癒しの京都(国宝 三十三間堂)

画像

ここは、お正月や成人の日の通し矢で有名な三十三間堂です。
本尊の両側に500体づつの千手観音像、後ろに一体、合計1001体の千手観音立像があります。その立ち並ぶ姿は荘厳な雰囲気をかもし出しています。
画像

残念ながら堂内は写真撮影厳禁です。写真の観音様は絵葉書の接写です。
有名な風神、雷神像のほか、経典に出てくる阿修羅、毘沙門天などの立像が多数あります。一見の価値ありです。
画像

 長男は金閣寺に連れて行って以来、「寺マニアになった…」といって、風神と雷神のキーホルダーを買っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月04日 17:30
 京都、いいですねえ。いつもご家族でいろんな所におでかけしているんですね。ウチは今日、次女の七五三でした(^^)。 
koharu
2006年11月04日 22:32
いいですねぇ。
私が京都で今一番いきたいところが三十三間堂なんです。
高校の時に行ったものの記憶が全くなくてもったいない限りです(^^;)
「なすりん」さんへ
2006年11月05日 22:21
なすりんさん、七五三お疲れ様でした。子供の晴れ着はいいですねえ。
子供たちの成長を願い、絆を深めるよいイベントです。
何年かたって写真を見るとカワイイなぁって思いますよ。
koharuさんへ
2006年11月05日 22:36
koharuさん、どうもです
京都の観光名所は、いつも遠隔地の修学旅行の学生達でいっぱいです。
私たち親子はいつもそのガイドの傍らで説明を聞いています。
盗み聞き、いやいや…、見てると聞こえてきちゃうから仕方ないよねぇ。
でも、とても興味深く拝聴させていただいております。
千体観音の前列に並んでいる阿修羅などの諸神々は、以前は千体仏像の裏側にある通路に並べられていました。
近くには智積院や京都博物館が隣接しています。
少し足を伸ばせば、清水寺や八坂神社があります。
koharuさんの旅心を刺激しちゃいそうですねぇ。

この記事へのトラックバック

  • 癒しの京都 (清水寺)

    Excerpt: 2009年8月、まだ雨の日が多く、蒸し暑い日がつづきます。 京都東山といえば・・・、清水寺がすぐに思い浮かびます。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2009-08-11 12:43
  • 癒しの京都 (平安神宮)

    Excerpt: 京都、岡崎公園内にある平安神宮です。 この公園内には、美術館、動物園、勧業会館(みやこめっせ)などの観光施設が集中している地域です。 その中でひときわ目を引くのが朱塗りの大門、平安神宮です。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2010-09-29 00:42

QRコード