イベントの救護所を担当

地域防災訓練の翌週、イベントの救護所を当院がボランティアで担当しました。
 これも、地域貢献の一環で、少しでも多くの方の身近な存在になりたいという願いがあります。

画像

 ※ 大阪・高槻市のゆるキャラ・マスコット「はにたん」と踊る子どもたち。

イベントは、古墳をテーマにしたフェスティバルで「come comeはにコット」というイベント名です。

勤務する病院がある大阪北部の北摂地域には、大小さまざまな古墳が点在しています。

画像


イベント会場は、大阪・高槻市の今城塚古墳公園で開催されました。今年で4回目という事ですが・・・

画像


当院が救護所を担当するのは、初めての事です。

会場は、大変多くの家族連れでにぎわいました。

画像


画像


朝、早くから夕刻の日没までで救護所に怪我で来られたのは2人だけでした。

まぁ、そのほかは・・・、会場案内やイベント等の問い合わせの方が遥かに多かったです。

画像


まぁ、ともあれ、楽しいフェスティバルなので救護所に来る方が少ないことは何より良いことです。

穏やかで、イベントの出し物や出店ブースに酔いしれているような一日でしたが、

このようなイベントに病院もかかわり、救護所を担当させてもらえることに意義があります。

"イベントの救護所を担当" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード