アイスバーン・クラッシュ

2月9日、6:30 慌ただしく一日が始まる。
お兄ちゃんを最寄りの駅まで愛車で送る。
カバーを外し、エンジンをかける。
気温 -1℃ の表示・・・

駅のロータリーに差し掛かろうとしたとき・・・

路面が黒く光っているのに気付いたが・・・

もう遅かった。ゆるい左カーブになっているが、

シャーッ というタイヤのスリップ音

ハンドル、ブレーキ 完全にコントロールを失い・・・、

ロータリーとタクシーの待機場を隔てる縁石が迫ってくる。

縁石が近づき・・・、車のボンネットの陰に消えたとき・・・、ガァーーン と衝撃が走った。

凍った路面の上では、なすすべがなかった。

クラッシュというほど、大破はしてないけれど、気持ち的にはそれほどショックを受けました

何とか自走はできたが・・・、

駅の交番から警官を呼び、事故対処

アイスバーンの周辺にはコーンが立てられ、あとから来る車は、警察官の誘導で反対車線にはみ出ながら最徐行で通過してゆく・・・。

幸い他車を巻き込むことなく、縁石も壊れず、単独自損事故で終わった。

徐行しながら、帰宅し、仕事にも遅刻せず、ブルーな一日でしたが、愛車を傷つけてしまったショックは大きかった。

エアロバンパーの破損もさることながら…、問題はタイヤを縁石にぶつけて足回りを間違いなくやられている。

画像


右タイヤの外観は、何ともないようだか、ハンドルから手を放すと右に曲がっていくのでこちらの修理の方が深刻です。

画像


2/10 残念ながら修理に出すことになりましたぁ。 涙

画像


ちゃんと治ってくれるかなぁ・・・、修理代がとても気になります。

画像


(詳細は追々追記してゆくことにします。)

記事をご覧になって下さった皆さん・・・、

暖かい言葉や励ましの気持ち玉を頂き、本当に有り難うございます。

家内には、こんな時に保険で修理できないと意味がないとかなり怒られましたが、他車や他人を巻き込まずに助かりました。 また、自動車保険も特約などの補償条件を見直さないといけないです。

画像


車を引き取りに来てくださった方は、とても言葉遣いが丁寧で優しそうなひとでした。

画像



2012.2.16追記

修理の車屋さんから、連絡が入りました。

「見た感じ、アライメントなどの調整で大丈夫かと思いましたが・・・、かなりの打撃を足回りに受けているようで部品の交換が必要です。○○万円くらいかかります。修理を進めますか」とのことでした。

いつ、戻ってくるのかは、まだわかりません…。

誰かさんは、ずっと機嫌悪いし、仕事やその他諸々、メチャ忙しいし・・・、どうも逆風が吹いているようです。

今は、できることをひたすらあれこれ考えずに前を向いて歩きますぅ。

また、余裕が少しできて、元気が出たら、皆さんのブログに訪問させていただきます。

2012.2.27 追記
事故から18日が経過しました。
愛車は、まだ戻ってきていません。 やっかいなことになっているのか・・・、
はたまた部品待ちで待機中なのか・・・
電話を入れて修理の状況を確認してみたい気もするが・・・
もう少し、連絡が入るまで様子をみようか・・・
ちょっと、心配・・・

2012.2.28 愛車復活

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年02月11日 09:12
愛車が傷つき大変でしたね!
九州でも積雪があったりして
今年の冬は特に厳しくて…
修理代気になりますね~
としおちゃん
2012年02月11日 10:10
おはようございます。
ブラックアイスバーンって言う奴ですかね。
怖いですよね、冬の道路なめているとえらい目にあいます。
Zちゃん、入院ですか、お大事に…。
2012年02月11日 18:30
修理代が痛いですね。 この程度で良かったと、無理矢理納得するしか…
2012年02月11日 19:34
他車や歩行者を巻き込まなくってよかったですね。
でも、愛車をぶっつけてしまったという精神的ショックは、”大破”と言っても過言じゃないですね。
2012年02月11日 21:11
やってしまいましたか…
ぶつけた者にしかわからない、自己嫌悪ってありますよね。自分もレガシィを傷つけたときは、トホホ…でした。
なにはともあれ、GAKUさんや他の人にケガがなくて良かったです。
ken/南関さんへ (GAKU)
2012年02月11日 23:30
ken/南関さん、コメント有り難うございます。
愛車の事故、ショック大きかったです。
その日、一日へこみました。
仕事をしていても事故の瞬間が走馬灯のように浮かんでは消えて…、自損事故の特約入ってなくて自費で修理も追い打ちをかけてショックでした。
としおちゃんへ (GAKU)
2012年02月11日 23:35
としおちゃん、コメント有り難うございます。
ロータリーに入る直前…、「もしや」と悪い予感がしたのですが…。アイスバーンでのスリップ、初めての経験でした。こんなに見事に滑るとは…。事故をしてしまいましたが、スピード出してなくてホントによかったぁ、と思います。
銀さんへ (GAKU)
2012年02月11日 23:40
銀さん、コメント有り難うございます。
ただでさえ、慢性重症の金欠病なのに保険が効かなかったのと高額の修理代はきついですねぇ。
でも、ほんとに仰せのとおり、他車や人を巻き込まなくてよかったです。スピード出てたら縁石超えて待機場のタクシーに突っ込んでたかもしれないです。
気ままさんへ (GAKU)
2012年02月11日 23:47
気ままさん、コメント有り難うございます。
自損だけで済んだのが、不幸中の幸いです。
あと、修理費がかかるとは言え、まだ治る見込みがあるので…、エンジンルームまでいってたら、たぶん廃車だろうねぇ。
 まぁ、車はクラッシュとまではいかなくて良かったけど、気持ちがぁ…、クラッシュしてしまいました。
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年02月11日 23:51
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
ホントにトホホ…な気分です。でもようやく少し気持ちを持ち直してきましたよ。
 息子にも怪我はなく、「おとうさん、ほんまに大丈夫…」と何度も振り返りながら駅の方へときえてゆきました。心配させたなぁ。
開運Skyrainar
2012年02月12日 22:24
私もクルマで通勤してた時がありましたが、特に冬は本当に厄介なものです。窓ガラスが凍ってしまうと、それを溶かす作業が付いて回るし、怠ると前が見えない、前が見えないと不安で怖いし…!
でも他人に害が無かったのは不幸中の幸いでしたよね!やはり冬場は時間にゆとりを持つ必要性は充分にあります。運転は気をつけて…!!
あさかぜ
2012年02月13日 07:37
長年の愛車だけに さぞかしショックが大きかったでしょうね。運ばれていくZの後ろ姿がいかにも痛々しいですね涙
でも 誰も怪我しなかったのは まだしもの救いでしょう。帰ってきたら 今まで以上に愛おしく感じるのではないでしょうか。
開運Skyrainarさんへ (GAKU)
2012年02月13日 20:26
開運Skyrainarさん、コメント有り難うございます。冬の出発準備は時間に余裕を持つことが肝要ですね。ホントに。車を傷めないようにカバーをかけていますが、氷点下の朝は、カバーが車のボディに凍って貼りついていたりします。
 時間に余裕をもって待っていても子供たちはぎりぎりの時間で出てきてせかされることもあります。いつも、「急ぐなら、5分早く起きろ」と言っているのですがねぇ…。
お気遣い有り難うございます。
あさかぜさんへ (GAKU)
2012年02月13日 20:31
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
性能は、最新の車より劣りますが、長年共に過ごしてきたので愛着がありますね。
 まるで、現役で辛うじて頑張っている国鉄型の車両のような感じがします。古いのはやむを得ないけど、いつまでもなくならずにいて欲しいです。元気に戻ってくることを楽しみにしています。しかし…、修理代がぁ、きつい。
よんちゃま?
2012年02月14日 11:39
凍結でかぁ~・・・災難でしたね。
以前初めて交通事故を起こしたときに「人身事故ではないから よかったと思いなよ!」と言われた。確かに車の傷は直るけど・・・・人間は・・・ですからね。と言いつつも・・・自分の愛車が傷つくのは
ショックが大きいですよね。早く元通りになって帰ってきてほしいです! 
よんちゃまへ (GAKU)
2012年02月16日 00:10
よんちゃま、コメント有り難うございます。
コメントを頂いた皆様の言うように他への巻き添えがなかったのは本当に不幸中の幸いでした。
修理の車屋さんから○○万円と見積もりを頂き、保険も効かず、誰かさんは、ずっと不機嫌だし、仕事やその他諸々…、息つく間もなく忙しいし…、「泣き面に蜂」状態ですぅ。
がんばります。

この記事へのトラックバック

QRコード