癒しの京都 (乃木神社)

保護者会の関係で私学助成の勉強会で、京都・伏見にある橘高校に行った帰り、学校近くに神社を見つけ立ち寄ってきました。

画像


今回の「癒しの京都」は、乃木神社です。


画像


乃木神社は、栃木県、東京・赤坂、山口県・下関など、複数あるそうです。

いずれも、神社の由来は、軍人の乃木希典を祀った神社という事です。

日露戦争で活躍した英雄とありました。

画像


神社というと…、個人的に架空の神様、伝説の神様を祀っている所というイメージが強いのですが、近代の人物が対象なので、人間味があるというか、意外な印象を受けました。

画像


海軍出身だったのでしょうか、大きなイカリがあります。

画像


本殿前には、左右に勇ましい軍馬があり、いかにも軍人らしい雰囲気が漂う境内です。

画像


資料館では、乃木将軍の幼少のころからの様子や人柄などが伺えます。 

画像


上の写真は「さざれ石」です。 国歌「君が代」の1節に出てくる石です。
私は初めて見ました。

画像


境内では、こいのぼり を背景に遅咲きのぼたん桜やアメリカ花みずき が花を咲かせていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月04日 11:32
こんにちは~
軍人を祀ってあるんですね。で巨大碇でしょうかね。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年05月04日 11:51
としおちゃん、コメント有り難うございます。
軍人を祀ってある神社って珍しい感じがします。これ軍艦の碇をイメージしたものですね、きっと。
2011年05月04日 19:57
「さざれ石」実在することは中学校の頃、音楽の先生から聞いたことがありましたが・・・
こんな形してたんですね。
自分も神社というと古の神様を祀っているというイメージがしますが軍人さんを祀っているとはホント珍しいですね。
境内にもいかりなどがあって近代的な感じがしますね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年05月04日 21:52
気ままさん、コメント有り難うございます。
この石の横に説明文があります。
さざれ石は、小さな小石が長い年月の間に石灰質が雨水などで溶解されて粘着性の強い鍾乳液で凝縮されて大きな岩の塊になったものという説明書きでした。
 境内は、気ままさんの言うように近代的な趣の強い印象を受けました。
2011年05月12日 22:03
さすが、京都。ちょっと歩くと神社があるなんて風情があります。
さざれ石は、わたしもどこかで見た記憶がありますが、どこだったっけな?どうみても普通の石に見えますよね。
さくらこさんへ (GAKU)
2011年05月13日 13:50
さくらこさん、コメント有り難うございます。京都には、寺社仏閣がいたるところにあって同じ地域を何度まわっても新しい発見があったり、四季の情景で趣が変わっていて飽きがこないです。まさに世界に誇る文化遺産の宝庫ですねぇ。カレンダーにできるような綺麗な写真を撮りたいですが…、なかなかですね。

この記事へのトラックバック

QRコード