鉄道掘り出し写真(「銀河」大阪駅3番線にて)

前回の掘り出し写真につづいて今回も寝台急行「銀河」の写真です。

朝の大阪駅3番線に東京から到着したところです。

画像


牽引機は、EF58-171号機、ナンバーが反射で輝き、堂々の20系編成です。

画像


ネガからのデジタル化ですが、さすがに色あせしてしまっていますねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月21日 22:07
国鉄時代の代表的な機関車EF58が牽く丸っこいブルトレ「銀河」・・・ブルトレブーム全盛期の頃ですね。
ネガからのデジタル化と言うことですが、色のあせ具合が年月の経過を物語りとても味わいがありますね。
これ、デジタルデータだと加工しない限りあり得ないですからねぇ・・・。
2010年10月21日 23:34
気ままさん、早速のコメント有難うございます
この頃、EF58は関西発着ブルートレインの主力を担っていましたね。
ネガのからの写真は、色あせないと思っていましたが、30年近いの年月の経過は止むを得ませんねぇ。
2010年10月22日 17:51
銀河の在庫が次々と出てきますね~♪
2010年10月23日 14:07
としおちゃん、いつもコメント有難うございます。デジタル化したネガに銀河が入っていました。というか、選びましたが…。
でも、銀河は、そろそろネタ切れですぅ。
あさかぜ
2010年11月30日 18:02
あの頃の朝の東海道、ともに20系で編成された銀河とあさかぜ2号(博多発)が相次いで上ってきたのを思い出します。20系のスタイルと塗色は どちらの機関車にも よく似合っていましたね。
2010年12月01日 14:39
あさかぜさん、コメント有難うございます。
乗り心地はさておき・・・、20系寝台のデザインは、とても魅力的かつ画期的でしたね。
私が小学生のころ、あさかぜの20系編成は、臨時列車でかろうじて残っていました。
あさかぜ
2010年12月02日 18:02
あさかぜ(博多発着)と銀河の両方に20系が使用されていたのは 昭和52年頃の1年ちょっとの間だったようです。長いこと20系だった博多あさかぜも翌年には24系25形に置き換えられてしまいました。20系のデザインはスマートさの中に温かみがあって 不朽の名作だと思います。B寝台車の幅52センチの三段ベッドは 当時小学生だった私には それほど酷いものではありませんでしたが 今乗ったら参ってしまうかもしれませんね。
2010年12月02日 20:18
あさかぜさん、コメント有り難うございます。
昭和52年ごろ、EF65-500番台牽引でしたね。
臨時の「あさかぜ」ヘッドマークがなかったけど、最後尾の車両がナハネフ23でやって来たときは夢中でシャッターを切りました。
その時の写真は前出の掘り出し写真でアップしていますよぉ。

この記事へのトラックバック

QRコード