鉄道掘り出し写真 (583系「雷鳥」 Part2)

国鉄時代、北陸線の代表的な特急「雷鳥」です。
主に485系での運用でしたが、583系の編成が運用されていた時期がありました。

画像


583系と言えば、寝台、座席の変換が可能な画期的な車両で、大阪-九州間、首都圏から東北への寝台特急に使用されていた車両です。


画像


583系は全車両座席の昼間特急としても「ひばり」、「みちのく」などでも運用されていました。

関西でも「明星」や「彗星」で使用されていた余剰編成が昼間特急の「雷鳥」に使用されていた時の記録写真です。

"鉄道掘り出し写真 (583系「雷鳥」 Part2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード