山形新幹線 「つばさ」144号 E3系編成 天童駅入線

山形新幹線のシルバー塗装の編成が今月10月29日で運行終了となります。

画像


たまたま、山形を訪れる用事があり、山形新幹線を利用し、なんとラストランが迫るシルバー塗装の車両でやってきました。

なんとラッキーな巡りあわせか・・・

2016年10月10日、天童駅にてE3系2000番台、銀の「つばさ」144号の入線の様子を記録しました。



1992年、平成4年の山形新幹線開業以来、在来線に乗り入れるような形態での運行です。新幹線といえば、それまで白を基調としたイメージでしたが、シルバーの塗装で登場しました。

2014年からオシドリをイメージしたカラフルな塗装のE3系車両に順次置き換えが進んでいて、銀の「つばさ」もいよいよ見納めです。

関西在住でほとんど東北に来ることの少ない貴重な機会に「銀のつばさ」号をみれるなんて・・・

画像

"山形新幹線 「つばさ」144号 E3系編成 天童駅入線" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード