第103回 清和会総会にて桑田真澄氏の講演を聴く

2014.10.18 娘の学校の同窓会組織である「清和会」の総会・懇親会にPTA役員として参加させていただく機会がありました。


オープニングは、ここ数年、付属小学校の合唱部のみなさんが見事な歌声を披露してくれています。


画像


「おぼろ月夜」、「ふるさと」など小学校時代によく歌った懐かしい曲を数曲歌っていただけました。


心が和みます。



そして、本日の目玉は・・・


高校野球時代、甲子園で無敵だったPL学園を経て、ジャイアンツ、メジャーでピッツバーグパイレーツで活躍した


桑田真澄 氏 の講演です。


画像


写真などの掲載は控えさせていただきます。


実際に野球選手として活躍されているときは、あまり感じさせなかったのでしょうが・・・・


すごい努力の人、そして一般の私たちが持つ人間の弱さも持ち合わせ、感動の秘話をお話しいただきました。


野球に裏と表があり、攻撃と守りがバランスよく機能しないと結果に結びつかない。


努力のあり方にも表と裏があるということ、裏の努力は目に見えず成果が見えにくいものだけれど・・・、根気よく持続することによって運、出会い、気付き・・・となって絶大な力となって作用することを桑田氏の経験から教えていただきました。 これは、人生を生きるすべての人にとって人の有り様、神髄ともいえる部分ではないかと感じました。


そして、昔ながらの根性・精神論主義の長時間の練習に一石を投じるお話・・・


強化する部分を選択し、短時間集中で課題を克服するという主義は、私たちの人生や生き方にも大いに役に立ち、大変勇気づけられるお話をしていただきました。


そして、本物に触れてみないと分からない事、本物に触れるという経験はやはり大切なものなのだなぁと感じました。



画像


その後は、おなかもグーグーとなってきたので・・・、懇親会で先生方はじめ、色々な方々と懇親を深めながら、夕食を頂きました。


とても有意義な、そして「頑張ろう」と勇気をもらえました。


画像

"第103回 清和会総会にて桑田真澄氏の講演を聴く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード