インフルエンザに苦しむ

2月の末から3月の初めにかけて、インフルエンザに罹患してしまいました。
私の様な医療従事者は、職場で半強制的にインフルエンザの予防接種を受けているのですが・・・

それでも今年はかかってしまいました。

なんだか、「風邪にかかってしまったなぁ」、とおもったのですが、咳や鼻水はあまりなく、

「とにかく・・・、体全身がダルイ」、何とか職場には行ったもののいつものようにハツラツと仕事が出来なかった。

念のため職員受診の予約を入れに午前中に外来へ

職員の受診は午後だが、熱を測って、インフルエンザの検査は事前にするとのこと





結果は・・・

インフルエンザA型、陽性反応が出た。


午後からの診察どころか、即座に帰宅、5日間の自宅療養が決まった。

病院のロビーを通行することすら許されず・・・、仕事や予定を丸投げで裏口から家路につくことになりました。




熱も37.1℃と低く、予防接種をしているせいもあり症状は比較的軽かったのかもしれません。

しかし、帰宅してからというものインフルエンザ特有の全身の関節痛というか筋肉痛のような倦怠感との戦いでした。

久しぶりに罹患したインフルは、症状が比較的軽いとはいえ、まる二日間、苦しかった。

まぁ、熱は最高、38.5℃でしたが、頭がボーっとしましたねぇ

ひな祭りが終わったころ、ようやく復帰できました。

"インフルエンザに苦しむ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード