オイル添加剤 MT-10

過日、愛車のオイル交換をしてきました。
今年(2009年)、2月、車検切れから復帰後、以来です。

画像


できれば、半年、もっと贅沢言うなら、4ヶ月ごとにオイル交換するのがエンジンのためにはいいみたいですが、
車にお金掛けれないしなぁ。

今回、MT-10というオイル添加剤をいれました。

シリンダとピストンの摩擦をより軽減し、振動が少なくなります。
エンジン音もかなり静かです。

エンジンが凄く滑らかに動いている感じが伝わってきます。

エンジンを痛めるとされるコールドスタートにも多少の効果があるそうです。

ディーラーのテクニカルアドバイザーから

「だまされたと思って一度、使ってみて下さい。ぜひお勧めです。」

といわれて以前、使ってから、気に入っています。

今回のMT-10は、以前の添加剤と違って、一度の注入でオイル交換4回分、効果が持続するとの事でした。

気になる値段は・・・、 5000円位しました。

※商品を勧めているわけではないですが、参考までに。
 責任は負いかねますので、購入は自己責任でお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年12月26日 17:06
エンジンが滑らかに回ると言うことは燃費の向上にもなりますね。
現在、原油価格が不安定ですからガソリン代を浮かせるためにもいいかもしれませんね。
2009年12月26日 18:10
気ままさん、早速のコメント有難うございます。
少しは燃費も向上していると思います
「焼け石に水」ですが・・・

えっと~、燃費はだいたい、6~7Km/ℓですぅ。バブル絶頂期に開発された車だから、エコな時代に逆行してますね
2009年12月26日 18:49
こんばんわ。MT10私も愛用しておりますよ。本当にエンジンが滑らかになります。
2009年12月26日 19:51
お~っ、旅館さんも既にお使いでしたかぁ。
 ほんと、車のご機嫌が良くなります。
古くて、エンジンの振動や音が大きくなっている車だと効果テキメンですよねぇ。
2009年12月26日 20:49
年式が年式ですから、マメにオイル変えないとね。添加剤どれぐらい効き目があるのでしょうかね。
横の方は娘さんでしょうかね。
2009年12月26日 21:21
としおちゃん、こんばんは。いつもコメント有難うございます。
え~っと、エンジンの分解修理歴もあるし、振動と音が大きかったのですが、この添加剤で少し若返ったのではないかと思うほどです。
 車の横の方は、我が家の姫です。
「Zは、いやや。ワンボックスに買い換えて・・・」といつも言っているのに、今年はこの写真を年賀状にすると言い出しました。
と、いうわけでナンバープレートが・・・、
「HAPPY NEW YEAR 2010」になっています。
2009年12月29日 10:25
オイルがそれほど車の走りに影響をあたえるとは、、知りませんでした。私は車を持っていませんが、実家の車はちゃんとオイル交換をしているかどうか・・・気になってきました。。
2009年12月29日 16:42
さくらこさん、いつもコメント有難うございます。いよいよ、歳の瀬ですねぇ。
 オイルもこだわりだすと色々なグレードがありますが、高いオイルを入れるより定期的にしっかりと交換する事の方が大切です。
 オイル交換時に貼ってくれる交換目安のシールのタイミングでオイル交換されていれば基本的には大丈夫ですよ。もう少しこだわるなら、オイルの汚れを自分でチェックしたり、高いグレードのオイルを選んだり、この記事のように更に添加剤を入れたりします。
2009年12月29日 18:59
リッター6~7kmと言ったら、セスナ172で2人乗って160km/hで飛ぶとそのくらいの燃費になります。
5200ccの排気量です。
飛行機にもMT-10勧めてみようかな?
燃費が良くなるかな?
2009年12月29日 23:05
ひこうちゅうねんさん、コメント有難うございます。ことしも残すとこ、あとわずか。

セスナ機って160km/hで空を飛べるのですねぇ。
愛車や新幹線に羽をつけると中に浮きそうですね。レーシングカーのリアウィングは、飛行機とは逆に作用し、力が下向きに働いてタイヤを地面に押し付けて駆動を安定させるしくみですね。流体力学のはなし…。
 空気ってないようでも、鉄の塊も空中に浮かすことができるほどの力を作り出すことができるのですから、不思議です。

この記事へのトラックバック

QRコード