癒しの京都 (夏の嵯峨野 常寂光寺)

真夏の嵐山、嵯峨野めぐり、常寂光寺です。

覚悟はしていたが、猛暑の中の散策はなかなかバテます。

画像


山門から一足踏み入れると、雰囲気が一転します。 拝観料400円を払って入ってゆくと急な階段

画像


画像


静寂が支配する境内では、時間がゆっくりとながれ、静けさと自然と文化が織りなす情景が心に染み込んできます

本堂へ向かう階段を上り、途中で振り返ると

画像


門と木々の織りなすさま、かやぶき屋根の苔の緑もまた良しです。

画像


画像


画像


画像


常寂光寺の境内は、広くはありませんが、一歩一歩踏みしめて情景を堪能するのがよいかと思います。

紅葉の季節の情景はさぞかし感動に値するものでしょう。 是非、錦織なす紅葉の季節にもう一度訪れたい場所です。

画像


画像


画像


帰りの石の階段、ここが一番いい感じの雰囲気が出ています。

画像


画像


画像


都会の日常で…、けば立った心を包み込み、洗い流してくれるような静かな場所です。

画像

"癒しの京都 (夏の嵯峨野 常寂光寺)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード