腰椎横突起骨折

保護者会行事の付属四校交流会の10月27日(土)、お兄ちゃんはアメフトの公式戦でした。
保護者会の行事は、担当でもあり重要な行事でしたので、長男の試合は見に行かず交流会に出ました。
試合がどうなったか、アメフト部の保護者の方から速報を頂くことになっていました。

夕刻、懇親会も終盤に差し掛かったころ、試合には勝ったが、息子がフィールドに倒れ歩けなくなったと一報が入りました。

全く、歩くことができず、ユニホームのままコーチ付き添いで帰宅したとのことでした。

まぁ、足の感覚はあるものの・・・、指先しか動かせないと家内からも連絡が入りました。

「脊髄損傷、下半身不随」・・・、最悪の事態も覚悟しましたが・・・。

足の感覚があるなら大丈夫だと思っていました。

 近所の義妹が駆けつけ、「かなり痛がっているし、万が一のことがあって後で後悔するのは絶対いやだから」と救急搬送を強く勧められました。

そんな電話のやり取りがあって、付近の病院に電話をかけ、当直医が整形の先生の病院を探して救急搬送することになりました。

画像


救急病院での診断の結果、脊椎には異状なく、筋肉と筋を痛めているということで、ホッと一安心でした。

その日の交流会からの帰宅後、怪我はしたけど、また家族みんなが元気な日常が戻ってくることの幸せとありがたさをかみしめました。

月曜日、かかりつけの整形クリニックに救急病院からの紹介状とレントゲンフィルムを持参して受診しました。

「脊髄に異常なかったのは、不幸中の幸い、でも・・・、ココとココの骨が折れているねぇ」と・・・。

画像


「腰椎(背骨の腰の骨)の横に突起の様な骨がでているだろ。これが2か所折れてて、この骨は背筋とつながっているから、背中を曲げたり、ねじったりすることができないんだよ」と説明をうけました。

「まぁ、怪我やから、なおる、なおる。心配いらん。 でも一か月くらいはかかるよ。骨は元通りくっつかないかもしれないけど、問題ない。」とのことでした。

コルセットは必ず装着、痛み止めと湿布をもらいました。

診断は、 腰椎横突起骨折 です。

日に日に回復し、今では松葉づえをつきながら歩けるようになっています。

公共交通機関では、まだまだ負担が大きく車での送り迎えです。

クラブにしばらく出られない間、しっかり勉強してもらいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年11月08日 22:22
まずは、お見舞い申し上げます。
アメフトで指先しか動かせないと聞くとまず、
「脊椎損傷」という言葉がすぐに出てきてしまいますね。
でも、横突起骨折ということで神経損傷もなくまずは一安心ですね。
また、高エネルギー事故の脊椎損傷の認識がまだ一般に認知されて無く慌てて無理に動かしたばかりに脊椎損傷を悪化させてしまうことが多々あるそうですね。
今、消防ではBLSについては一生懸命に啓蒙普及に努めていますが、脊椎保護についても指導して欲しいと思ってます。

最期になりましたが、息子さんの一日も早い回復と復帰をお祈りいたします。
2012年11月09日 11:15
最悪の事態にならず良かったですね。
ケガの多いスポーツだけに、その防止策も改めて考えなくちゃいけないかもしれませんね。
いちばんは怪我をしないようにマッチョな体にすることですかねw
気ままさんへ (GAKU)
2012年11月09日 22:02
気ままさん、お見舞いの言葉、丁寧なコメント有り難うございます。
脊椎損傷を一時は心配し、息子の人生も私たち家族のこれからも一変することを考えてしまいました。
 救急隊が来たとき腰に浮き袋の様なものを巻いて腰を固定して運んだのを家内が見て感動していましたよ。私も実際に見てみたいと思いました。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年11月09日 22:21
としおちゃん、コメント有り難うございます。
夜勤の前後も息子を学校まで片道1時間かけて送迎頑張っています。はぁ~っ、眠たい。
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年11月09日 22:31
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
 ホントに…、最悪の事態にならずに胸をなでおろしましたよ。当たり前の日常に心から感謝できました。
 彼史上最高にマッチョな身体になっています。タックルされたら、あばら骨が折れそうです。復帰して、更にゴリマッチョになっていきそうです。
 いまさら、アメフトやめろとも言えないし、ogaogaさんの言うようにケガをしないように祈るのみです。高校までにしてほしいと思っていますが…、どうでしょうね。
2012年11月10日 23:44
スポーツでの怪我は付き物でもやっぱり心配です。
まだ若いから回復は早いでしょうけど
お大事にね~
我が家も妻が交通事故でむち打ち症で
リハビリ中ですわ~
ken/南関さんへ (GAKU)
2012年11月11日 10:31
ken/南関さん、コメント有り難うございます。
大きな怪我をしやすいスポーツなのでいつかやるんじゃないかと心配ですね。
 奥様、むち打ちですかぁ。頸の頸椎は、厄介なところです。気候が寒くなったりすると痛みが出たりしますよね。お大事に…。
リハビリがんばって下さい。
お互い、バックボーンには気をつけましょうね。
まだこもよ
2012年11月12日 08:45
お大事に! (私も・・・腰痛がひどいので・・・医者に行く予定?)
まだこもよさんへ (GAKU)
2012年11月12日 09:27
まだこもよさん、コメント有り難うございます
腰には脊髄から下半身の神経がでているし、体重や荷重を支える大切な場所ですから気を付けたいものです。歩けないと生活上、みもふたもないよね。まだこもよさんもお大事に。
2012年11月14日 16:22
ご心配でしたね、お見舞い申し上げます。
私も高校の頃痛めた首、今でも疲れがたまると疼きます。しっかり完治する迄辛抱されて、また元気にフィールドを走り回れる事を祈っております。
suikoushiyaさんへ (GAKU)
2012年11月16日 00:43
suikoushiyaさん、コメント有り難うございます。お見舞いの言葉有り難うございます。
 少し良くなって動けるから、痛くないから、と調子に乗っていると、この手の怪我は予後に影響しますよね。
 ホントにケガなくフィールドで活躍できることを祈りますねぇ。プレーする姿は男らしくてカッコいいけど…、親としてはやはり、心配ですね。
ととろ親父(北海道)
2012年11月26日 22:21
貴殿のブログ、大変参考になりました。

20日夕にカーリングの試合中、転倒し腰を強打。次の日、整形クリニックを受診。レントゲン撮影で「骨折はなさそう、安静に」と。明朝、立ち上がれなくなり、クリニックの紹介で市立病院へ。CTの撮影で「第2、第3腰椎横突起が骨折していますね。」希望で入院。今日が5日目。徐々に痛みが取れてきて、明日、外出。明後日、外泊。自宅で療養ができそうであれば、週末に退院です。

何もわからず、入院をして、携帯で「腰椎横突起骨折」を検索をしたら、貴殿のブログに行き着きましたが、とても参考になり、助かりました。ありがとうございました。

ととろ親父さんへ (GAKU)
2012年11月26日 23:19
ととろ親父さん、ブログへの訪問有り難うございました。少しでも参考になり光栄です。
 受傷から約半月立ちますが、息子は、ほぼ依然と変わらない日常生活を送ることができるまでに回復しました。アメフト部のリハビリメニューと背筋に影響のない筋力トレーニングはこなせるまでになっています。
 骨折した骨は、背筋が常時、折れた部分をひっぱているので結局くっつかないまま背筋の中に巻き込まれていくようですね。
ととろ親父(北海道)
2012年12月02日 22:47
コメントありがとうございました。

昨日、退院しました。10日間の入院。当初、入院の必要はない!とのことでしたが、希望しての入院。私論ですが、入院して安静にしていたことにより、回復が早くなったと思います。同じ腰椎横突起骨折と言っても、折れた場所、本数、折れ方など条件によっても異なりますし、仕事・学校・
ととろ親父さんへ (GAKU)
2012年12月02日 23:45
ととろ親父さん、退院おめでとうございます。
診断名を聞いたときはショックですが、思いのほか予後はいいようです。しっかり、療養されて治りも早かったですね。
 我が家の息子は、受傷後2日で通学、振動やふとした時に「ぎゃ--」とうなっておりました。今は、体育の授業もクラブも復帰しています。タックルなどの強い当たりは控えているようです。

この記事へのトラックバック

QRコード