テーマ:家族

Happy Wedding Anniversary 26th

家内が・・・「今日は何」と朝からしきりに訪ねてくる。 わたし・・・、「何もないよ~」と答える。 次の日、娘がケーキを買ってきました。 「だれか誕生日だった ???」 ケーキの札には、「HAPPY WEDDING ANNIVERSARY」 あ~っ、結婚記念日だったのかぁ。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いとしのマイフェアレディ (深夜のお迎え Prat2)

きょうも一日頑張った家族を迎えに最寄りの駅に愛車で迎えに来ました。 迎えのラストは、毎日帰りが終電近くになる大学生のお兄ちゃん、家族はみんな、その日その日を大切に精一杯頑張っているね。 晴れの日も・・・、雨の日も・・・ 楽しい日も・・・、つらい日も・・・ また、新たな気持ちで朝を迎えて、がんばろう。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子供を支える家庭、こうありたいものです!

インターネット上のコミュニティで紹介いただいた記事に良いものがありました。 是非とも、当ブログでも紹介させていただきたいと思いました。 日々、色々なことがある中で実践し、継続することは大変難しいことかもしれませんが、子供を持つ親は、これを 目指すべきでしょう。 こうした基礎的な家庭での育みを土台に教育というものが大きな力を発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結婚20周年 (結婚記念日のサプライズ)

毎年、過ぎてから気付く、結婚記念日。  たしか、20年前のあの日、毎日、毎日雨で、その日だけうそのように晴れました。 あの時、姿形もなかったお兄ちゃんは高校生、娘は中学、仕事や子育てに明け暮れているうちに随分と長い年月が経ちました。  今年は、区切りの年なので春ごろから、何かをしようと心の中…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パートナーに椅子をさし出す・・・

結婚式の祝辞で頂いた言葉で忘れられないものがあります。 「パートナーに椅子をさし出す」 という言葉です。 もう、結婚してから17年目になります。山あり谷あり・・・ですが。{%足跡(テンテンテン)hdeco%…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

やっと、ゆっくり眠れるね。 ありがとう

2009年9月1日、やっと父の遺骨を納骨することができました。 ず~っと、気になっていました。 ここに記事を書くのは、自分がこの日を忘れないための記録のようなもの。 お墓をつくるとか、つくらないとか・・・。 父の故郷には、墓石に赤字で名前が刻まれているらしい。 小学校のとき、一度だけ父のふるさとに行ったことがあった。 し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

親の気持ち、子供の気持ち

親からすれば、もっと勉強して欲しい、自分の身の回りの事をこれくらいはやって欲しい、 けじめをつけられるようになって欲しい等、色々な思いがあります。  子供もこれだけやったのだから、自由な時間がほしい、何でそれくらいやってくれないの… お互いの理解が行き違い、ぶつかり合って…。なんとも重い空気がながれています。 親も子も疲れている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

QRコード