保護者会長の任期をおえる

お兄ちゃんがお世話になった学校の保護者会役員の任期がおわり、先日退任になりました。

中学高校と一貫校で6年間の課程ですが、保護者会の本部役員を4年間させていただきました。

画像


お兄ちゃんは、この三月で卒業、保護者会役員の任期は5月の保護者会総会までです。

最期の子供のいない2か月は、新たな新入生を迎え、新年度の学級委員を選出し、

総会で正式に次期新体制に引き継ぎいで総会で承認をもらってお役終了ということです。

最初の一年は、副会長という重要な役職にもかかわらず、何もかもが初めての経験で言われるとおりに動き、

ついてゆくだけだったことが懐かしく思い出されます。

こうして、続けてこれたのも周りの多くの方々の支えてくださったおかげに他なりません。

そして、私自身も保護者会会員のみなさん、運営委員、本部役員の仲間から学ぶこともたくさんありました。

最期の一年間は、保護者会長という最も重い役をさせていただきましたが、

自然体の私にはとてもイメージできないほどの役割りで、戸惑ったこともあったけど貴重な経験をさせていただきました。

学校の保護者会活動は、それぞれの立場で一生懸命がんばってくださっているお母様方ひとりひとり、各会員ひとりひとりの力の総合力によって動いていることを痛感しました。


この5月の保護者会総会を境に誕生した新体制、新会長を中心にスピリットを受け継いでいただけるものと期待しています。

なんだか、さびしい気持ちもあります。

至らぬことや気付かずに負担をかけていることも多々あったと思いますが・・・、

こんな私を最後まで盛り立ててくれてありがとうございました。

感謝あるのみです。

"保護者会長の任期をおえる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード