2016 高校野球 京都大会 (立命館高校 VS 塔南高校)

《 夏の全国高校野球選手権大会 京都予選 》

娘が通っている立命館高校が、4回戦までコマをすすめましたので応援に行ってきました。

画像


疲労がたまっている夜勤明け、高校野球の応援に行くので定時上がりで全力で帰宅との指令が下りました。

朝から快晴、気温がグングン上がります。

何とかして甲子園へ、そんな思いを秘めながら、西京極運動公園のわかさスタジアムへ急ぎました。

画像


対戦相手は、塔南高校。  両チームのスターティングメンバーが発表されていよいよ試合開始。

画像


画像


画像


塔南高校が先攻、立命館高校が裏の攻撃です。

画像


画像


1回表を抑え、裏の攻撃で立命館打線が動きました。

画像


画像


ヒットが続き、ランナーをためていきます。

画像


1回裏の攻撃で一挙に4点をあげ、立命館高校優勢で試合が進みました。

画像


画像


画像


ショートの見事なゴロさばきとジャンピングスロー

画像


6回表に試合が動きました。

塔南高校の攻撃、ショートとレフトの間の浅いフライ、どちらが捕球するか躊躇した打球は、間に落ちてしまいました。

ここから、塔南打線がヒットでつづき、4得点を挙げて、試合を振り出しに戻しました。

画像


エースの力投が続きます。

画像


画像


試合は延長戦にもつれ込み、11回に2点をとられてしまいました。

画像


画像


裏の攻撃を祈るような気持ちで見守ります。

画像


反撃ならず・・・

画像


画像


立命館高校、球児たちの熱い夏が終わりました。

そして、さまざまな思いを胸に・・・、3年生の引退が・・・。

 感動をありがとう。

"2016 高校野球 京都大会 (立命館高校 VS 塔南高校)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード