テーマ:クワガタ

クワガタ採集50 (大型ノコギリクワガタの魅力)

2019年8月14日の採集記録です。 超大型の台風10号が明日にも西日本に上陸しようかという前日、仕事から帰宅すると間髪入れずに採集ポイントへむかいました。 台風上陸前日でだいぶん風がつよく、採れるのかわかりませんでしたが、思わぬ大物に出会うことができました。 この光景を見たときは驚きと興奮 はやる気持ちを抑えながら、カメラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ採集49 (日中の採集 ミヤマ・ノコギリねらい )

8月6日の採集記録です。その日は休みでした。午後3時ごろから日中の採集に気まぐれに出かけました。 とにかく暑いです。お目当てのミヤマクワガタやノコギリクワガタは、日中、木の枝先や根本で休んでいることが多いです。 高い枝先のものは採取がむつかしいですが、樹液の出ている木の根元を中心に見て回りました。 昼の樹液ポイントには、カナブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集48 (2019.8.3 今日もカブトムシ)

今日もカブトムシ大量確保です。それでもクワガタ採集ブログなので…、数少ないコクワガタの画像をトップにします。 アップで撮ればなかなか立派。今日は一眼レフカメラで撮影もしっかりやりました。 どのポイントにもカブトムシが幅を利かせていて、クワガタの姿はあまりありません。それでも樹皮の片隅にコクワガタの姿がチラホラとありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集47 (2019.7.30 大量収穫)

夜勤明け、昼間に家内と娘の誕生日祝いのランチをホテルで済ませ、夕刻にフィロキさんの帰宅を待って出撃しました。今日は、カブクワ採集が生まれて初めてというジョニオカさんを伴っての出発。山道のお手本樹液ポイントを訪れましたが、黄色スズメバチが残業中、懐中電灯めがけてアタックしてきました。さほど大物の姿もなくほどなく退散しました。  つぎは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日のカブトムシ採集 (2019.7.26)

今日もいるかなぁ。家族が寝床について日も変わろうとする時間、Tシャツ短パン姿でお手軽ポイントへ見に行きました。 なんせ、自転車で3分以内で到着ですから・・・ 風が強くて何もいないかと思いましたが、先日と同じ場所に少し大きめのカブトムシが来ていました。 立派な角がいいです。 気合一発、少し木によじ登って、素手で確保しました。今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クマゼミの羽化 (2019.7.22)

自宅から自転車で3分ほどの公園の池のほとりの柳の木に樹液が出ているのでのぞきに行ってきました。 高い位置にカブトムシが来ていたのでカメラを取りに行きましたが、ライトを感じてシャッターを押す前に落ちてしまったようです。 橋の欄干に当たる音がしましたが見失ってしまいました。 ふと、目の前の枝を見ると蝉の羽化の真っ最中、これを撮影す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集46 (大きなヒラタクワガタに歓喜)

令和元年、6月19日 同僚のフィロキさんに誘われて・・・、勤務終了後、採集ポイントの下見ということで夕闇迫る森へ出撃しました。 まずは、日没までの明るいうちに森の深いポイントへ、昨年の台風21号の影響で樹液の出る木が折れているのが多い。 それでも、コクワガタやスジクワガタを確保、ノコギリクワガタの中型歯も・・・ ポイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオクワガタ幼虫、ブリード開始

今年の6月はじめに採取した越冬オオクワガタの♀(クワガタ採集42)から幼虫が取れました。 採取後、すぐに産卵セットを用意してこのメスだけを投入して待っていました。 今回は、とりあえず発行マットで幼虫を迎えます。 産卵木を注意深く割っていくと・・・、大きいのや小さいの幼虫がたくさん取れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集45 (お約束のカブトムシ ミッション)

毎日、暑い日が続いています。 梅雨も明けてカブトムシ最盛期・・・ いつものジョギングコースの柳の木、この木が山の中へ入るか否かの一つのバロメーターになっています。 今日は、その木にカブトムシが2匹も来ていました。 住宅に近いこの木に2匹もカブトが来ているということは・・・、 きっと、山の中のポイントはカブトムシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集44 (夜間樹液採集にいきました)

しばらく前のこと。6月の後半、短時間の夜間採集に出ました。 また、大きなヒラタクワガタが採れないかと・・・ 夜間の樹液採集で出会うあまり歓迎されない生き物・・・、ゲジやムカデ、大きな蛾 今日は、いつもより歓迎されない生き物たちが多かったように思います。 こんな風に・・・、大きなムカデがクワガタのすぐ近くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集43 (60ミリオバーのヒラタクワガタ)

昨夜、家内に急き立てられながら、夜9時半すぎ、ジョギングに出かけます。 コースの池のほとりに樹液臭のする柳の木が1本あります。 カミキリムシの幼虫が木に穴を掘っておがくずと共に樹液が染み出しています。 昨年来、ジョギングの途中で足を止めて見ているのですが、 昨年の夏に居たのは、小さめのコクワガタ、真夏に小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クワガタ採集42 (越冬オオクワガタ個体♀を採取)

ほぼ三年ぶりくらいのクワガタ採集でしょうか。 いろいろと毎日がいそがしく、趣味のクワガタ採集を随分とお休みしていました。 梅雨前の肌寒い日が続いていましたが、ポイントの下見がてらフィールドに繰り出しました。 樹液もぼちぼちと出始めていて、羽化した新成虫のヒラタクワガタが樹液を吸いに来ていました。 どの個体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集41(2014、今年初めてのルッキング)

久しぶりのクワガタ記事です。 カブトムシ採集ミッションのため、日中にポイントを見て回りました。 このヒラタクワガタが、今日一番の収穫となりました。 60mmオーバーのヒラタクワガタが取れる時期はとっくに過ぎていますが、ラッキーでしょう。 樹液の出る木は、枯れていたり、折れていたり、例年通り出ていたりなので夜間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタ採集40 (カブト虫採集ミッション完了)

今年は、仕事、学校保護者会なども色々と多用で山に足を踏み入れていませんでした。 職場のお母さんスタッフに「今年もカブトムシいりますかぁ」と・・・、自分でもいやになるくらいの「おひとよし」の私は声を掛けていた。 「子どもがとても楽しみにしているので、もしお願いできるなら・・・」とその場の会話は弾み・・・ いそがしいスケジュー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クワガタ採集39 (カブトムシねらい)

7月もいよいよ終わり、8月になります。 今シーズン、初めての夜間採集にでかけました。 職場で小さな男の子のいるスタッフが、「夏になったら、(カブトムシ)お願いします。」て言ってたよなぁ、たしか。 幼稚園くらいの男の子ってカブトムシ大好きですよねぇ、みんな。 という事で・・・、カブトムシねらいでお手軽採集ポイント。山手…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クワガタ採集38 (森の宝石、タマムシに出会う)

毎日、夏らしい暑い日が続いていますね。 ダイエットを兼ての日中ルッキングにでかけました。 クワガタ採集中に・・・、 森の宝石 に出会いました、 タマムシです。 猛暑の昼下がり、徒歩で・・・、 今日は、マイポイントの御神木「期待を裏切らない木」を見に行きました。 でも・・・、大きな樹皮のめくれと洞のある場所からポッキ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クワガタ採集37(ヒラタクワガタ 59㎜)

梅雨の晴れ間、ほぼ1年ぶりにフィールドに出てみました。 平日の午前中、珍しく何もない休みです。 ここ数日の大雨でぬかるんだ山道をはいって行きます。 ポイントをルッキングして回ります。 日中の樹液ポイントに、不用意に近づくことは厳禁です。 スズメバチなどの危ない生き物がいないか、よく注意することが肝要です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオクワガタを育てよう (幼虫のえさ交換&菌糸瓶づくり)

オオクワガタの幼虫を産卵木から取り出した後、菌糸瓶に幼虫を投入しました。 その後、菌糸瓶の中で、すくすくと大きくなります。 幼虫は、瓶の中を食べ進んで、真っ白だった菌糸瓶にマダラ模様ができます。 幼虫が食べ進んだ後は、白くなりません。 まだ食べていない部分も菌糸が劣化して少し茶色くなっています。 こんな風…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

クワガタ採集36 (オオムラサキに会えた夏)

2011年7月8日、朝から日差しがまぶしい。 少し家から離れたポイントへ車で行ってみることにした。 もうシーズンも最盛期で樹液もたくさんでています。 カナブンがたくさん群がっています。 日中というのにコクワガタの姿も見えます。 樹液ポイントの少し奥、いきなり大きなミヤマクワガタが幹を下に向かって歩いて来るではありま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

オオクワガタを育てよう (割り出した幼虫を菌糸びんに入れる)

今年も細々とブリードをしているオオクワガタの幼虫が採れました。 セットした産卵木から幼虫が採れたら、菌糸びん に幼虫を移します。 菌糸びんは、ペットショップやホームセンターなどで購入できます。 300円くらいの安いものから1000円位までピンキリですが… 菌糸ブロックを購入すると安上がりです。 基本…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クワガタ採集35 (大型ヒラタクワガタ 自己記録更新の62mm)

いそがしい、合間を縫って・・・、今シーズンのマイポイントの状態を確認しにフィールドに出ました。 やっぱり、山の空気は美味しいなぁ。森林浴で心も洗われます。 6月初めは、大型のヒラタクワガタが狙える季節です。 ハイキング道から入ったポイントにヒラタクワガタを発見。 ここのポイントにク…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

クワガタ採集34(大山クワガタ採集2010)

夏の大山家族旅行2010 さあ、毎年恒例となった大山でのクワガタ採集です。 まだ、日が高い夕刻に虫の集まり具合と今年、樹液が出ているポイントを確認してまわります。 スズメバチとカナブンです。 黒カナブンがいました。 タテハチョウの仲間でしょうか、少し羽が紫がかってて綺麗です。 まあまあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

グロテスク・クリーチャ (スズメガ)

今年の夏も親戚家族と恒例の大山旅行に行きました。 早朝の道路パーキングのトイレ内に・・・ うにょ~~っっっ と声が出て、身体をのけぞらせたくなる様なモノがいてました。 これは、スズメガの一種ですね。 もともと、私は蛾がとても苦手だったのですが、クワガタ採集を趣味として回数を重ねる…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

クワガタ採集033(夕方の樹液レストラン・ウォッチング)

まだ日が高い夏の夕刻、樹液ポイントに行きました。 各地で大雨の被害をもたらした今年の梅雨でした。 山の中も各所に小さな小川が出来ていて、林道がぬかるんでいます。 ほどなく、樹液ポイントに到着・・・。 樹液の甘酸っぱい匂いが、ツーンと匂ってきます。 スズメバチやカナブンたちが樹液に群れています。 日中は、スズメバチ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クワガタ採集32 (さぁ、フィールドにでかけよう)

昨年の晩秋以来の採集記です。 もう、クワガタの樹液採集シーズンは5月の連休あたりから開幕していたのですが・・・ 仕事やその他色々・・・多忙な日々が続いており採集どころか、我が家の飼育しているクワガタ達もほぼ放置に近い状態でした。  6月10日、夏のように暑い日ざしが日中の気温をグングン上げて、絶好の採集日和。 職場の同僚をさ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

初夏の風物詩 ホタル鑑賞

初夏の風物詩ともいえるホタルが見ごろです。 クワガタ採集でたまたま見つけたホタルが乱舞するプライベートポイントです。                 ISO1600 F5.6 レンズ18㎜-54㎜ 露光時間30秒 この小さな小川付近にたくさんいます。 ホタルの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

昆虫標本をつくろう (箕面クワガタ探検隊10月の例会)

飼っていた大切なクワガタやカブトムシが死んでしまったら・・・、みなさんはどうしていますか。 庭などにお墓をつくって、埋めていますか? 箕面クワガタ探検隊の10月のテーマは「標本をつくろう」でした。  カッコイイ、クワガタやカブトを標本としてとっておけば、冬でも成虫の姿を眺めて楽しむことができます。 とくに外国産の…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

クワガタ採集31(2009年シーズン最後の夜間採集)

2009年、9月末。 今シーズン、最後の採集に行きました。  先日、スズメバチに注意を払いながら、採集ポイントを観察にいきましたが、まだまだ樹液が出ていて、蜂が多かったもののチラホラとクワガタたちの姿も見え隠れしていました。  職場の同僚が「また、連れて行ってください」ということだったので今日の夜間採集となりました。 ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメバチ

9月も中ごろ、そろそろクワガタ採集も今シーズンは終わりにしようかと・・・、とりあえずポイントの下見にいって来ました。ノコギリクワガタやミヤマクワガタなどのシーズン中に命を終えるものはいなくなりますが、クワガタが採れなくなる訳ではありません。  むしろ、カブトや他の採集者がめっきりと少なくなり、採集のチャンスではあるのです。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オオクワガタ羽化

今年もオオクワガタが何匹か羽化しました。 前蛹から羽化までを記録してみました。 2009年7月13日 昨年の8月に幼虫で割り出し、エサ交換を経て約1年間飼育してきました。 体が少し黄色味がかってきて動きが鈍くなってきます。 蛹になるための部屋(蛹室)を形成しています。ちょうどビンの外側に蛹室を作ったので観察ができます。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

QRコード