新型インフルエンザ世界的流行の兆し

 毎日、テレビや新聞で取り上げられている新型インフルエンザ、メキシコで150人以上の死者を出し、アメリカ、カナダにも感染者が出ています。

豚由来のインフルエンザ(H1N1型)は、フェーズ5(人から人への感染がおこる)にレベルが引き上げられました。
人の行き来がスピード化した現代において複数の国にまたがって感染者が報告され、パンデミック(世界的大流行)への移行が心配されています。

以前、アジア地域で騒がれた鳥インフルエンザ(H5N1)強毒性に比べれば、今のところ弱毒性で疾病への対応としては、通常のインフルエンザと同等レベルとのことです。

ただ、簡易的な検査キットやワクチンが未だないこと、ウィルスの強毒性への変異を考慮すると感染の拡大防止は非常に重要なポイントとなるようです。

 症状としては38度から40度の高熱、咳、くしゃみ、全身の倦怠感などで従来のインフルエンザと同様です。

 今のところ既存の抗ウィルス薬(タミフルなど)は特効薬として有効であることが分かっているそうです。
この服用のタイミングが重要で罹患し症状が出始めてから24時間以内に服用すると効果があるとされています。
これより服用が遅れるほど重症化の度合いは強くなるそうです。
また、服用により軽快しても必ず5日から7日の持続した薬の服用が特に重要です。
これは、特効薬に耐性のあるウィルスを作り出さないためです

特効薬に耐性を持ったウィルスが強毒化したら、もう感染をすぐに止めることは難しくなります。

 これから夏を迎え、流行は一旦、下火になり、今年の秋から来年の春先にかけて大流行する恐れがあるそうです。しかも強毒化し、今は有効とされている特効薬に耐性を持った形で感染が拡大する可能性も指摘されています。

今できる個人の対応としては、
1.手洗いうがいの実施
2.マスクの着用(もう、マスクは手に入りにくくなっています)
3.咳エチケット
4.人の多い場所への外出をできるだけ控える
5. 習慣化した歯磨きによる口内の清潔


院内で配布されたインフルエンザに関するレジメのキャッチフレーズ
『心配する前に、まずその手を洗え!』

※ 記事の内容は、くれぐれも個人の一見解に過ぎないことをご承知おきください。この記事に基づく個人の疾病に関する責任は一切負いません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年05月03日 22:40
上記に書いてあることで実行してるというと、うがいと歯磨きくらいだな~(汗;
2009年05月03日 23:16
としおちゃん、コメント有難うございます。
個人的には、今の段階ではあまり神経質になりすぎる必要もないけれど、ある程度気を引き締めてみだりに人ごみへ行かないように気をつけています。手洗いうがいは大切ねぇ。
2009年05月04日 20:42
ここ最近、マスコミの話題と言えば『豚インフルエンザ』ばかり・・・・
TVでは「冷静に・・・」と呼びかけながらも一番パニックに陥れているのはマスコミではないかと思わせるほどですね。
そのおかげというか・・・マスクは爆発的に売れ一部の店では売りきれとなり、逆に無害な豚肉まで売れなくなったり・・・・
マスコミが騒ぎすぎているのでは?と疑問に思うことがあります。
もう暫くすれば、この騒動も一度落ち着くと思いますが、今年の冬がどうなることやら・・・
とても怖いですね。
2009年05月04日 22:13
気ままさん、コメント有難うございます
今、物凄く騒がれていますが、本当に注意が必要なのは今年の秋から冬にかけての流行ですね。今年は、インフルエンザの予防接種は必須ですねぇ
すいか
2009年05月04日 23:27
新聞の見出しには、検疫官に疲労の色…とありました。ホント、都会は大変なんだなと。テレビを見ていても、都会の人はマスクだらけですからねえ。当院は感染指定病院なので受け入れ態勢は万全(?)ですが、まだまだ、田舎は平穏です(笑)
2009年05月05日 00:14
すいかさん、こんばんは。
関東の方は、マスクが不足しているみたいで、何だか大変そうですねぇ。
と言っても、もう関西のドラッグストアなどでもマスクが売り切れ状態になっています。
まぁ、いくら検疫を強化しても潜伏期間の罹患はザルをすり抜ける水のごとく流入ですねぇ。
一旦、夏に小康状態になり、冬前に新型インフルエンザの罹患者があちこちで見つかるという事態になるかもしれませんねぇ。
しょうちゃん
2009年07月05日 00:05
GAKUさん、僕って、看護師にむいてますか?
やめといたほうがいいですか?
率直な意見、お願いします・・・
2009年07月05日 12:48
ん~っ、今は答えを出すのを止めときます。仕事にも慣れてきて「自分がどの位置にあるのか」気になる気持ちは、よく分かります。
 なりたいという強い意志を静かに持ちながらも今の役割に徹してください。
「向いてない」と言われて、気持ちが萎えるようなら、今から止めたほうがいいかも。
そんなことで目標は揺らがないでしょうが・・・。
 看護補助の役割は、看護上非常に基本的で貴重な体験です。大切な事ですが、看護師になってからは体験しにくいものです。
 便汚染した衣類を洗うこと、ベトベトになるくらい汗をかきながらトイレを黙々と掃除すること、洗濯物を仕分けしてたたみ、入浴用の衣類を準備すること…、などを今しっかりと体に染み付けて看護師になっても忘れないで下さい。自分の一日の役割をきっちり果たしながらも看護師が本来やる処置や記録、などの手を止めずに、今やっている自分の仕事の手を止めてでもどれだけ動けるか・・・、
そして、他のスタッフのカバーもしながら、如何にスムーズに一日を回していけるかに徹してください。
 それが一番大切なこと・・・。
評価は、自分の肌で感じ取ってください。
しょうちゃん
2009年07月05日 22:48
ありがとうございます

 実は、来年度の入学希望者が、かなり多いみたいで、競争率高いです・・・
 入試でスベったら、生活の為にも多分進路変更をしなければなりません落ち込みました・・・
 
 その頃には仕事にも環境にも慣れているでしょうにね~やっぱり世の中甘くはないですね~

 今は下積みの時期です、あまりネガティブに考えないように、やれるだけのことをやって頑張ってみます

 先日、患者さんの昼食時に、食堂でのGAKUさんの動きを見て、こういう看護師を目指さなきゃな~って、正直感心しました。
 GAKUさんにはいつも勉強させてもらってます・・・
 目指せ!!GAKUさんです!!
 


2009年07月06日 00:36
しょうちゃん、お褒めの言葉、光栄です。
有難うございます。
進路変更?受験校を変える?、病院を変える?、職種を変える?少し気になりますが…。
まぁ、いずれにせよ生活を支えるためとあらば、致し方ないですねぇ。

「いつも笑顔で、前向きに」がんばりましょう。

この記事へのトラックバック

  • 家族から新型インフルエンザ感染者

    Excerpt: 10月6日、仕事も休みで家でのんびりしていた。 長女の小学校から電話が入った。 保健室の先生からで「39℃の高熱を出して保健室で休んでいます。お迎えをお願いします」ということだった。 朝は平熱だ.. Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2009-10-09 14:46

QRコード