トワイライト・エクスプレス ついにラストラン

団体旅行専用列車として臨時運行されている「特別なトワイライトエクスプレス」、今日(2016.3.22)でラストランをむかえました。

画像


トワイライトエクスプレスは、2015年3月で大阪-札幌間の運行を引退して以来、旅行会社企画の団体旅行専用列車として復活し関西と下関、山陰地方を周遊する列車としてこの一年活躍してきました。

しかし、現行の24系車両の老朽化を理由に車両の運用自体を今日で終了することになりました。

最終列車を一目見て、カメラに収めようとするファンで終着の大阪駅のホームは平日にもかかわらずいっぱいになりました。 黄色のロープも張られて、警備員配備の厳戒態勢です。

画像


トワイライトが現れました。

画像


ホームの端で列車の入線を待ちかまえています。

画像


牽引機は専用塗装のEF65-1124号機 この先頭機関車も記録しておきたかったので来てよかったです。

画像


停車後、大阪駅10番線ではイベントが行われたようです。 

画像


トワイライト車両の最期は、サンダーバード29号との並びです。

画像


"トワイライト・エクスプレス ついにラストラン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード