鉄道掘り出し写真 (貨物・機関車 Part3)

これといって、話題のない時は・・・
昔に撮った鉄道写真を掘り出します。
今日は、貨物・機関車シリーズ第三弾、というほど在庫も底をついてきて、下手な写真を修整しまくりでなんとか見れる形に編集しました。

まずは、ズドーンっと EH10-14号機

画像


なつかしい黒光りした車体、通称マンモスです。

え~っと、さわやかに晴れた空の下をゆく EF81 フレートライナー

画像


なんと、牽引機は、EF81-114号機でした。写真を編集してて気付きました。
現在は、トワイライトエクスプレス専用機で活躍しています。 塗装前の活躍する姿です。
30年くらいバリバリに頑張っている機関車ということですねぇ。 すごい。




つぎは、EF60-82号機 ご老体で当時、最新のEF65-PFを回送しているのでしょうか。
その後ろの編成がわかりません。

画像



画像


EF61-12号機 白い貨車を牽引しているので、冷凍の貨車でしょうか。

あちら側にも貨物列車が走っています。
貨車も今では、見かけないものがあり、時代の移り変わりを感じさせます。



ブログ内 関連記事
鉄道掘り出し写真 (貨物・機関車 Part1)
鉄道掘り出し写真 (貨物・機関車 Part2)
鉄道掘り出し写真(EF81-113号機 トワイライトエクスプレス専用牽引機への道)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月22日 07:13
おはようございます。
EH10やEF60をこのころたくさん見ました。
冷凍貨車とか色々な種類の貨車があって、国鉄時代の貨物は、奥が深いですね。
としおちゃんへ (GAKU)
2011年01月22日 08:12
としおちゃん、コメント有り難うございます。
このころ、クリーム色と紺色の塗装の機関車が多い中、EH10は、真っ黒に黄色のラインで異色の存在でした。貨車の形式もいろいろと変わったものがあったのでしょうが、全く蚊帳の外でしたぁ。
2011年01月22日 11:54
自分にとってマンモス(EH10)は2車体でもありとてもインパクトが強い機関車でした。
EF81もこの頃、既に走っていたんですね。
この機関車は架線があればどこでも走ることが出来たのでとても重宝がられたELですね。
それから国鉄時代と言えば2軸の貨車が多く走っていましたね。
気ままさんへ (GAKU)
2011年01月22日 12:03
気ままさん、コメント有り難うございます。
2つつながったような機関車、当時、マンモス(
EH10)だけだったと思います。確かにワイルドでインパクト強かった。ブルトレや客車は牽引しそうにないなぁ。
 貨車もいろいろなものがあったけど、コンテナはそのままトラックに簡単に移し替えて輸送できるので主流になったのでしょうね。
一時期、貨車にトラックがそのまま乗ってたねぇ。今は見かけなくなりましたが…。
2011年01月22日 12:25
マンモスさん、年齢的にぎりぎり引っかかってるはずなんですが、なにぶん中央線沿線に住んでいると、見られるわけもなく…
つまり一度もご縁がありませんでした。
残念…
ogaogaさんへ (GAKU)
2011年01月22日 12:54
ogaogaさん、コメント有り難うございます。
そうですよね。走っているとわかっていても子供の時は遠くへ出かけるお金もままならないですから無理なことが多いですよね。
ましてや、この時代子供がカメラをなかなか持てなかったし、現像代なども無理がありますよね。DD54やDF50遠い場所で現役でしたが、撮りに行けるはずもなく…、です。
2011年01月22日 15:21
61-12号機ですか、青と白のコントラストで、シンプルないい色ですね。10-14号機も、迫力ボディですね。
sisiさんへ (GAKU)
2011年01月23日 00:47
sisiさん、ご訪問・コメント有り難うございます。国鉄時代の白と紺色のツートンカラーの機関車も今は貴重な存在になりつつあります。
黒塗りの機関車EH10、マンモスという通称からも迫力の一端がうかがえますねぇ。
naotto
2011年01月23日 09:22
いやぁ~、知らない機関車が目白押しです。
EF81以外初めて知りました。
なになに、EH10?
駆動輪がABCDEFGHだから、8本ですか。ほぉ~。
そんな電気機関車があるのですね。ほぉ~。

明日、タンゴディスカバリー乗ってきます。
naottoさんへ (GAKU)
2011年01月23日 18:54
naottoさん、コメント有り難うございます。
同じ年代ですから、これらの機関車は当時、現役バリバリで貨物列車を引っ張っていたと思いますよ。在来線、ブルトレ、特急・急行全盛期でしたから…、貨物列車やその専用機に意識がいく人はあまりいなかったかも知れないですねぇ。これらの写真は、試し撮りの範疇のものでどれも狙い待ち構えて撮ったものではないですねぇ。
 タンゴディスカバリーの旅楽しんできてください。うらやましいなぁ。在来線特急列車、2年くらい乗っていないです。
よんちゃま!
2011年01月24日 08:25
子供の頃・・・線路沿いで・・いつまでも続いて来る「貨物車」を 「ぼけ~」・・・と見ていたのを 思い出しました!(なぜ・・・見ていたのかは・・・今となっては?ですが・・・まぁ「ヒマ」だったんですね!?) 
よんちゃまへ (GAKU)
2011年01月24日 08:43
よんちゃま、コメント有り難うございます。
夕暮れ時、線路沿いに行くと親子連れの方や一人で列車を眺めている方がときどきいますね。
自分の目の前を駆け抜けていく列車がたくさんの荷物や乗客を乗せて遠い場所へと旅してゆく…、そんなことに思いを巡らせてくれる鉄道は、魅力があるのでしょうね。
あさかぜ
2011年01月24日 18:42
子供の頃 見慣れていた貨物列車ですが こうして見ると 貨車だけでなく 機関車も 実にバラエティに富んでいましたね。
EH10は時々見かけましたが 危険マークを思わせる塗装と2車体の異様なスタイルは 子供心に どこか不気味に思えました。EF61は 記憶に残っていませんが 関東には来なかったのかな?
あの頃の貨物列車の不規則なジョイント音も 今となっては懐かしいですね。
あさかぜさんへ (GAKU)
2011年01月24日 23:51
あさかぜさん、コメントありがとうございます。
 EH10(マンモス)の「危険マーク」は、なんだかピッタリな表現で面白いですねぇ。
当時は、貨物、ローカル線の普通列車の車両や郵便車…などなど、取るに足らない撮影対象外だったものも、今思えば興味をそそる対象ですね。
EF61は、なんだか変わった感じのする機関車です。ほかにも「へぇ~っ」て思えるようなものがこのころは、たくさんあったのでしょうね
Yuko-Works
2011年01月26日 12:52
こんにちは☆
なかなかお邪魔できなくてごめんなさい。
なんとか元気にやっています。
貨物列車ってなかなか見る機会がないんですよね。
そういえば最近列車も見ていないような気がする・・・
車生活にどっぷりはまっている寒い寒い今日この頃です。
Yuko-Worksさんへ (GAKU)
2011年01月26日 22:07
Yuko-Worksさん、コメント有り難うございます。近くにJR線がないとみる機会が少ないかもしれませんね。ほんとに今年の冬は寒い日が多くて外出がおっくうになってしまいます。
体調を崩さぬよう身体に気を付けて。
2011年01月29日 18:52
こんばんわ。またまた出てきましたね。さすが、GAKUさん貴重な画像で感動モノです。
EH10が走っているのは図鑑でしか見たことないです。色や顔からして力ありそうな気がしてました。EF81-114号機の原色の時代、これまた貴重ですね。フレートライナーもコンテナが統一されていて、国鉄そのもの。
最後のEF60とEF61箱型の車体に一つ目な感じがいかにも新型電気の過渡期に製作されたイメージですね。普通に貨物を牽引している姿もいいです。
旅館さんへ (GAKU)
2011年01月29日 20:35
旅館さん、いつも嬉しいコメント有り難うございます。特急やブルトレの写真が少なくなってきて貨物列車もアップしたのですが、予想外の反響で嬉しいですね。最近、更新頻度が少し鈍っていますが、なかなか忙しくて…。
また、少しずつ掘り出し写真も発掘してみます。

この記事へのトラックバック

  • 鉄道掘り出し写真 (貨物・機関車 Part4)

    Excerpt: 懐かしい機関車の写真アップします。 茶色のEF58 60号機は、お召列車の機関車として知られています。 とつぜん、荷物車両を牽いて大阪駅にあらわれ、びっくりしました。 その時の写真。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2014-02-25 10:43

QRコード