防災訓練(病院・自治体主催、地域参加型訓練)

画像


2006年11月25日、職場(病院)の防災訓練があった。かなり大規模なもので隣接する小学校のグランドと体育館をかりて行われた。
病院では地震の効果音とともに警報が鳴り、各病棟で患者様の安否確認、避難誘導(患者様は各病棟数名、急性期病棟は、なし)が行われた。

 一方で小学校の方では、自治体、消防の協力で地震体験や煙体験が地域住民参加型で開催された。

看護スタッフは体育館内で心配蘇生法や急速に普及しつつあるAED、異物除去の講習と実技体験コーナーを担当した。写真は開催直前の体育館の準備風景です。
グランドでは応急処置コーナーで寸劇を取り入れたユニークな形でデモを行い、その後、止血や搬送の実技を体験していただいた。

 みんな今日のために、仕事の後、遅くまで打合せをしたり、練習を重ねてきた。
病院の事務の方々や付属の看護学校の生徒さん、地域のソフトボールクラブのみなさん、2時間の開催時間中に約300人の人たちの参加があったようです。

2007年 地域参加型防災訓練

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年12月31日 11:54
防災訓練ではありませんが、自分の施設ではお正月近くになると入所者の方が外泊(外出)を希望される家族を対象に家族介護教室で応急手当(異物除去)の指導をします。
内容は、教科書通りの背部叩打法、ハイムリック法などを指導します。
近年、ハイムリック法の危険性(肋骨骨折、内臓破裂など)について耳にすることがありその効果についても疑問視されているようですが・・・。

この防災訓練では異物除去も訓練の一環として行われていたようですけど、異物除去法どのような方法が紹介してありましたか?


最後に、今年も自分のブログにコメントいただき有難うございました。
また2007年も宜しくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください。_(_^_)_
GAKU
2006年12月31日 23:41
「気まま」さん、いつもコメントを頂きありがとうございます。
この日、私は異物除去コーナーのスタッフとして掃除機による吸引の説明とその吸引力の効果をペットボトルを用いて体験していただくことを担当しました。
一部の消防署員の方も興味深く聴きに来られ、「大変勉強になった」とコメントいただいたことが印象に残っています。「気まま」さんのご指摘のようにハイムリック法は、その効果と危険性の観点から説明の対象から外しました。
私たちが担当したコーナーでは、交差法による開口、指拭法、背部叩打法、掃除機を用いた異物吸引を説明し、来場者に用具や器具を用いて体験していただきました。
 今年、私も初めてブログを立ち上げましたが、「気まま」さんにはたくさんのコメントを頂き、楽しく記事を書くことができました。ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。良いお年を。

この記事へのトラックバック

  • 防災対策!【一人暮らし応援隊@一人暮らしの情報満載!! 】

    Excerpt: こんにちは、けんけんです。一人暮らし応援隊、今回は防災について。地震は怖いね、いきなり来るし・・ある程度の予測は出来ても、完全に特定は出来ないみたい。僕の住んでる所も”東海地震”の範囲に入っています。.. Weblog: 一人暮らし応援隊@一人暮らしの情報満載!! racked: 2007-03-03 00:39
  • 2007年度 病院・自治体共催の地域参加型防災訓練

    Excerpt: 2007年10月28日 晴天の秋晴れ、 昨年に引き続き、地域住民参加型の防災訓練を近所の小学校で開催しました。 主催は、当病院と自治体(茨○市、市消防)の共催で、協力.. Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2007-10-30 08:47
  • 2012 地域防災訓練

    Excerpt: 11月18日、雨上がりの日曜日  勤務している病院が、地域自治会、消防署、地域の消防団、自治体の危機管理課と協力して防災訓練を実施しました。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2012-11-22 00:26

QRコード