鉄道掘り出し写真 (寝台特急「瀬戸」 四国連絡のブルートレイン)

「瀬戸」といえば、島の多い穏やかな瀬戸内海をイメージします。
そして、その先には、お遍路や金比羅、四万十川など見所いっぱいの四国です。
首都圏と四国を結ぶブルートレイン「瀬戸」の掘り出し写真です。

画像

静かな瀬戸内海をイメージさせるヘッドマーク
寝台特急「瀬戸」は、東京と四国への連絡口であった宇野の間を結ぶ、夜行寝台特急でした。
瀬戸大橋が開通するまでは、宇高連絡船と接続していました。

瀬戸大橋開通後、終着駅が高松となり、四国に乗り入れる唯一のブルートレインとなりました。

深夜の大阪駅(0:06 11番線)、下り寝台特急「さくら」と数分差でやってくる上り(東京ゆき)の「瀬戸」
画像

ちょうど、テールマークが絵入りになったころです。

画像

EF65PF型牽引の「瀬戸」。瀬戸は、流線型のEF66という機関車に置き換えられることなく終わりました。

画像

約5時間遅れて、近畿圏をゆく、山崎駅付近


画像

たぶん、1978年ごろの写真、EF65-500番台の機関車が牽引していたころ。
大阪駅の11番線、ホームから機関車がはみ出るくらいのところで停車しています。
今では考えられないことですが…、
ホームからおりて子供たちが撮影しています。機関車の運転手は、ライトを消してサービス?してくれました。
記事の一枚目のヘッドマークのアップ写真、機関車にへばりつくようにして撮りました。
なんせ、30年程前の古きよき時代、ガキ鉄だったのでお許しを…。

画像

ヘッドマークの絵柄が微妙に異なっています。何種類か図柄があるようですね。
子供たちにとってヒーロー的な憧れの存在、ブルートレイン。
機関士もブルートレインを運行することに誇りを持っていたのではないでしょうか。

画像


追記 2009.2.24
現在、寝台特急「瀬戸」は、285系 電車寝台特急として健在です。
機関車が牽引するブルートレインとしての形態ではありませんが、夜行寝台特急として定期運行されていることは嬉しいことです。

画像


画像


画像

洗練された美しい車体は、乗ってみたいなぁという気持ちにさせてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年02月11日 23:46
こんばんは~
お~一番上の写真EF65P型ですな、がき鉄の憧れですな。瀬戸がサンライズ化してもう10年ですね。
2009年02月12日 00:18
としおちゃん、いつもコメント有難うございます。鉄道記事を盛り上げていただいて感謝しています。
 もう、サンライズ瀬戸になって10年も経つのですか…。
「瀬戸」のブルートレイン姿自体が、もう掘り出し・発掘物写真ですねぇ。
2009年02月12日 21:10
これまた貴重な写真ですね!
ブルトレは青い機関車に牽かれる姿が一番似合いますね。
昭和50年代、ブルトレは急行や特急を含め色々走っていましたね。
2009年02月12日 22:44
気ままさん、コメント有難うございます。
青い車体に青い機関車、そして機関車の前面に掲げられた寝台特急だけに許されたヘッドマーク。食堂車で夕食をとり、ベッドで休みながら長旅を続ける贅沢な旅は、子供達の夢であり、憧れでした。このような旅をいつまでも残しておいて欲しいです。
2009年02月19日 13:41
どうも、こんにちは
ブルートレインの「瀬戸」は懐かしいですね。
しかし今は285系になってしまっているのですが・・・・
2009年02月19日 14:47
けんまるさん、コメント有難うございます。
ブルートレインとしての「瀬戸」は、もうありませんが、285系で寝台特急として残っているだけいいのかもしれませんね。
 ブルトレ好きの一ファンとしては、遠くからでも一目でわかるヘッドマーク的なものを列車の前面に掲げて欲しいなぁ。
2009年03月01日 23:05
こんばんは。
ご訪問&コメありがとうございます。
この瀬戸、高松駅で見ました。
見ただけですが、寝台特急っていまでもすんごい憧れな存在です。
いつか乗ってみたいと思っています。
2009年03月02日 00:43
Yuko-Worksさん、いらっしゃいませ。
コメント有難うございます。
私も寝台特急に乗りたいです。
私の夢は、トワイライトエクスプレスに乗って北海道までの贅沢な旅程を楽しんでみたいです。
2009年08月04日 12:52
私のブログ訪問ありがとうございます。
このEF65 500番台は私の最も好きな電気機関車で、模型を6台くらい集めています。

で 現役当時 ヘッドマークを付けた実車を
見られてうらやましくも思います。

私は貨物用に転配されてからしか見たことが
ありませんので・・。
2009年08月04日 13:50
しゅうさん、コメント有難うございます。
この頃、深夜の大阪駅は、東京発着のブルートレインで大賑わいだったことを鮮明に記憶しています。その前後の朝夕も大阪発着のブルトレや特急列車がひっきりなしに発着していました。まさにブルートレインの黄金時代だったのですねぇ。
あさかぜ
2009年11月02日 07:50
なつかしい写真をありがとうございます。当時横浜の学校に通っていて、 遅れて上ってきた20系「瀬戸」と「あさかぜ1号」を何度か見ました。「瀬戸」のヘッドマークは夜の落ち着いた雰囲気があって青いEF65と20系客車にとても似合っていたと思います。朝のブルートレインのシーツが散らかった車内にも、旅の雰囲気を感じたものです。
2009年11月02日 13:24
あさかぜさん、訪問、コメント頂き有難うございます。古い記事にもこうしてコメントをいただけると大変うれしく思います。
 花形だった寝台特急も現在は衰退の一途をたどりとても寂しい思いでいっぱいです。
原色のEF65ですら貴重な存在になりつつあります。
 またのご訪問をお待ちしています。

この記事へのトラックバック

QRコード