鉄道掘り出し写真(寝台特急「明星」)

画像


鉄道掘り出し写真の第2弾は、寝台特急明星です。

画像

寝台特急全盛期は、ブルートレインと電車寝台(583系)の2つの様態があり、関西から九州への代名詞みたいな列車でした。
画像

ブルートレインの牽引機は、マークが絵柄になる前はEF58でその後はEF65 1000番台でした。単独運行で機関車にヘッドマークがついた事はありませんでしたが、「あかつき」との併結運転になったときに機関車にヘッドマークが付きました。
ブルートレインの編成は24系25型でした。
画像

 また、1978年頃に24系の寝台編成に一時的に20系の電源車が用いられた事もありました。
画像

※パンタグラフ付きの20系電源車カニ22を24系用に改良したカニ25という型式の電源車

やがて電車寝台(583系)での運用はなくなり、残るブルートレインも「あかつき」との併結運転で幕を閉じました。なかなか、綺麗なイメージのヘッドマークでした。
画像

"鉄道掘り出し写真(寝台特急「明星」)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード