鉄道掘り出し写真(特急「あさしお」Part2)

京都の嵯峨野観光鉄道が、山陰本線だったころのキハ82気動車の「あさしお」です。

画像

この写真は、普通列車「山陰」の最後尾のデッキから倉吉駅で撮影した一枚です。

画像


京都-米子を結びます。 ほかに天橋立経由するものなど「あさしお」の経路には何パターンかありました。
でも、もうよく覚えていません。

画像

朝の小雨で煙る 京都駅 山陰線ホームをあとにします。

画像

ピントが甘い写真ですが、中学生が手動でピントを合わせながら動いている列車を撮るのはなかなか大変だったのですよ・・・、いいわけ・・・。


画像画像


以前の特急「あさしお」の記事はこちら  鉄道掘り出し写真(特急「あさしお」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

レッドサンダー
2012年01月29日 10:15
はじめまして。広島在住の鉄道ファンです。また車も好きだったりします。広島だと自動車会社に勤務する人が鉄道を支えている、という感はありますね。
キハ82系(厳密な形式ではないけど、私もこう呼んでます)、私が鉄道ファンになった時はDC特急のエース的存在でした。あさしおは運転区間がユニークでしたね。
ところでGAKUちゃんさんはナースマンなんですね。私、年末に入院してましたが(消化器外科)、私のいた病棟にも1人ナースマンがいました。この年でストマになりましたが。

http://ameblo.jp/princess-journy/
2012年01月29日 11:21
無骨で重厚なフォルムが格好いいキハ82にですね。
今はトロッコ列車が走るだけとなった旧山陰本線の旧保津峡駅、一昔前はやった鉄道シュミレーションゲーム『電車でGO!』で見た光景そのままなんですね。
2012年01月29日 12:13
こんにちは~
旧客のデッキから、写真を私も撮った事がありますわ、いい時代ですね。
レッドサンダーさんへ (GAKU)
2012年01月29日 18:43
レッドサンダーさん、はじめまして。
当ブログへの訪問・コメント有難うございます。
九州ゆきのブルトレがなくなってからというもの、広島で在来線の特急はもう見れないですね。
鉄道掘出し写真で在来線の古き良き時代を楽しんでいってください。
 年末までの入院大変でしたね。ストマ増設は体の変化のみならず、メンタル面の受け入れなどで苦労されたり心の整理が必要だったのではないでしょうか。色々と健常者にはわからない部分も多いでしょうが、頑張ってくださいね。
GAKU
2012年01月29日 18:48
気ままさん、コメント有難うございます。
「電車でGO!」はやりましたね。
私は、やったことがないのですが・・・、
保津峡通過するなら、京都からDD51で「出雲」をけん引して夜の保津峡をやってみたい…、そんな選択ができるのか?わかりませんが…。
としおちゃんへ(GAKU)
2012年01月29日 18:52
としおちゃん、コメント有難うございます
旧客のデッキからの撮り鉄ってサイコーだよね。
なんせ、電柱などの障害物なくほぼ正面撮りだもんねぇ。 もう、こんなことできないよね、展望車でもできない限り…。
2012年01月29日 20:28
懐古主義といわれるかもしれませんが、この時代の車両の方がいまよりもカッコいいな~
ogaogaさんへ (GAKU)
2012年01月29日 22:55
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
国鉄時代の在来線を知っている鉄道ファンは、今のJRには、やはり物足りなさを感じざるを得ないと思います。特急は気動車、電車を問わず赤とクリーム色で統一され、寝台特急は青に統一された華麗な編成を西へ東へと全国各地に走らせました。寝台やグリーン車を組み込んだ普通列車は夜を徹して目的地を目指す。そんな鉄道ファンにとって夢のような時代はもう来ないでしょうねぇ。
2012年02月01日 20:01
キハ82系って言うのがいいよね~♪
銀さんへ (GAKU)
2012年02月02日 00:40
銀さん、コメント有り難うございます。
キハ82のフォルムは永遠に…、ですね。
あさかぜ
2012年02月02日 07:40
「あさしお」…ローカル特急とはいえ カッコいいですね。国鉄時代は こういう地味な…失礼!…特急も 大幹線の特急も全て同じ装いだったのが良かったのだと思います。同じブランドイメージで遜色がないことの 格好のPRになっていたと思います。現代のような行き過ぎた差別化が かえって逆効果(ブランドの損失)になることに JRが早く気づいてくれることを願うものです。自動車のデザインも(新型Zやムスタングなど)往年の名車のイメージを復活させていることだし…
あさかぜさんへ (GAKU)
2012年02月02日 19:48
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
「あさしお」は確かにローカル特急でしたが山陰の山間部をゆくキハ82は格別の趣きがありました。
国鉄色の特急イメージをJR各社がそろってリバイバルするようなことはないでしょうね。
個人的には、車両前面の列車名入りのマークを復活させて欲しいです。

この記事へのトラックバック

QRコード