癒しの京都 (嵐山から嵯峨野へ、2016年夏)

梅雨明けの強い夏の日差しの中、京都嵐山から嵯峨野方面を散策します。

画像


京都嵐山といえば、まず思い浮かべるのが 渡月橋 です。 

嵐山の紅葉は、とても有名ですが、それはまたの機会にお預けとして・・・

真夏の嵐山、青い空に渡月橋の文字が映えます。

画像


風光明媚な景色に屋形船がよくマッチします。

画像


渡月橋をわたって、嵯峨野方面へと足を進めます。

画像


橋の上から一枚・・・

渡月橋を渡ると土産物店や京都の工芸品・名産品の店が軒を連ねます。

画像


天龍寺を左手に見ながら、竹林の小径へと向かいます。

画像


広い通りから左手に入ると竹林の小径です。

ガラッと雰囲気が変わります。 ここは、コマーシャルなどでもよくつかわれる場所として有名です。

画像


人通りが途切れれば、静寂な雰囲気が漂い、心が静まります。

画像


しかし、観光名所ですから、日中は多くの観光客でいっぱいです。

画像


竹林を抜けると・・・

縁結び・安産で御利益のある、野々宮神社に立ち寄ります。

画像


山陰本線(嵯峨野線) の 踏切をこえてしばらく歩くと素朴な嵯峨野の風景となります。

嵯峨野には、常寂光寺、祇王寺、落柿舎、化野念仏寺などの寺社が点在し、見どころも多い良い観光地です。

画像


畑の向こう側に落柿舎のかやぶき屋根が見えています

画像


まだ、嵯峨野の入口付近といったところですが・・・、

画像


この猛暑と普段の運動不足のせいか、お連れさんの体力が限界に近付いてきているので

100m先の常寂光寺を訪れて引き返すことにしました。

常寂光寺のレポートは次回に・・・

"癒しの京都 (嵐山から嵯峨野へ、2016年夏)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード