クワガタ採集53 (秘境ポイントにチャレンジする)

6月28日(日)、久しぶりの休みで山奥まで車でポイント開拓に朝から出かけました。
この地域には、オオクワガタが生息するくらいの場所という噂もあります。

山道に入るとさすがに深い自然の真っただ中という感じでした。

ずいぶん前にクワガタ探検隊の先輩と来たおぼろげな記憶をたどりながら、ここでもない、あそこでもないと山道を歩き回りました。

さんざん歩き回った甲斐あってか、林道で樹液の良く出ているクヌギの大木を2本見つけました。オオスズメバチが数匹いて木に近づいてじっくりとクワガタを探すことはできませんでしたが、見込みありです。

3時間ほど山の中を歩き回り、ポイント探しは終了。



「樹液ポイント夜回り採集の部(夜の部)」までしばし家で休憩です。

フィロキさん、じょにおかさんと再集合して、まずはマイポイントへ

クワガタ採集53 (1).JPG

マイポイントの序盤は、クワガタはいなくて幹にノコギリカミキリばかりが目立ちます。

しかし、やや奥のポイントにはヒラタクワガタが樹皮の下に潜んでいました小さなものから40ミリ後半くらいのものが数匹、スジクワガタも

クワガタ採集53 (2).JPG

こんな感じで樹皮の下で樹液を吸っています。

クワガタ採集53 (3).JPG

写真を撮って採取します。クワガタが採れるとテンションが上がってきます。

採取後、もうクワガタがいないかなと思うのですが、樹皮の下や入組んだ場所を丁寧に見ます。

思わぬ見落としが・・・ありました。6㎝台のノコギリクワガタ立派な大歯の水牛にじょにおかさんが感嘆の声を森の中であげました。

そして、高い位置の樹液ポイントに竹の枝を使ってダメもとで攻めてみました。樹皮の下に何匹かうごめいていたのは見えていたのですが・・・

ボトボトとコクワや小さめのヒラタが落ちてきました。ポイントを竹の枝で攻める係と落ちたクワガタを探して拾う係で分担です。

しばらくして、大きな黒い塊がクヌギの幹にバウンドしてボトッと落ちてきました。60㎜オーバーのヒラタをゲットしました。

ということで、マイポイントでの採集は今日も上々でした。

クワガタ採集53 (5).JPG

さて、さて、ここで時間は夜の21:40を回っています。どこに行くか。

今日の午前中に見つけた山奥の秘境ポイントに出向くことにしました。

山の中の幹線道路を走るだけでも暗くて寂しくてもちろんすれ違う車もほとんどなし、

日中とはまるで違う雰囲気に圧倒されます。

そこから、車一台より少し広い林道を奥まで入り、広くなったところに車を置いて更に山の中の林道へ

ここまで来ている自分たちが「なんてクレイジーなんだ」と思えてきます。

「ホッホホーッ」とフクロウの鳴き声が聞こえる林道を年頃の大人3人が恐々としながら新ポイントへ進みます。

そこで見れた光景は・・・

まるで、昆虫図鑑に出てくる写真のようなシーン

クワガタ採集53 (8).JPG


大型のミヤマクワガタ、その横に中型、向こう側に大歯ノコギリクワガタ(水牛)

慌てて懐中電灯をクワガタから外して、カメラの準備・撮影です。


クワガタ採集53 (7).JPG

このミヤマクワガタ、いままで出会った中でも最大級

クワガタ採集53 (9).JPG

なんと、70㎜オーバーでした。立派なクワガタです。

クワガタ採集53 (12).JPG

このポイント、大きな台場クヌギなのでオオクワガタもワンチャンスあるのではないかと密かな期待を抱いています。


クワガタ採集53(13).jpg
この日の収穫、満足ニコニコの結果でした。

"クワガタ採集53 (秘境ポイントにチャレンジする)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード