特急 サンダーバード を撮る

在来線で大阪と金沢を結ぶ特急サンダーバードを撮ります。

画像


北陸新幹線が開業する前までは、主に大阪と富山を結んでいました。

サンダーバードの前身は、同じく大阪-富山間を結んでいた特急「雷鳥」でした。

画像


国鉄時代のように特急名を前面に掲げてはいませんが、車両のタイプはいくつかバリエーションがあります。

画像


京都駅で関西空港行きの特急「はるか」(左)とならびました。(下の写真)
画像


画像


青い太めのラインが入った編成が最新のサンダーバードです。(大阪駅11番線)
画像


側面には、鳳凰をイメージさせるような図柄がペイントされています。

画像



サンダーバードの発車前に、10番線に山陰地方からディーゼル特急「はまかぜ」が到着し、
一瞬、サンダーバードと並びました。
画像



北陸新幹線が大阪まで延長されるまでは、国鉄時代の「雷鳥」のように高い乗車率で頻繁に運行されることでしょうね。

画像

"特急 サンダーバード を撮る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード