鉄道掘り出し写真(寝台特急「いなば」)

特急「いなば」と言えば、キハ181気動車の昼間特急を思い出す方もいるかもしれません。
私たちの様なおじさん世代の印象に残る「いなば」は、東京-米子間を結んでいたブルートレインです。

画像


東京発の寝台特急の牽引機は、併結運転の「いなば・紀伊」を除きEF65が担当し、この列車と急行「銀河」がEF58でした。

東京-名古屋間は、寝台特急「紀伊」との併結運転です。

「紀伊」と名古屋で分割された「いなば」は、京都で機関車がDD51に付け替えられ、山陰本線へと入ります。

画像


ブルートレインのテールマークが絵入りになる前に行き先が出雲市に変更され、名称を「出雲」に変更されます。

このときのダイヤ改正で寝台特急「いなば」は姿を消すことになります。

後の14系「出雲」の前身となったブルートレインです。

記録写真として辛うじてこれら数枚が残っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月23日 22:50
お~、紀伊と併結していたやつですね。懐かしいです。
2010年10月24日 06:51
としおちゃん、コメント有難うございます。
紀伊と分割併合運転で、目立たない地味な存在でした。

この記事へのトラックバック

  • 鉄道掘り出し写真 (寝台特急「紀伊」)

    Excerpt: この寝台特急は、東京と和歌山の紀伊勝浦を結んでいたように記憶しています。 寝台列車のテールマークが絵入りになる前に廃止になっていたと思います。 この列車は、寝台特急.. Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2010-10-23 21:43

QRコード