テーマ:イタリア

感動のイタリア旅行 (旅の終わり)

先月末から、連載してきた「感動のイタリア旅行」記もいよいよ終わりです。 ローマでの散策を終え、夕食後、ホテルで少し休んだあと、早朝2時に帰国の途に就きます。  「感動のイタリア旅行」記事を最初から見る方は・・・、ココをクリックしてください レストランにバスが着くまでの道のり、バスの中からローマの風景をファインダー越…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ローマの街を散策・スペイン広場周辺)

ローマでの自由時間、スペイン広場付近からパンテオンをめざして街並みを楽しみます。 「ローマの休日」のワンシーンであまりにも有名なスペイン階段、休日のせいか伝説の階段は多くの人であふれていました。 ここに座っている人たちは、みんな一度はオードリーヘップバーンとグレゴリーベックの主演の名作を見たことがあるのでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (トレビの泉 背中越しコインを投げればまた来れるかも・・・)

ローマ観光で外せないポイント、トレビの泉です。 街中の狭い路地を進むと広い噴水広場、トレビの泉にたどり着きました。 数々の彫刻の間を流れて出てくる水・・・、神話に出てくる神々をイメージした泉なのでしょうか。 どの彫刻をアップでとっても素晴らしい画像となります。 ガイドさんからの忠告で・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ローマ・コロッセオ)

ローマの観光でだれもが訪れる有名な建造物の一つ、コロッセオです。 このツアーでもしっかり入っています。 テレビなどでもよく見る光景です。 コロッセオは、高さ48m、4階建ての巨大な円形競技場で古代ローマを代表する建物です。 イタリアの他の都市にも円形競技場はいくつか見られますが、ローマのコロッセオが最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂)

バチカン美術館を出てすぐ横は、サンピエトロ大聖堂です。 サンピエトロはイタリア語で初代教皇聖ペテロの意味です。 バチカン美術館の彫刻や絵画をみれば、この聖堂の中のすごさは大体想像がつきます。 その美しさ、見事な彫刻や装飾は内部の隅々まで行き届いています。 上の写真はピエタと呼ばれている有名な彫刻です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (世界の至宝 バチカン美術館)

ナポリからローマへ移動、いよいよイタリアの旅も終盤です。 ローマは実に見どころ一杯の都市、中でもバチカンは、世界の至宝と言っても過言ではないでしょう。 バチカン市国は、日比谷公園の3倍の面積でローマ法王や聖職者、衛兵など約800人という世界最小のイタリアの中にある独立国です。 ガイドさんの誘導でバチカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (カプリ島観光 レモンと「青の洞窟」の島)

ナポリから30キロ南、高速船で40分ほどのところにある島、カプリ島の観光です。 朝から雨の天候、波も高く、普段は海の上を滑るように走る高速船も高い波に上下し大変な揺れで船酔いする人続出のクルーズでした。 ヨットが似合う港町、イタリアはどこに行っても絵になります。 カプリ島といえば、有名なのが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ナポリを見て死ね)

前回のポンペイの遺跡観光後、ナポリ市内の観光です。 イタリア・ナポリ、日本で有名な風景といえば、上の写真ではないでしょうか。 何度もコマーシャル・テレビ番組にも使われていると思います。 「ナポリを見て死ね」 という言葉をみなさん知っていますよね。 有名な言葉です。 世界には素晴らしい景色の名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ポンペイの遺跡)

フィレンツェからイタリアの新幹線EUROSTARに乗ってナポリに来ました。 イタリアの有名な遺跡、ポンペイを訪れます。 ※ヴェスヴィオ火山とポンペイの遺跡 イタリア・ナポリの中心街からポンペイへ向けて出発 ナポリの街は、交通量が多く、ちょっとヤンチャな気質だとか・・・、日本で言えば、大阪の様な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (イタリア新幹線 EURO STAR でナポリへ)

フィレンツェ観光を終え、サンタマリア・ノヴェッラ駅からナポリへ向けて出発です。 イタリア語で 「赤い矢」 を意味するネーミングが付けられています。 私たちの乗る列車が入線してきました。 電子方向幕にEUROSTAR の表示、8号車に乗ります。 途中、ローマ駅で進行方向がかわり、ナポ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (イタリア国鉄を撮る)

感動のイタリア旅行シリーズ、まだしばらく続きます。 フィレンツェの観光を終え、翌朝は列車でナポリへの移動となりました。 列車を待つ間、自由時間がありましたので、鉄道好きの人には願ってもないチャンスが訪れました。 それほど、鉄道に興味がない方も記念に列車の写真を撮っていた方が多かったように思います。 フィレンツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ピサの斜塔 ハイ、ポーズで支えてね・・・)

フィレンツェからバスで2時間くらい移動したでしょうか・・・ 世界遺産のピサを観光します。 イタリアのピサといえば、真っ先にイメージするのがこの斜塔ですね。 ドゥオーモを建設後、1173年から鐘楼の建設に着工しましたが、塔の2段目を建設中に既に傾きが始まったそうです。 傾きながらも建設を続行し、バランスをとるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (花の都フィレンツェ ・ ルネッサンス文化の街)

イタリア・トスカーナ州の州都、フィレンツェへやってきました。 15世紀ごろ、織物と銀行で財を築いた豪商メディチ家がルネッサンス文化の扉を開いた街で知られます。 観光の手始めは、街から離れたアルノ川対岸にあるミケランジェロ広場からフィレンツェの街を一望します。 宮殿やドゥオーモを一望。遥か向こう側には雪を頂い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (水の都 ベネチア)

いよいよ、水の都、ベネチアです。 国際映画祭が行われることでも有名ですね。 港からサンマルコ広場めざして20分ほどの船旅です。 さぁ、白いクルーザーに乗って・・・とツアーの誰もが思ったのではないでしょうか? 15人の小グループの私たちの乗る船は・・・、右端に見える木製の古風な小舟・・・です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (宝石のようなガラス細工ベネチアングラス)

ミラノからベローナを経て、水の都ベネチアに到着、夕暮れホテルに一泊後、翌日の観光になります。 ベネチアの名産品といえば、宝石のように美しいベネチアグラス。 観光レポートの前にこの特産品を紹介します。 食器というよりは、装飾品の域に入ります。飾って・・・、見て楽しむものですね。 御多分に漏れず、提携店への誘導です。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (悲恋物語「ロミオとジュリエッタ」の街 ベローナ散策)

ミラノからベネチアへ向けてバスが出発 途中、ベローナ(BERONA)という街に訪れました。 この街は、シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」が生まれるきっかけとなった街 正式には、ジュリエットの「ト」は男性を表す語尾なので「ジュリエッタ」が正しいそうですよ。 イタリアで2番目に長い川、アディジェ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 ( 伝統工芸 カメオ )

イタリア旅行のツアーで必ずと言ってよいほど、紹介されるのが、伝統工芸品のカメオです。 貝を削って、美しい女性の姿などを浮き彫りにした作品が代表的なものです。 旅行会社と高級装飾品の免税店が提携して、ツアーの旅行者はもれなく紹介され、 職人さんが、貝を削る姿を目にします。 美しく高価なのも理解できま…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ミラノの市電を撮る)

電車を見ると・・・、昔から、なぜかすぐに撮りたくなってしまうので・・・ 観光旅行中も気付いたら、撮っていましたぁ。 イタリア ミラノの市電。 ガイドさんは、トラムって言ってたなぁ。 各主要な都市には、トラムが街中を自動車やバスと一緒に走っています。 上の写真、正面の美しい女性・・・、運転手さんでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行 (ファッションの街 ミラノを行く)

感動のイタリア旅行 第一日目 ミラノと言えば、ファッションの街 ナポレオン統治時代に繊維産業や製造業が盛んになり、アルマーニ、ヴェルサーチやプラダなどの有名ブランドを生んだ街として知られています。 スカラ座などの観光スポットをまわりました。 広場に針と糸をイメージしたモニュメントが最近、出来たそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感動のイタリア旅行

三月は、卒業式などやることが公私にわたり多く、とても慌ただしくなりました。 そんな中、昨年秋ごろより、家内が計画していた家族旅行が実現しました。 「卒業を祝う会」の記事もアップしたかったけれど、あっという間に時が過ぎて、旅行に突入してしまいました。 いろいろ、あるけれど・・・、強硬突破で決行です。 約9日間の日程でイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

QRコード