テーマ:京都

癒しの京都 (京都東山 永観堂の紅葉)

きれいな紅葉を見たいとずっと思っていました。 今日しかない・・・、京都へ行こうと思い立ちました。 紅葉の名所、永観堂へと向かいました。 京都地下鉄、東西線の蹴上駅を出て南禅寺方向へと足を運びます。インクラインをくぐるレンガ造りのトンネルを抜けると赤く色づいた木々が目に入ります。 落ち着いた雰囲気の道を歩…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

癒しの京都 (嵐山・宝厳院の紅葉)

さぁ、京都へ出かけよう! 夜勤明けで眠たい目をこすりながら・・・、絶好の紅葉日和に寝るのはもったいない気がして・・・ 阪急嵐山駅を降りて渡月橋へ向かいます。 紅葉真っ盛り、人出も真っ盛りで多くの人でにぎわっています。 渡月橋の上の人影が途切れることはありません。 午後から、来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

癒しの京都 (南禅寺の紅葉)

京都の秋が深まって、紅葉も見ごろとなっています。 京都の蹴上駅から南禅寺方面へ歩き、インクラインを超えると雰囲気がガラリと変わり、美しく色づいた紅葉が目に入ります。 いい感じのシーンがあちこちにあります。 紅葉撮影では、フラッシュを使用すると手前のもみじが赤く映えます。 夕方から用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

癒しの京都 (夏の嵯峨野 常寂光寺)

真夏の嵐山、嵯峨野めぐり、常寂光寺です。 覚悟はしていたが、猛暑の中の散策はなかなかバテます。 山門から一足踏み入れると、雰囲気が一転します。 拝観料400円を払って入ってゆくと急な階段 静寂が支配する境内では、時間がゆっくりとながれ、静けさと自然と文化が織りなす情景が心に染み込んできます …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都 (嵐山から嵯峨野へ、2016年夏)

梅雨明けの強い夏の日差しの中、京都嵐山から嵯峨野方面を散策します。 京都嵐山といえば、まず思い浮かべるのが 渡月橋 です。  嵐山の紅葉は、とても有名ですが、それはまたの機会にお預けとして・・・ 真夏の嵐山、青い空に渡月橋の文字が映えます。 風光明媚な景色に屋形船がよくマッチします。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016 高校野球 京都大会 (立命館の夏 終わる)

第98回 全国高校野球選手権大会 京都予選も大詰め 今日、7/25は、京都予選の決勝戦です。 昨日は、お兄ちゃんがお世話になっていた立命館宇治 VS 京都翔英高校 の試合がありました。 私は残念ながら応援に行くことができませんでしたが、家内と娘が応援に行ってくれました。 なんとか、決勝には進んでくれるかと期待して…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016 高校野球 京都大会 (立命館高校 VS 塔南高校)

《 夏の全国高校野球選手権大会 京都予選 》 娘が通っている立命館高校が、4回戦までコマをすすめましたので応援に行ってきました。 疲労がたまっている夜勤明け、高校野球の応援に行くので定時上がりで全力で帰宅との指令が下りました。 朝から快晴、気温がグングン上がります。 何とかして甲子園へ、そんな思いを秘めな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

癒しの京都 (下賀茂神社)

京都で最強のパワースポットと噂されている下賀茂神社にやってきました。 京阪、出町柳から北側へ向かうと下賀茂神社の参道に入ります。 砂利道の広い参道を進むと鳥居が見えてきます。 参道の両側は、深く茂った木立、きれいに澄んだ小川も流れています。 境内に漂う空気も神聖な感じがしました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都鉄道博物館

今年(2016年)春にオープンした京都鉄道博物館に来ました。 以前は梅小路蒸気機関車館だった場所を拡大し、リニューアルオープンして鉄道博物館となりました。 入口に近づくと、初代新幹線の先頭車両が柵超しに見えてきます。 今は新幹線の種類も多種多様ですが、東海道・山陽新幹線の開業当時はすべて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

癒しの京都 (佛光寺)

京都四条烏丸を南に下り、仏光寺通を東へ向かうと佛光寺があります。 烏丸通り西側にある京都私学会館には時々来る用事があるのでこの辺りにはよく来ていましたが、仏光寺に来るのは初めてです。 門をくぐると、正面に本堂があります。 「ようこそ、参拝に来ていただきありがとうございます」と書いてあったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちゃ、チャ茶だんご!! ギネスイベントに参加しました

2016年3月6日、宇治名産の茶だんごを連ねてギネスレコードに挑戦するイベントが開催され、参加してきました。 宇治市や商工会など多くの団体が協調、協力して開催されました。 宇治公園の宇治上神社から平等院までを茶だんごでつなげて、ギネスレコードの認定を目指す一大イベントでした。 イベントに参加した人たちは、自分の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ルーブル美術館展に行ってきました。

いま、京都市美術館でルーブル美術館展が開催されているので行ってきました。 フランス・ルーブル美術館の絵画が日本にやってきました。写真の「天文学者」はフエルメールの傑作、初来日です。 17世紀の人々の日常生活を中心とした作品です。 館内での撮影は禁止です。 音声ガイド(550円)を手にして、館内を回…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祇園の夜桜ライトアップ

三月末、冬のように寒い日が続いたかと思えば、五月上旬の様な陽気にめぐまれ、桜が一機に開花、満開に近い状態となりました。雨の日も多く、例年通り桜を堪能することなく散ってしまうのか…、  仲の良いお母様方の飲み会にお誘いいただき、京都・祇園のすばらしい夜桜を思いがけなく目にすることができました。 ライトアップされた桜の周辺は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しの京都 (宇治 平等院 鳳凰堂)

すっかり、寒くなった12月の中旬、宇治の平等院を訪れました。 今年春まで同じ京都宇治市にあるお兄ちゃんの学校で4年も保護者会の役員をしていたというのに一度も平等院に来たことがありませんでした。 彼が卒業してから、ここに来るなんて不思議な感じがします。 宇治 平等院は、世界遺産に指定されています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都 (祇園祭の夜)

子供のころから、京都に近い所に住んでいるというのに祇園祭はテレビのニュースで見るだけだった。 娘は毎年、友人と祭りに行って楽しんでいる。 娘が「お父さんも行ってみたら・・・、一度は行かないと人生のうち3%は損するよ」と… 以前から、祇園祭の提灯で飾られた山鉾を撮ってみたいと思っていたので行ってみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

癒しの京都 (円山公園の枝垂れ桜)

桜の季節・・・、以前から一度見たいと思っていた京都の円山公園の枝垂れ桜を撮りに行きました。                   2012.4.15(日)夕刻より撮影 夕刻、桜のライトアップを期待して京都へ向かいます。 河原町から鴨川を渡って、八坂神社方向へ・・・。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

伏見稲荷紅葉プチ撮影

毎年、秋と春の観光シーズンは忙しくて行けないことが多いのですが・・・ 今日は、娘のスキー部合宿の保護者説明会に行ってきました。 学校最寄駅が、京都の奈良線、稲荷駅。 駅の正面には伏見稲荷大社があるので少し紅葉を絡めて撮ってみました。 大社の入り口付近が、この夏に整備されて綺麗になりました。 きつねさんが…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

癒しの京都 (乃木神社)

保護者会の関係で私学助成の勉強会で、京都・伏見にある橘高校に行った帰り、学校近くに神社を見つけ立ち寄ってきました。 今回の「癒しの京都」は、乃木神社です。 乃木神社は、栃木県、東京・赤坂、山口県・下関など、複数あるそうです。 いずれも、神社の由来は、軍人の乃木希典を祀った神社という事です。 日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都 (東本願寺)

JR京都駅から北へ歩くとほどなく大きな立派な門が見えてきます。 観光バスが常時停まっていて、外国の観光客の姿もみえます。 門をくぐって、広い境内に入ると立派な本堂が目の前に広がります。 少し移動して角度を変えると、 同じ本堂ですが、屋根の凹凸がでて、見え方が異なります。 南側には、京都タ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

癒しの京都 (迫力の千本鳥居 伏見稲荷大社)

4月16日、深草山の宝塔寺をあとにして、伏見稲荷大社にきました。 みどころは・・・、有名な千本鳥居です。 JR稲荷駅からすぐのところに伏見稲荷大社があります。 広い境内、狛犬ではなく、きつねさんの像があちこちにあります。 桜の季節なので・・・、とりあえず一枚 本堂の後ろ側へゆくと、ありま…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

癒しの京都 (深草山 宝塔寺)

京都駅から奈良線でわずか2駅の稲荷駅で下車。 娘の学校の裏にある深草山を訪れた。 すぐ近くの伏見稲荷大社とは対照的に訪れる観光客は、ほとんどいない宝塔寺 静寂に包まれた境内は、忙しい日常で疲れた心を癒してくれます。 山門へとつづく階段を上ります。  慈母観世音菩薩像 子供を抱きながら優しい笑…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

癒しの京都 (哲学の小道と銀閣)

すこし、気候が和らいできました。 暖かい日差しの中をゆっくりと物思いにふけりながら・・・、哲学の小道を歩く…というのはどうでしょうか。 ふと、小道に差し掛かる土産物屋に目をやると・・・天狗やひょっとこなどのお面がユーモラスな表情をして行き交う人をながめています。 哲学の小道へと足をすすめます。 自然と京の文化が調…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

癒しの京都 (京都タワー)

京都駅を降り立ち、長距離列車の発着する0番線北側の改札を出て誰もが目にするこの建物・・・ そう! 京都タワー です。 ローソクをモチーフにしたこのタワー、いかにも京都らしい発想ですね。 観光旅行に来た人は、これを目の前にすると・・・、 「ああ!京都に来たなぁ」って感じるのではないでしょうか。 夜は…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

癒しの京都 (世界遺産 二条城)

東寺へ行ったその足で、堀川通りを北方向へ・・・ 1994年、ユネスコの世界遺産に登録された二条城へと移動しました。 拝観受付を済ませ、東大手門をくぐって番所の前を通り、順路にそって足を進めます。 目の前に見事な彫刻と装飾が施された重厚な門が現れます。 唐門です。 門の奥には、 国宝 二の丸御殿の入り口が見…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

癒しの京都  ( 真言宗総本山 東寺 )

京都駅から南西方向、まず、目につくのが東寺の五重塔。 これを目にする観光客の誰もが「京都に来たなぁ」と感じるのではないでしょうか。 2010年1月5日、真言宗の総本山 東寺 に子供たちと一緒に来ました。 拝観受付前付近から、国宝 五重塔をのぞみます。 拝観受付前にある食堂(じきどう) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

癒しの京都 (八坂神社周辺)

京都阪急河原町から東方向へ、鴨川をこえて真直ぐに行くと八坂神社の朱塗りの門が見えてきます。 ちょうど、七五三参りと観光客でひっきりなしで人の往来が途絶えません。 門の前でカメラのシャッター押しを頼まれましたぁ。 「八坂神社」の文字を絡めて狛犬さんをショットしてみます。 今まで誰も私のいるところ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

癒しの京都(妙心寺)

癒しの京都シリーズ、 今日は、妙心寺のレポートです。 京都市右京区妙心寺町にあります。 タイの留学生、ウォン君(仮称)にも日本の文化を堪能してもらいましょう。 自宅から愛車のマイフェアレディで出動です。 駐車場は無料で利用できます。 「大本山妙心寺」の門をくぐると、そこは妙心寺の広い境内。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都 (平安神宮)

京都、岡崎公園内にある平安神宮です。 この公園内には、美術館、動物園、勧業会館(みやこめっせ)などの観光施設が集中している地域です。 その中でひときわ目を引くのが朱塗りの大門、平安神宮です。 近くまでいって、アップで迫力の建造物です。 門をくぐると、中は広々とした境内です。 芸術…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都 (清水寺)

2009年8月、まだ雨の日が多く、蒸し暑い日がつづきます。 京都東山といえば・・・、清水寺がすぐに思い浮かびます。 写真は、あまりにも有名な清水の舞台です。 テレビのニュースや観光雑誌でおなじみの風景です。 まずは、清水寺にゆく、坂を上がっていきます。 通称「ちゃわん坂」という通りを上ります。陶器を中…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

癒しの京都(銀閣寺)

2007年7月7日、七夕、京都の東山を訪れました。 JR山科駅から地下鉄で2駅の蹴上という駅で降ります。 左前方に平安神宮で有名な岡崎公園を見ながらインクラインの下をくぐって、「哲学の小径」を目指します。途中、南禅寺の雄大な山門を右手に見ながら進みます。 永観堂の前を通り、哲学の小径に入ります。ゆったりと流れる時間と心を癒す風…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

QRコード