2013高校アメフト秋季大会 (立命館宇治 VS 大阪産業大学附属)

2013年、高校アメフト全国大会 11月16日、神戸王子スタジアムで西日本4強の準決勝2試合が開催されました。
 午前中の試合は、兵庫県1位の関西学院と滋賀県1位の県立長浜高校で40-7で関学が勝ちました。

午後1時30分、過去何度もクリスマスボウル出場を決めている大阪産業大学附属高校 Fighting Angels が相手です。

画像


試合は、大産大附属の攻撃で始まりました。ぐいぐいと攻め込まれますが、なんとか食い止めました。

画像


画像


双方ともに敵陣まで攻め込みますが、タッチダウンには至らず、硬直状態が続きます。

画像


両チーム得点なく、第1Q終了。

画像


第2Qで試合が動きます。

画像


敵陣まで攻め込み、強力なデフェンスに阻まれますが、フィールドゴールにて辛くも3点を先取します。

画像


画像


画像


試合は、その後も一進一退のままで前半を折り返します。

画像


チアリーディング、レイチャーズの応援。 なんだか、部員数が減っているような・・・、3年生引退したのでしょうか。

後半、気合を入れて・・・、


画像


画像


スタンドの応援にも熱が入ります。 応援の父母も・・・、祈るような気持ではないでしょうか?

画像


相手チームにゴール前まで攻め込まれ、フィールドゴールを狙ったキック・・・

ラッシュしてきた#25の選手が、キックしたボールを手に当てて阻止しました。

画像


ファインプレーにスタンドが湧きます。

その後、攻撃側で時間を費やし、勝敗が決しました。

画像


前回の大阪学芸高校につづき、僅差の緊迫した試合展開でした。

"2013高校アメフト秋季大会 (立命館宇治 VS 大阪産業大学附属)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード