癒しの京都 ( 浄土宗総本山 知恩院 )

京都祇園の北東側にある知恩院を訪れました。

知恩院のホームページによれば、1175年(承安5年)に浄土宗の開祖である法然上人が草庵を築いたことを起源として800年の歴史があるお寺です。

京都_知恩院 (1).JPG

江戸時代に浄土宗を信仰した徳川家康が京都における菩提所と定めたことで寺領が拡大されて現在に至っています。

京都_知恩院 (4).JPG

知恩院の正式名称は、華頂山知恩教院大谷寺 というそうです。
京都_知恩院 (8).JPG

日本最大級の山門には「華頂山」とあります。

最初は、知恩院ではなく、なぜ「華頂山」なのかわかりませんでしたが、正式名称を知ってわかりました。

京都_知恩院 (9).JPG

山門を抜けて急こう配の男坂の階段を上ります。

階段の中ほどから山門をかえりみるとこんな感じ  (下の写真)

京都_知恩院 (10).JPG

男坂を登りきると知恩院の本堂ともいうべき「御影堂」が目の前に現れます。

京都_知恩院 (12).JPG

中に入りお参りをします。壮大な建物に目を見張ります。

京都_知恩院 (13).JPG

寺社仏閣のたたずまい、いつもながら心が癒されます。

京都_知恩院 (11).JPG

山門から御影堂に上がってくるもう一つのなだらかな階段、こちらは女坂。 (上の写真)
男があれば、女もあるということですね


京都_知恩院 (16).JPG

家内が寺社の御朱印を集めているので・・・、知恩院の御朱印をゲットです。

京都_知恩院 (15).JPG

知恩院の七不思議を探しながら、京都市指定名勝の「方丈庭園」を見に行きます。

京都_知恩院 (20).JPG

方丈庭園には立派な枝垂れ桜があり、春にはライトアップも楽しめます。

桜の時期に来てみたい。


京都_知恩院 (24).JPG


京都_知恩院 (25).JPG

庭園を抜けて更に山側へと歩みを進めます。

京都_知恩院 (29).JPG



京都_知恩院 (30).JPG

京都の街並みを一望できる高台にでました。

京都_知恩院 (35).JPG

京都_知恩院 (37).JPG

左の建物は勢至堂(重要文化財)で知恩院最古の建物ということです。

京都_知恩院 (38).JPG



京都_知恩院 (39).JPG



京都_知恩院 (42).JPG



京都_知恩院 (43).JPG

東山を背景に仏閣の屋根の折り重なりも美しい、日本独特の風景ですね。

京都_知恩院 (44).JPG

日が傾き、建物が夕日に照らされています。


京都_知恩院 (56).JPG

開祖、法然上人像

京都_知恩院 (47).JPG

後ろ姿も凛々しい。

京都_知恩院 (46).JPG

京都_知恩院 (48).JPG

京都_知恩院 (64).JPG



最後まで見ていただき ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

QRコード