いとしのマイフェアレディ (ブレーキランプが消えないよぉ~っ!)

いつものように出勤前に家内を最寄の駅まで愛車で送ります。

古い車だけど、毎日エンジンをかけて乗っているほうが調子がよい。
オイルや冷却水、エンジンやその他、様々な部品は定期的に作動させるほうがベストな状態を維持できる。
車も機械のかたまりとはいえ、生き物のような代物なのです。

画像


家内を駅に送り届け、車を置いてカバーを掛けようとしたら・・・、

ブレーキランプがついたままなんで

え~っと、エンジン切れてるし・・・、(エンジン切れてても、踏んだら点くけどねぇ)

ブレーキペダルは、しっかり上がっている

ブレーキペダルを踏みなおしてみたり、エンジンかけてみたり、駐車場を少し走ってみたり・・・。

やっぱり、消えない

あれ、ブレーキペダルの下に・・・

画像


樹脂の部品が壊れたようなものがあります。
ブレーキペダルの周辺のものでしょう。ブレーキランプの点灯に関連したスイッチなのでしょう。
たぶんこれが原因。

でも、

仕事に行く時間がぁ~っ、迫ってきたよ。

このまま、置いていったら、 バッテリーが上がっちゃうぅ~っ

ブログの写真撮っている場合かぁ

遅刻するぞぉ


あっ、いいこと思いついた

画像


え~っと・・・

これだ

画像


ヒューズボックスのSTOP LAMPの位置のヒューズを抜いて応急処置。

2日後の休みに修理に出しました。

6ヶ月点検も兼ねて・・・
他に不具合が見つかり、そちらのほうが高くついてしまいました。

それから、バッテリーがかなりヘタっているらしい。でも高いからなぁ。

サービスの人 「まぁ、バッテリーは高いから・・・、止まってからでもいいしねぇ。」

へぇっ、

なるほど、そんな楽観的な考え方もあるのか。

まぁ、まだエンジンもすぐかかるし・・・

一人で乗るときは・・・、オープンエアーで

"いとしのマイフェアレディ (ブレーキランプが消えないよぉ~っ!)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード