のんびり、奈良線103系活躍中

子供の学校行事などの関係で奈良線に乗る機会が増えました。
東海道線に比べて本数が少なく、便利とまではいきませんが…、のんびりとした風景が見られます。

画像


私が子供の頃は、東海道線などでバリバリ活躍していた車両ですが、今はローカルな路線に活躍の場を移して走っています。

画像


京都、伏見駅、103系がやってきました。 奈良線は途中から単線になっています。

画像



画像


伏見駅の構内、上りホームに記念標識がありました。
なになに…、「自動信号化1万Km記念標識」だって。

画像


京都駅9番線にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月02日 18:34
昭和の高度成長を支えてきた団塊の世代の103系、走り出すと耳をつんざくような轟音があの時代の勢いを象徴しているように感じます。
そんな103系も今では絶滅危惧種になりつつありますがまだ、ローカル線では大活躍していますね。
特に自分の地元の筑肥線では最新鋭の技術を搭載した福岡市地下鉄の車両や後輩の303系を横目に堂々と爆音を響か元気いっぱいに走り回ってます。
2011年05月02日 20:57
東京ではもう見ることのできなくなった103系。大学生の頃、武蔵野線で爆音を響かせて走る103系にずいぶんとお世話になりました。
残る余生、こういうローカル線で過ごすのも、いいですね。なくなる前に、関西に一度は出向いて、あの爆音を聞きつつ、思い出に浸りたいと思います。
2011年05月02日 22:57
ゾンビる君、関西線やおおさか東線で、当たり前のように見れますね。 ゾンビる君も、いつ消えるか判らんので、撮れる時は撮っておきたいですね。
2011年05月03日 10:45
こんにちは~
103系、阪和線か奈良線かどっちが最後までぞんびるでょうかね。ココ数年で淘汰がどんどん進むんだろうね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年05月04日 01:01
気ままさん、コメント有り難うございます。
昭和世代になじみの深い103系通勤電車車両も今は各地のローカル線で頑張っていますね。
この当たり前の風景もいづれ貴重な記録になるかもしれません。
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年05月04日 01:05
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
東京近郊では、もう見られない電車になっているのですね。少しさびしい感じがします。
京都からお手軽に奈良線ホームで乗車できますよぉ。
銀さんへ (GAKU)
2011年05月04日 01:09
銀さん、コメント有り難うございます。
幹線での活躍を新型車両に任せ、ローカル線でゾンビる103系…、旧国鉄型の車両は淘汰がすすみますねぇ。
としおちゃんへ(GAKU)
2011年05月04日 01:14
としおちゃん、コメント有り難うございます。
近畿圏で103系が残る路線は阪和線と奈良線なのですね。阪和線の水色103系の方が馴染みが深いなぁ
でも、最後までゾンビるのは奈良線かも…。

この記事へのトラックバック

QRコード