鉄道掘り出し写真(特急「日向」)

この写真も小学生のころ、趣味のスタンプ店で購入した写真。
この電車が現役で活躍していたころ、私は赤ちゃんか、まだ生まれていないかもしれませんね。
たぶん、大阪駅10番線という感じですが…。

「日向 (ひゅうが) 」というネーミングから、九州行きの特急であることが想像できますが、詳細はわかりません。
知っている方…、教えてもらえるとうれしいです。

画像


この特急のネーミングは、九州の日向棚からつけられたものでしょう。日豊線側を通って大分か宮崎辺りまで行っていたのでしょうか。

地方のローカル線では、SLが現役で活躍していたころだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月24日 01:06
いや~懐かしいです!
経路が違うんで乗ることはなかったけど
SLは廃止に向かってた頃ですかね?
2011年02月24日 19:31
GAKUさん、こんばんは~
やっぱりいい物持っていますね~脱帽ものです。
2011年02月24日 19:46
国鉄時代は今じゃ考えられないほど長距離を走る特急ばかりでしたね・・・・
「ひゅうが」いまではひっそりと日豊本線南部を走るだけとなっていますが、当時は本州も結んでいたんですね。
2011年02月24日 21:10
ken/南関さん、コメント有り難うございます。
馴染みの電車だったのですね。
今、九州で活躍している特急は、みんな大阪まで来ていましたねぇ。
としおちゃんへ(GAKU)
2011年02月24日 21:13
としおちゃん、コメント有り難うございます。
今思えば…、趣味のスタンプ店は、宝の山だったわけですねぇ。いま、こんな店があったら写真買い占めているでしょうね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年02月24日 21:19
気ままさん、コメント有り難うございます。
ちょうど、この頃、九州でおなじみの「かもめ」、「みどり」も大阪まで運行されていました。しかも、登場当時は、キハ82、特急型気動車が使用されていました。私はその写真を持っていませんが、例のスタンプ店にはありましたねぇ。寝台特急で知られる「なは」も登場当時は昼間特急でしたぁ。
naottoさんへ (GAKU)
2011年02月24日 21:24
naottoさん、コメント有り難うございます。
ご指摘のサイト見ましたよ。
特急としての登場は、昭和43年でしたかぁ。
大阪-宮崎、ということは…。
寝台特急「彗星」と同じ距離をこの車両で走破していたのですね。当時10時間くらいはかかったのではないでしょうか。
今、思えば…、国鉄時代の特急列車はすごいですね。
こういち
2011年03月01日 21:16
このタイプの特急電車はとても懐かしく乗ってみたいといつも思ってましたね。四国の田舎からやって来た大都会の大阪駅は迷子になりそうなくらい大きかっですよ。その頃、四国ではディーゼル車が全盛ではなかったでしょうか。ほとんど電化されてなかったです。
こういちさんへ (GAKU)
2011年03月01日 22:41
こういちさん、訪問・コメント有り難うございます。当時の四国は、気動車大国でしたね。
電化されている区間がなかったのではないでしょうか。四国と本州を結ぶ橋はなくて、すべてフェリーや連絡船で結ばれていました。
特急「南風」などが登場したのもこれより随分と後になってからでしたぁ。
あさかぜ
2011年03月02日 17:01
関東の人間ゆえ 特急「日向」は知りませんでした。小学生の頃 本やカードで知らない列車の写真を見ると なんだかミステリアスな気分になったものです。写真(特に白黒)の印刷が今と違って不鮮明だったりしたことも 余計にそう感じさせたのでしょうね。
あさかぜさんへ(GAKU)
2011年03月02日 23:13
あさかぜさん、コメント有り難うございました。夜行列車のみならず九州と関西を結ぶ昼間特急もたくさんあった時代です。
 特急「ひゅうが」が九州南部で今も現役の電車であることは私も最近知りました。

この記事へのトラックバック

QRコード