テーマ:看護研究

看護研究論文 「退院に向けた患者・家族の意識調査」

昨年、日精看 全国大会で発表した研究論文を掲載し、ブログ記事として記録しておきます。 院内研究、翌年は府県の大会、昨年は全国大会での発表まで行った論文です。 退院促進が主流となりつつある病院事情ですが、長期入院の患者様や保護者となっている家族の本音はどうなっているのだろうという疑問に端を発した取り組みでした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第38回 精神科看護学術集会

2013年5月31日から6月2日の3日間、宮城県仙台市で日精看の全国大会が開催されました。 職場でおこなった看護研究が大阪大会で推薦され、晴れの舞台で発表させていただくことになりました。 すこし、旅行気分で仙台まで行ってきました。 ドタバタ、珍道中で全国大会会場になんとかたどり着きました。 会場は仙台国際センター…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2012年度 日精看 看護研究発表会

今年2月に院内の看護研究発表会で我が病棟の看護研究が日精看の大阪大会にエントリーされました。 その論文発表会があり、発表してきました。 今回は、ポスター掲示による発表形式で発表してきました。 掲示による発表では、常に会場内に掲示されているのでアピール性が高く、印象に残りやすいという利点があります。 1…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2011年度 院内 看護研究 発表会

思い起こせば…、昨年の春、勤務の病棟で看護研究の担当にあたりテーマを何にしようかと思いを巡らせていました。  長期入院患者の多い、当院でもチーム医療や退院促進、退院支援という言葉が折にふれて聞かれます。 「しかし、若い青年時代から10年以上も入院生活を続けている患者やその家族は、本当に退院を望んでいるのか…」 そんな、疑問…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

QRコード