流行性胃腸炎、ロタウィルスに感染する

先日、小学校の長女が学校から帰宅後、突然39.0℃の高熱を出し、激しい嘔吐を繰り返しました。
噴水のように吐き出される食物残渣…。
ビニール袋や洗面器を用意していても間に合わず、嘔吐物が吹き上がってきます。

とうとう寝る布団がなくなってしまい、私の寝床を提供することになる始末。
あっという間に洗濯物の山が築かれてしまいました。

画像



翌日の診断結果は・・・


ロタウィルスによる流行性胃腸炎でした。

非常に感染力が強く、乳幼児から5歳くらいの小児に多くみられるそうです。
長女はもう小学校6年なんだけど・・・。

ここ数日、学校や塾の宿題で1時過ぎまで起きていたり、その翌日に友人とUSJで朝から夜まで寒い中遊んでいたりかなり疲れがたまって免疫力が低下していたのでしょう。

このウィルスに感染した傷病者がでるとその家族はほぼ間違いなく感染するそうです。
ただ大人やすでにかかったことのある子供は全く症状がでることなく発症しないことも多いということです。

吐物を処理し、汚染された布団類を洗い流していた私はまともにウィルスに暴露されていたわけですが、幸い発症せずに元気です。
しかし・・・、キャリアとなってどこかに媒介してしまっている可能性は極めて高いと思います。

吐物が乾燥するとウィルスが飛散して感染を広めるということですから、かなりの感染力があります。

ほとんどの場合、2日から3日で軽快するということで、長女も2日目には峠を越し、元気を取り戻しつつあります。

お医者さんのアドバイスでは、下痢止めや整腸剤を使用せず、どんどん上から下からの排出を止めてはいけないということです。少しでも早くウィルスを体外に排出させることが大切だということでした。

吐物や排泄物1g中に10億から数百億のウィルスがいるそうです。

脱水を起こさないように電解質飲料の補給が必要です。とくにポ○リスゥ○ットがおすすめらしい。




"流行性胃腸炎、ロタウィルスに感染する" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード