テーマ:災害

2018 地域防災訓練

今年も地域防災訓練の時期が来ました。 この防災訓練は、わたしの勤務する病院の恒例行事になっています。 地域の自治防災会と病院が共催し、自治体の危機管理課、消防署、消防団が協力のもと住民の方々と防災訓練をおこなうというものです。 8月中旬ごろから打ち合わせや段取りがスタートし、 9月に病院各部署からこの日の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西日本豪雨災害ボランティア(岡山市東区 2018.9.2)

2018年7月、気象観測史上類を見ない大雨が西日本各地を襲いました。 河川の氾濫や土砂災害で200人を超える尊い命が奪われてしまいました。 岡山県では河川の氾濫で多くの方が溺死、広島・愛媛では土砂による圧死の方が多く地域によって被災した犠牲者に特徴の違いがありました。 災害直後から無情な記録的な猛暑は救助や復興を阻みま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

脅威の台風21号近畿地方直撃

2018年9月4日、台風21号が近畿地方を直撃しました。 大きな勢力を保ちながら正午過ぎに四国の徳島に上陸 午後の14時30分ごろに近畿地方を直撃、猛烈な突風で大きな被害をもたらしながら二時間ほどで敦賀・福井方向に抜けていきました。  私が用事で出かけていた先では、停電に見舞われ、家の瓦が道路に落ちていました。 原付や自転車は総…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大阪北摂地域に地震・大雨

2018年6月18日 月曜日 7時58分だったでしょうか、たしか。 朝早くに子供たちを駅まで送り、仕事に行くまでの間うとうとと横になっていました。 突然、「ドーン、ガタガタガタ」と激しくゆれ、一瞬何が起こったか理解できず。 結構大きく感じた揺れは震度6弱、地震の揺れは約5秒ほど続き、揺れがおさまった後に緊急地震速報が携帯電…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

地域災害拠点病院の災害医療訓練を見学して

地域の災害拠点病院の災害医療訓練を見学してきました。 私の勤務する病院は、災害時の協力病院として登録されており、災害時は拠点病院や自治体、消防と連携して被災時の医療に対応することになっています。 今回の訓練では、拠点病院の訓練を協力病院の人が自由に見学できる機会をあたえられました。 訓練の想定は、近隣の高速道路…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014 地域防災訓練

今年も地域防災訓練の時期がきました。 わたしの勤務する病院と地域自治会が主催する防災訓練です。 100人を超すご近所さんが集まり、市の危機管理課、消防の協力のもと開催されました。 当院は、例年のごとく 救命訓練と応急処置訓練、非常食試食の3つのコーナーを担当 地域消防団の方々は、消火器による消火訓練 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福知山豪雨災害ボランティア

8/16から17日にかけて近畿北部に激しい雨が降り、由良川の支流があふれ、福知山市内の広い範囲が洪水の被害をうけました。 私の住む大阪北部から福知山まで高速を使い、約二時間の距離です。 私の勤務する病院の災害医療・防災対策研究班で災害ボランティアを募り、8/23に被災地支援に出向きました。 福知山市ボランティアセンター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都府宇治市災害ボランティア

8月25日、災害ボランティアに参加してきました。 前回記事で紹介した8月14日未明の激しい豪雨は近畿地方に大きな被害をもたらしていました。 特に京都府南部、お茶の名産地の宇治市では宇治川やその支流などで河川の氾濫が起こり河川付近の広い地域で洪水となりました。  お兄ちゃん(長男)が通っている学校が宇治市にあるので大変な…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「東北地方太平洋沖地震」 未曾有の被害

2011年3月11日、大変な大地震が起きました。 午前中、高校の卒業式に保護者会来賓として出席し、余韻にひたりながら帰宅。 テレビでは、東北地方で大地震が起きたということでどのチャンネルも地震関連の放送になっていた。 テレビ画像ですさまじい津波の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。 まるでSF映画を見ているような・・…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「トリアージ」って何?  (災害看護の研修にて)

災害看護という研修に行ってきました。 災害の定義は、「地域に短時間で発生した生態系の破壊であり、被災地域の人的、物的資源では対応が困難とされる」とされています。 種類は地震、火山噴火、台風などの自然災害による広域的なものと飛行機や列車などによる大規模な交通事故(局地的)が挙げられます。 特に地震災害では、25年以内に東南海…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

精神科の被災病院の聴き取り調査を終えて

このたび、精神科単科の病院の震災経験を聴く機会にめぐまれました。    N病院は、精神科単科の病院で唯一、患者を全員避難させた経験を持つ病院であり、貴重な体験を聞くことができました。 あまり詳細な事項は公開できませんが、被災当時も勤務中の職員の判断で患者全員避難を実施したそうです。 院長が言っていたように「現場の者が判断せよ」が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地域震災訓練への協力参加

2008年1月20日、自治体主催の震災訓練が3つの小学校で同時に開催されました。 そのうちの1つの小学校で当院が心肺蘇生法/AED、応急処置を担当させていただきました。この小学校だけで集まった地域住民の方は約250名。 寸劇を交えた応急処置の指導は今回も大好評で拍手が沸き起こっていました。
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

防災訓練(病院・自治体主催、地域参加型訓練)

2006年11月25日、職場(病院)の防災訓練があった。かなり大規模なもので隣接する小学校のグランドと体育館をかりて行われた。 病院では地震の効果音とともに警報が鳴り、各病棟で患者様の安否確認、避難誘導(患者様は各病棟数名、急性期病棟は、なし)が行われた。  一方で小学校の方では、自治体、消防の協力で地震体験や煙体験が地…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

看護研究「大規模災害に対する看護職員の意識調査」

2006年11月22日、某看護研究学会が開催され、示説発表をしてきました。  研究の動機と方向性の概要は次のようなものです。 1995年1月、未曾有の被害を出した阪神淡路大震災から11年の月日が経過しようとしています。震災から1年余りは各病棟で倉庫に乾パンなどを備蓄して各々災害に備えていたが、今ではその様な対応はなくなり、危…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

4市1町合同防災訓練

 晴天の2006年9月24日(日) 防災訓練が○○市役所周辺で開催された。 北グランド会場では、災害時の簡易トイレや災害活動用のラジコンヘリコプター、炊き出し、防災クイズ、大声コンテストなどが開催された。南グランドでは緊急車両の展示と起震車による地震体験や煙の迷路を進む災害迷路などの催しがあった。  南グランドの起震車によ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

感動の災害看護伝達講習

先日、看護研究を共にしたN先輩の災害看護に関する伝達講習が病院内で開催されました。 N先輩は院内での看護研究発表後も個人的に災害看護学会に入会され、精力的に研修にも参加されていました。 東南海・南海地域の大規模地震が高い確率で近年発生するとされる昨今、いざというときの心構えが医療従事者に必要ではないでしょうか。 当院においても災害…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

QRコード