合わせは、最も洗練されたブルートレインの完成形だったのではないでしょうか。
2013年02月24日 21:06
あさかぜ、富士、はやぶさ、さくら、みずほ…さらには急行高千穂などなど、そんな時代がまたこないかな~と。
ogaogaさんへ (GAKU)
2013年02月25日 00:51
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
新幹線が日本中に張り巡らされようとしている近年、ブルートレインや長距離の急行が活躍していた時代は戻ることがないですね。今、毎日、新幹線で日本の各地を行き来している何万人という人が、みんな在来線の特急や急行で移動していたのですね。
まだこもよ
2013年02月25日 06:38
この前TVでやっていたけど 「ブルトレ」の車両が 外国で(タイだっけ?)元気に走っていましたよ!(しかも・・・行き先が日本語・・・と言うか そのままで・・笑 )
まだこもよさんへ (GAKU)
2013年02月25日 07:35
まだこもよさん、コメント有り難うございます。
日本の引退した車両が東南アジアで再利用されて活躍している話を私も聴いたことがあります。
タイの人たちには気に入ってもらえているのでしょうかねぇ。海外で懐かしい日本製の車両に会うのも面白いかも…。
2013年02月26日 17:43
この頃は、ストロボバシバシ炊いてたねw
夜中の京都通過気合が入ってますね。
としおちゃんへ (GAKU)
2013年02月27日 00:14
としおちゃん、コメント有り難うございます。
そうなんですよぉ~っ。この頃は、みんなバシバシでしたから…、何の罪悪感もなくやっていました。
だからって、やって良いわけはなく…
だから…、この写真の掲載はかなり躊躇しました。
2013年02月27日 22:49
GAKUさん。こんばんは。お久しぶりです。寝台特急富士が関西方面を通過するのは深夜でしたね。関西に住んでいる頃、まぼちゃんも当時は撮影したかったのですが、深夜なので、時刻表をながめて、あきらめていたことを思い出します。
まぼちゃんへ (GAKU)
2013年02月28日 22:45
まぼちゃん、コメント有り難うございます。
ブルトレブームが始まった小学生の頃、家の窓から遠くに見える深夜の列車をみてはあれは、「富士」か、「はやぶさ」かと思いを巡らせていました。
はじめて、親の付き添いで深夜の大阪駅で東京発のブルトレを撮影に行ったときは無我夢中で走り回っていました。時刻表上では通過でも、大阪駅ではすべてのブルトレが約4分の運転停車をしました。
忘れられない思い出ですね。
2013年03月02日 17:52
こんにちは。
牽引機が500番台から1000番台に替わった頃、東京駅で夕刻次々に発車していくブルトレをポケットカメラで撮ってました。
さくら、はやぶさ、みずほ、富士、あさかぜ、出雲、瀬戸、紀伊(さすがに瀬戸、紀伊までは子供のため居られなかったっですが)とフィルムがいくつあっても足りなかったです。
当時は彗星、明星、あかつき、なは、金星を撮りたくて撮りたくて、いつか撮りに行くんだと幼心に思っていました。
とんちゃんへ(GAKU)
2013年03月03日 20:51
とんちゃん、コメント有り難うございます。
関西では、駅で徹夜すれば東京発のブルトレがみれましたが、関東では「なは」や「あかつき」は撮影困難ですからね。
 逆に私たちは上野発の特急やブルトレとても憧れました。さすがに小中学生のみでは行くことができなかったですね。

この記事へのトラックバック

QRコード