テーマ:健康

モイスト ウンド ヒーリング (傷の湿潤治療)

私が子供の頃は、擦り傷や切ギズなど、怪我をすると・・・ 早く傷を乾かして乾燥させ、瘡蓋(かさぶた)を造って治す事が一般的な常識でした。 瘡蓋(かさぶた)は、皮膚の欠損部をカバーするためにでき、その下に新しい皮膚が形成され、傷が治癒します。 しかし、治癒のスピードが遅く、傷跡が残る点が指摘されています。 特に膝や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CPCRを学ぼう!(おかげさまで第6回を迎えました)

CPCRの院内普及活動がはじまり、6回の講習開催を迎えることができました。 月2回の開催で4月からのべ96人の病院職員が受講しました。 講習会開催の1週間ほど前に毎回、案内を配布し受講者を募ります。 多いときは20名以上ですが、だいたい10人前後の受講者がいます。 今回より…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

CPCRを学ぼう! 〔院内CPCR普及班 始動〕

この春より、私の勤務する病院で心肺蘇生法を普及するためのチームが発足しました。 心肺蘇生法は、一般的にCPRと呼ばれています。 人間の脳組織は血流停止から4~6分で不可逆的な変性が始まり、血流が再開しても元の状態に戻らないと言われています。 心肺停止から2分以内に蘇生法が実施された場合の救命率…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

「第30回★病気にまつわるエトセトラ」について

「第30回★病気にまつわるエトセトラ」について このテーマを機会に、「ここぞ」とばかりに自分のブログ記事にある記事をたくさんトラックバックさせていただきました。少し重い記事もありますが、トラックバックというものがやっと解かった様な気がします。 ブログ「GAKUちゃんのひとりごと」では、病院や看護に関する記事以外にも鉄道、カブト・クワガ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

CRP(炎症反応)の話

 今日は、炎症反応の話です。CRPというのを聞いたことがありますか。 医療従事者ならずとも最近は健康への関心が高まっているので多くの方が知っています。  CRPは、血液検査(生化学)のなかの項目の一つで身体の中で起こっている炎症の度合い(体がばい菌などと戦っている状態)を示すものです。 正常値は健康な人で1.0以下だっ…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

水中毒の患者様

今日は、水中毒について書いてみます。 食中毒や薬物中毒、身近なところで急性アルコール中毒などが一般的に良く知られています。水中毒って聞いた事あるでしょうか。水を飲んで中毒になるって一般的には想像しにくいものですが、精神科ではよく知られた病態です。  統合失調症の患者様にある程度の割合でみられます。程度の差はありますが、とにか…
トラックバック:7
コメント:14

続きを読むread more

「簡単な医療ミスでも患者に伝えるべきか」について

「簡単な医療ミスでも患者に伝えるべきか」について 「簡単な医療ミスでも患者に伝えるべきか 」  このような事柄があった場合には、職場では事故報告書を安全委員に提出する仕組みになっています。 報告は必ずしなくてはならないと思います。 看護師間で、もみ消すことは患者は勿論、ミスをした看護師にもよくないでしょう。 このミスを隠蔽する…
トラックバック:3
コメント:9

続きを読むread more

「死に直面したことありますか?2」について

「死に直面したことありますか?2」について わたしも昨年の秋、父を肺がんで亡くしました。発見から1年余りの闘病生活でした。発見したときはかなり進行しており、ヘビースモーカーで肺も弱っていて手術適応ではありませんでした。癌の宣告時は父ももう分かっていたようで周りが取り乱しても終始落ち着いていました。「もしかしたら、他の病院なら助かるんじ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

QRコード