WRO 2010 関西地区大会

WRO関西地区大会(2010/70/24)が長女の通っている小学校(立命館小学校)で開催されました。

WROは、World Robot Olympiad の略で世界的なロボット競技の大会です。

画像


長女が小学校のロボット部に所属しているので応援に行ってきました。

近畿各地から集まった競技用のロボットがずらりと勢ぞろいしています

画像


ロボットのプログラミングやユニークな発想のロボットなど創造性豊かな高度な教育が、課外授業でもなされています。

画像


当小学校にあるロボットの部屋
子供達が作ったユニークなロボット達が並んでいます。

画像


京都らしい着物を着たロボット  どんな動きをしてくれるのでしょうか。

画像


昨年(2009年)は、小学生の部で全国優勝を果たし、世界大会へ出場でした。

今年も、めざせ全国大会制覇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年07月25日 08:21
大学生や高専生のロボットコンテストはNHKでも放送が行われいるので有名ですが、小学生でも似たような大会が行われているんですね。
小学生では、簡単で単純な動きをするロボットが多いのかと思えば、PCにも接続されているようで細かい動きができたり、自動で動いたりもできるようですね。
思ったより高度で凄く驚きました。
2010年07月25日 08:46
最近の遊びも高度になって遊びと言うより勉強ですね!凄いことです
今年も全国制覇に向けてがんばれ~っ!!
2010年07月25日 19:04
気ままさん、いつもコメント有難うございます。WROは、世界大会まである凄い大会の様です。私も長女がこのロボット部に入ってから知りました。小学生ですが、パワーポイントでプレゼン資料を作ったり、びっくりです。
生き生きと取組む子供達に無限の可能性を感じます。
2010年07月25日 19:19
ken/南関さん、コメントを頂き有難うございます。日々のあまり好きになれない算数や理科の勉強が楽しいロボット競技につながっている事に気付けばやりがいがあるでしょうね。
 そしてこの延長上に日本の精密かつ細やかな技術や設計などにつながっています。
 子供達の可能性を引き出す手伝いができれば大人も子供も幸せですねぇ
naotto
2010年07月25日 21:20
「Word 2010」かと思った。
マイクロソフトの新製品かとね。

Jちゃん大きくなったね。
2010年07月25日 22:34
naottoさん、コメント有難うございます。
ぱっと見…、ワードにも見えますねぇ。
必死で日々を過している間に子供たちも大きくなりました。
2010年07月26日 07:25
おはようございます。
娘さんの小学校は凄い部があるのですね!
私の娘の小学校はロボット部は無いですよ。
子供達が制作したロボット達は子供の夢が
いっぱい詰まっていてどんな動きをするか
さぞや楽しみでしょうね!
2010年07月26日 08:46
たこすけさん、コメントを頂き有難うございます。この小学校の開校当時、創造性を育むロボットの部屋は一つの売物でしたが、ロボット部の活動には先生方のボランティア的な献身がありました。活動費も少なく部品などの調達が大変だったようです。ロボット部の生徒保護者がイベントなどのあるときにカフェを開いて活動費を捻出することもありましたが、最近は活躍と成果が認められ環境が充実しつつあります。
子供達の夢と創造性を育むこのような取り組みが他の多くの小学校にも広がるといいのになぁ
2010年07月26日 11:18
おはようございます。
娘さんすごいことやってるんでうね~
私の頃は、ロボット部なんて聞いたことがないです。
2010年07月26日 14:05
としおちゃん、いつもコメント有難うございます。そうですね、私たちの頃は、こんな恵まれた環境は、なかったです。この小学校は初等教育の最先端を目指しているので現代においても恵まれた教育環境にある子供達だと思います。

この記事へのトラックバック

QRコード