PTA行事 第38回 全校教育懇談会 「うちの子も輝けるために、いま親にできること」

 2014年6月28日(土) 第38回 全校教育懇談会が開催されました。

今回のテーマは・・・

「社会で求められる力とは~先輩からのメッセージ~」

- うちの子も輝けるために、いま親にできる事 -

と題して

四名の卒業生とアジア太平洋大学(APU)の副学長をお招きしてお話をお伺いいたしました。

保護者、教員あわせて総勢80名の参加がありました。

 卒業生のみなさんには・・・

1. 中高生の頃の自分、

2. 現在の自分に至った転機、

3. 親からしてもらって嬉しかったこと

の3つの事柄についてエピソードを交えながら、今だから言える中高生の視点から見た意見を聞くことができました。

彼らも中高時代は壁に当たり、悩みながら頑張っていた姿は、今に学ぶ生徒たちも変わりなく、「わが子も同じ」と共感できた保護者もいたのではないでしょうか。

卒業生のプレゼンを受けてAPU副学長から

グローバル変革期を生きる (親子たちへ)


という内容で講演いただきました。

画像


日本の高校・大学は、まだまだ目先の進学先・進路にとらわれているところがあり、

それでも大学の学び方、働き方、国も企業も変わりつつある中で「今こそ、親の背中」が良きしるべになり、次世代のリーダーを育むとのことでした。

最後に卒業生の親からの一通の手紙、子供の成長を心配しながらも見守る姿は、参加の保護者、教員の心に深く染み入る内容で胸が熱くなりました。


 第二部の分散会では、

「中高生の時期に自ら目標を持つには…?」


というテーマで4つのグループに分かれて座談会形式で意見を交わしました。

参加の先生からは「学校の取り組みの中で海外研修などの貴重な経験ができる機会を多く設けているので利用してほしい」との促しもいただきました。

様々な経験や出会いの中で転機となる事柄が目標に繋がってゆくとの思いを強くした方も多かったのではないでしょうか。

 参加の保護者からは、「子どもとの接し方を見直す良い機会になった」、「子どもにも卒業生の経験を聞かせたい」などの感想をいただきました。

画像

"PTA行事 第38回 全校教育懇談会 「うちの子も輝けるために、いま親にできること」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード