あこがれのトワイライトEXP DD51重連 札幌駅入線

四年ぶりに北海道を訪れる機会に恵まれ、札幌駅でトワイライトエクスプレスを撮ることが出来ました。
夜遅くまでPTA行事があり、ホテルに帰ってみると以外に札幌駅が近く、午前中の集合時間まで時間がありました。
 2015年3月で引退が決まっている長距離豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」、北海道でディーゼル機関車(DD51)の重連が牽引する編成は、私にとって、この機会が見納めかもしれません。

画像


札幌は、遥か大阪からの旅程の終着駅、まるで乗客の旅の終わりを惜しむかのようにゆっくりと姿をあらわしました。

DD51の重連が牽引する寝台特急の姿は、格別な存在です。鉄道ファンでなくともワクワクとした感動を憶えるのではないでしょうか。

画像


以前のブログ記事でも同じアングルで写真をアップしましたが、この一コマが最高にカッコいい一枚です。

札幌駅4番線に朝9:20頃、遅れなく到着です。

画像


先頭車両がホームに達した時点で先頭車両方向へ走ります。

画像


威風堂々の先頭機関車にはヘッドマークが掲げられ、車体は隅々まで磨かれて光っています。
磨かれた車体からは、この列車の運行を支えている多くの人々の思い入れが伝わってくるようです。

画像


そして、先頭車両には、トワイライトEXPの雄姿をカメラに収めようと・・・、この人だかりです。

画像


老若男女、この列車への思い入れは様々です。込み合っていますがみなさん撮影マナーは良いです。

画像


画像


んーっ、何枚とっても足りない・・・、そんな感じになってしまいます。

画像


さぁ、いよいよ、ホームから車庫への回送です。

重連の二台のディーゼル機関車から煤煙が上がります。

画像


終着駅を後にしてホームを離れます。

画像


画像

"あこがれのトワイライトEXP DD51重連 札幌駅入線" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード