CPCR普及班 2008年度 活動報告

春を迎え、新しい年度がスタートします。
昨年4月から2009年3月までに合計11回の一次救命と異物除去の講習を院内で行いました。

医師、看護師、ヘルパー、医事・総務などの事務部門、OT、薬局、栄養課など、
さまざまな職種の方々に参加していただきました。

画像


2008年度の受講者は、179名(のべ266名)の職員が受講しました。
講習会は、日勤帯終了後の17:30から19:00に開催されています。
講習会1回あたり、15~30名の参加者がいます。

部署別の参加状況では、一年を通して病棟勤務の看護スタッフ(看護師、ヘルパー)のべ10名~15名。
特に合併症病棟では、師長の後押しもあって46名と群を抜いていました。
人数の少ない部署(薬局、栄養、総務など)は、5~10名、医事は、18名でした。

2008年度からスタートした一次救命院内認定制度では、36名の認定者を出しました。

月1回程度、計10回の認定審査を実施、1回当たり10名まで・・・、でも毎回3~4名くらいの受験者でした。
写真のようなポスターも作成してみました。審査を受けるスタッフが増えるといいなぁ
不安いっぱいで始めたCPCRの院内普及活動も3年目を迎え、すっかり定着した感があります。
これからの課題は、いかに多くのヘルパーさんに参加していただくか…
二次救命(ACLS)の院内講習の開催に向けて準備を進め、軌道に乗せられるか・・・、ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年03月31日 13:16
院外で人が倒れたときほとんどの場合側にいるのは非医療者ですね。
倒れた傷病者の直ぐそばにいる人の応急手当次第でその人の予後が左右される事があります。
一般の人に出来る応急手当は決して難しいものでは無いので全ての人がこの知識を身につけて欲しいと思います。
応急手当の啓蒙普及活動を民間レベルやっているGAKUさんの病院はとても素晴らしい病院だと思います。
2009年03月31日 20:44
気ままさん、心強いコメント有難うございます。スタッフや普及班のメンバーが聞いたら、きっと喜ぶことでしょう。
受講者が数人だったりすることも今までにはありましたが、一喜一憂せずにコツコツと継続することが大切なのだなぁ、と感じています。
しょうちゃん
2009年06月28日 23:39
GAKUさんすいません(汗)自分でコメント入れた場所忘れてて、朝にチェック入れたのに、GAKUさんからのお返事どころか自分のコメントすら入ってないや~と勘違いしてました・・・(PCの使い方を、未だ把握しきれてないので・・・)今、改めて、GAKUさんのブログを読みなおそうと思い開いてみたら、自分のコメントのすぐ後にお返事有るじゃないですか。。。GAKUさん一体いつ寝てるんですか?日勤後やったはずやのに・・・丁寧にお返事ありがとうございます。r病院のスタッフの方のCPCRの参加の履歴、参考になりました~ウチの奥さんにも声かけてみます~(けど、子連れの参加はさすがに無しですよね~~~)けど、もう少し僕が今の仕事で、皆さんに迷惑かけずにこなせるようになったあかつきに~~、ですが・・・(さすがに嫁さんの前で新人丸出しは、旦那としての威厳にかかわりますので・・・)まだまだ僕は、学ばなければならないことが多すぎて、家に帰っては嫁さんに教えを乞う毎日です・・・GAKUさん、どうか、この僕に、厳しくも優しいご指導をよろしくお願いします~~~~さぁて、明日は消防訓練やぁ~・・・
2009年06月29日 16:32
しょうちゃん、コメントありりがとうございます。消防訓練は上手くいきましたか?
是非、可能でしたら積極的にこのような講習に参加してみてください。そして、看護師の奥さんやこの間会った部長さんにも感想を伝えてみて下さい。救命の和が広がるかもしれません。
しょうちゃん
2009年06月29日 23:38
お疲れ様です、消防訓練ソツなくこなせたと思います・・・ただ、反省会の場で発言したいことがあったのですが、気弱なぼくは、挙手することができませんでした・・・流れ作業的な空気もありましたし・・・
それより相談したいことがあったのですが、来年からお世話になろうとしている学校の夏期講習と、かねてから準備していた資格試験の日程が見事にかぶってしまいどちらを優先させるか悩んでいます・・・
結論から言えば前者を優先せざるをえないということにいたったのですが・・・
正直複雑です。
明日は完全オフなので少し羽を伸ばしに行ってきます
次にお会いできるころには日焼けしているかも?
あ、明後日は歓送迎会でしたね~
師長のさしがねで翌日が日勤で、たいして飲めませんが。。。
皆さんと仕事を離れた場所での交流楽しみにしています~
2009年06月30日 00:57
しょうちゃん、連日のコメント有難うございます。大切な予定が重なる事ってありますよねぇ。しかも、両方とも一年に一度のチャンスという感じですね。今後の影響度を考えるとコツコツと準備を進めてきた方を今年は諦めるという選択でしょうか。
 しかし、資格試験にチャレンジしてそれを武器にして面接に臨んだ方が逆に好印象を与えるかもしれません。たとえ資格試験がだめだったとしてもそれを面接でアピールすることで「スジの通った人」と印象付けることが出来るかもしれません。
どちらを選択するにせよ、奥さんの理解を得て自分自身が納得していれば、それが正しい選択だと私は思います。
 誠実・真摯に物事に当たる人には、必ず幸運を呼び寄せる力があると信じています。
 例え、両方とも残念な結果に終わったとしても必ず何らかの形でそれはあなたの貴重な経験になるし、時間はかかっても諦めずにチャレンジし続ける限り、「失敗」という言葉はありません。
 応援しています。
しょうちゃん
2009年06月30日 23:33
GAKUさん深い!!僕の心を全てお見通しですか!?


けど、切り返しの早さは、時には重要です・・・
夏期講習に専念してみます・・・
物事にはやっぱり優先順位というものがあるようで・・・


看護の道を志した以上は、専念したいと思います、嫁さんもそうしろと言いますし
いつか、GAKUさんに、すべてお話して教えを乞いたいです~
四十手前の中年にして、人生模索中です・・・

さぁて、明日は恐怖のB係~
けど、終われば歓送会~
頑張って仕事しよ~っと
2009年07月01日 16:57
何かにむかってコツコツと努力する人の姿は美しいですねぇ。私もしょうちゃんのひた向きさを見て、自分の襟を正したいと思います。
しょうちゃん
2009年07月02日 07:28
今、体のどこかにライター近づけたら引火するかな~ってぐらい血中アルコール濃度は上がってます・・・
おはようございますどころじゃありません!!
誰か地球の自転をとめててくれ~~って心境です・・・・

仕事ですか?いきゃあいいんんでしょ!!
行ってきます


って、ほんまに楽しい宴の後には、ほんまにツライ日勤がまってました~~~
2009年07月02日 12:24
しょうちゃん、コメント有難うございます。
宴会の後の日勤は、辛いですよねぇ。
わたしは、翌日の午前中、爆睡でした。
しょうちゃん
2009年07月04日 00:09
お疲れ様です。今日も無事に日勤を終え自宅にて晩酌等を終え就寝に到る直前の今でございます。本日、三枚もの事故報告書をしたためることにあいなりました・・・T総長のご指導のもと、内容は、まずは、6号室にての拘束帯の留め具の発見、(黒いマグネットの鋲の留め具)次に、7号室にてのベッド下での錠剤の発見、そして、またまた6号室にての点滴の接合部の外れの発見でした・・・初めての経験とはいえ、あまり気持ちのいいものではありませんね・・・チクリみたいで・・・
自分で起こした事故報告書なら前職で何度か書いたことありますが・・・以前、何度か掃除中に錠剤を発見し、ナースの方に進言しても、事故報告には至らなかったのに・・・
さすがT総長、リスクマネジメントに徹底されてます・・・僕、個人的には、あの方好きです
。患者さんへの応対も優しいところは優しいし、締めるところは締めてるし・・・包容力を感じます。明日、日勤行ったら休みです~。けど、講習があって、仕事よりハードなのですが・・・。ところで、うちの嫁が、GAKUさんにカブト虫もらえないのか?とのことなんですが、今時分成虫なんていますか?


2009年07月04日 00:39
しょうちゃん、こんばんは。
事故報告書は、軽微なものでもドンドン書いてください。本来はT総長の言うとおり落薬なども報告書を書かなくてはなりません。
 これは、チクリとかではなく、トップが現場での事故やインシデントを把握するために必要なものです。ちょっと面倒ですが、文章作成のいい勉強にもなります。
え~っと、カブトムシですが、この梅雨明けくらいにドット出てくると思われます。
地域によっては既に成虫が確認されていますが、この辺では未だのようです。
 我が家のカブトたちも今、蛹の状態です。
いま、成虫の手持ちがありませんので入手次第もって行きますね。クワガタは、たくさんいてます。幼い子は、挟まれると危ないかなぁ。

この記事へのトラックバック

QRコード